« 『綴り字のシーズン』・劇場 | トップページ | 『ジョゼと虎と魚たち』・テレビ »

2006年1月 2日 (月)

『スウィート・ノベンバー』・テレビ

1/1 2:25~日本テレビ放送『スウィート・ノベンバー』(字幕版)の録画を観た。

《私のお気に入り度:★★★☆☆

スウィート・ノベンバー 特別版

簡単なあらすじ

サンフランシスコの広告代理店に勤める仕事人間のネルソンは忙しい合間に行った自動車免許の更新試験場で風変わりなサラと出会う。「私の11月の恋人にならない?」と最初は自由奔放なサラに振り回されていたネルソンだったが段々彼女の魅力に惹かれていく。しかし、彼女には1ヶ月しか恋人でいられない秘密があった…。

べたべたのラブストーリー

あらすじだけで先が読めてしまう映画だったけれど私は結構好き。

サラの秘密を知った後のネルソンの行動には涙が出た。

ただ、そんな急に恋に落ちるのか?!

最初の速い展開には付いていけなかった…。

あとキアヌ・リーブス、歌は歌わない方がいいね…。

ア・デイ・ウィズアウト・レイン Music ア・デイ・ウィズアウト・レイン 

アーティスト:エンヤ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2000/11/11

Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑『スウィート・ノベンバー』で効果的に流れる曲『オンリー・タイム』が収録されています。

|

« 『綴り字のシーズン』・劇場 | トップページ | 『ジョゼと虎と魚たち』・テレビ »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「テレビでシネマ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは☆
私もこの作品見ました(^^)
この美形コンビは目の保養になりますよね(笑)
ちょっと展開について行けない所もあったけど、最後の方は泣きました。。。

投稿: ayako | 2006年1月 2日 (月) 11時09分

ayakoさん>確かに美形!
シャーリーズ・セロンはホントに可愛かった☆

投稿: しましま | 2006年1月 2日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/209753

この記事へのトラックバック一覧です: 『スウィート・ノベンバー』・テレビ:

» スウィート・ノベンバー(DVD) [ひるめし。]
11月は「運命の恋」の月。 CAST:キアヌ・リーヴス/シャーリーズ・セロン