« 『スウィート・ノベンバー』・テレビ | トップページ | 『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』・テレビ »

2006年1月 3日 (火)

『ジョゼと虎と魚たち』・テレビ

12/31 1:50~テレビ東京放送『ジョゼと虎と魚たち』の録画を観た。

《私のお気に入り度:★★☆☆☆

ジョゼと虎と魚たち(通常版)  

簡単なあらすじ

大学生の恒夫は麻雀屋でアルバイトをしている。最近そこでもっぱらの話題が早朝に現れる乳母車を押す奇妙な老婆だった。乳母車には大金や薬が乗っており、老婆は運び屋だという噂。そんなある日、恒夫は坂道を落ちてくる乳母車に遭遇し、乳母車の中身が少女だと知る。足の不自由な少女を散歩させるために老婆は乳母車に乗せていたのだった。ジョゼと名乗る不思議な少女と何度か接するうちに恒夫は次第に彼女に惹かれていった…。

どんな映画かはあまり知らずに

池脇千鶴妻夫木聡という出演者に惹かれて観た映画だった。

なんとなく分かっていたけどやっぱり全体的に起伏の少ない穏やかな映画で、

わたしにはちょっぴり物足りない感じだった。

でも最後の恒夫の号泣シーンにはジーンとさせられた。

泣きまではしなかったけど。

それと池脇千鶴のヌードにショック&ビックリ!

池脇千鶴は脱いじゃイカンでしょ!

結局それが最後まであと引いちゃったかな…。

濃厚なキスシーンとか裸のおネエさんとか

恒夫がちょっと遊んでる感じの人だからそれはまぁあってもいいけど

千鶴ちゃん…、私はショックです…。

|

« 『スウィート・ノベンバー』・テレビ | トップページ | 『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』・テレビ »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「テレビでシネマ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/222200

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジョゼと虎と魚たち』・テレビ:

» 映画のご紹介(66) ジョゼと虎と魚たち [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(66) ジョゼと虎と魚たち ジョゼと虎と魚たちを観た。 お薦め通りの  重いが、素晴らしい映画だった。 メゾン・ド・ヒミコのブログにいろいろいただいたコメントを読んでいる内に、犬...... [続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 13時27分

» 1MBのコトバが語った"現在"◆『ジョゼと虎と魚たち』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
11月3日(水・祝)晴れ / 『ジョゼと虎と魚たち』(DVD) 私が『突発性難聴』を発症したのは、ちょうど1ヶ月前の今日のことだった。この1ヶ月は、3月に彼を亡くしたあとで過ごした1ヶ月のように長かった。そして、1ヶ月前には想像もしていなかった自分がいまここに居る....... [続きを読む]

受信: 2006年3月20日 (月) 12時33分

» *ジョゼと虎と魚たち* [Cartouche]
   ***STORY***           2003年    日本 ある日の早朝、大学生の恒夫(妻夫木聡)は、坂道を暴走する乳母車に遭遇する。 乗っていたのは、包丁を握りしめ、恐怖と怒りに満ちた目を見開いた少女(池脇千鶴)だった。 歩けない孫娘を「こわれもの」として世間から隠そうとする老婆(新屋英子)が散歩に乳母車を 使っていたのだ。脚の不自由な孫娘は、自分を“ジョゼ”と名のり、手際よく料理した食事を 恒夫に振る舞う。その美味しさに感嘆する恒夫だったが、当の本人は「当たり前や!」..... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 18時33分

» ジョゼと虎と魚たち [☆Happy diary☆]
今日未明にTV放送していたもの。 映像がなんとなく岩井俊二っぽいのは気のせいでしょうか。 妻夫木聡よりも池脇千鶴が格段に光っていました。 なんだか、三井のリハウスガールをやっていたときとは大違いです。 女優魂、見たり。 彼女が作っていた卵焼きの味が気になります。。。 ... [続きを読む]

受信: 2006年4月 2日 (日) 22時03分

» 『ジョゼと虎と魚たち』 [*Sweet Days*  ~movie,music and etc...~]
『メゾン・ド・ヒミコ』の犬童一心監督の作品。 恒夫(妻夫木君)は脳天気な軽いノリの大学生。ある日、大きな乳母車を押した老婆と遭遇。その乳母車には、足の不自由な女性、ジョゼ(池脇千鶴)が乗っていた。 独特な雰囲気を持つジョゼ。恒夫はそんなジョゼに惹かれていく・・・・ 日々友人や女の子と楽しく過ごす今時の若者!って感じの主人公が、体の不自由な女性を愛してしまう話。 ラストは決して悲壮感は無い物の、やっぱりやりきれない。 優しすぎて格好良すぎる恒夫がどうして身障者のジョゼを心から愛してし... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 16時45分

» (今日の映画)ジョゼと虎と魚たち [Kozmic Blues by TM]
ジョゼと虎と魚たち (2003/日) Josée, the tiger and the fish [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 21時27分

» 『ジョゼと虎と魚たち』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]     (公式HP) 満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】 犬童一心 【出演】 妻夫木聡/池脇千鶴/新井浩文/上野樹里/江口徳子/新屋英子 <ストーリー> 大学生の恒夫(妻夫木聡)はアルバイト先の麻雀屋である噂を耳にする。それは、近所に出没するひとりの老婆(新屋英子)のこと。彼女はいつも乳母車を押しているが、その中身を知る者は誰もいないというのだ。 そんなある朝、恒夫は店のマスターに頼まれて犬の散歩に出掛けると、坂道を走ってくる... [続きを読む]

受信: 2006年5月15日 (月) 00時35分

» Thanks TB [AML Amazon Link]
Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 12時00分

» 「ジョゼと虎と魚たち」90点。 [mountain77 D.Reverse side]
もっと早く見とけばよかった。抜かった。 ジョゼと虎と魚たち(通常版) The Japan Times Weeklyは月々950円からお読みいただけます。 ←マウスをあてると今日の一言。クリック、いただけると嬉ッス。 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 18時40分

» ジョゼと虎と魚たち [いなかと、えいがと、たのしいじかん]
大学生の恒夫(妻夫木聡)は、坂道を暴走する乳母車に遭遇する。バイト先の雀荘ではあの乳母車の中には何が入っているのか噂が絶えなかったが、果たして乗っていたのは、包丁を握りしめた少女(池脇千鶴)だった [続きを読む]

受信: 2006年6月 5日 (月) 15時06分

» ジョゼと虎と魚たち [タクシードライバー耕作のDVD映画日誌]
製作年度 2003年 製作国 日本 上映時間 116分 監督 犬童一心 原作 田辺聖子 脚本 渡辺あや 音楽 くるり 出演 妻夫木聡 、池脇千鶴 、新井浩文 、上野樹里 、江口徳子 (allcinema ONLINE)  大学生の恒夫はアルバイト先の麻雀屋である噂を耳にす...... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 07時19分

» ジョゼと虎と魚たち(03・日) [no movie no life]
身障者と言うのが「武器」になるのか。 その発想の転換と二人の女の応酬。そのシーンは私にとって衝撃だった。 「あんたの武器が羨ましいわ。身障者のくせに、私の彼氏を取るなんて・・・許せんわ。」 「ほな、あんたも足切断したら。」 これは、一種の愛の物語というより... [続きを読む]

受信: 2006年8月31日 (木) 22時02分

» ジョゼと虎と魚たち [SSKS*]
オフィシャルサイト 2003年 日本 監督:犬童一心 出演者:妻夫木聡/池脇千鶴/上野樹里/新井浩文/ ストーリー:大学生の恒夫(妻夫木聡)がバイトをするマージャン店では、近頃、乳母車を押す婆さんのことがしきりに話題に登っていた。客たちは皆いろいろな想像を張り巡らす。“婆さんは実は運び屋で、乳母車の中身は大金…もしくは麻薬?”、と…。そんなある日、恒夫は坂道を暴走する乳母車に遭遇する。そう、あの婆さんの乳母車だ。皆がささやくウワサが頭をよぎる。恒夫が中を覗き込むと…そこに”居... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 12時40分

» DVD『ジョゼと虎と魚たち』 [みかんのReading Diary♪]
ジョゼと虎と魚たち(通常版)(2003/日本) 恒夫は雀荘でアルバイトをしながら1人暮らしをしている大学生。バイト先の雀荘で最近ちょっとした話題になっているのが、早朝乳母車を押しながら歩いているあるばあさんの事だ。客達は「あのばあさんはヤクザの運び屋で、乳母車の中には大金かヤクが入っている」等と口々に勝手な事を言っている。 ある朝恒夫は噂のばあさんと乳母車に遭遇。何と乳母車の中には足の不自由なばあさんの孫が載っていたのだ。自らをサガンの小説の登場人物の名前「ジョゼ」と名乗る少女の不思議な... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 07時31分

» ジョゼと虎と魚たち [八ちゃんの日常空間]
ジョゼと虎と魚たち [DVD/レンタル] アスミック・エース 今まで観た池脇千鶴の中で一番可愛い! つーか、 脱いでるじゃん!!(涙) [八ちゃんの感想] 何か、昭和の青春映画を連想させるような、不思議な雰囲気がある。 この「間」が何か懐かしい…。 これが....... [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 20時14分

» ジョゼと虎と魚たち [映画、言いたい放題!]
この作品、有名なのだけれど今ひとつ観る気になれず。 ラブストーリーってあまり好きじゃないのですわ。 いつもビデオ屋で一度は手にするんだけれど 棚に戻してしまう。 でも犬童一心監督って最近活躍してるし、 さすがに観ないとまずいでしょというのでやっとDVDで観てみま... [続きを読む]

受信: 2006年11月30日 (木) 01時56分

» 「ジョゼと虎と魚たち」(犬童一心監督) [のへぴょんのスゝメ]
DVD「ジョゼと虎と魚たち」 私が初めて買った映画DVD. そしてベスト映画!! (好きすぎて何も語れん・・) ってわけにもいかんので、以前書いた日記を移記↓ この間「1980」を見に行った時に予告を見て、予告だけで涙ぐんでしまった「ジョゼと虎と魚たち」を一念発起していきなり見に行った。 関東圏では渋谷シネクイントでしかやってない。パルコパート3の8Fだ。1時の回は開映30分前に既に行列で、並んでどうにか座れた。この次の回は立ち見だった。盛況だ。 盛況であっ... [続きを読む]

受信: 2006年12月10日 (日) 23時50分

« 『スウィート・ノベンバー』・テレビ | トップページ | 『NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE』・テレビ »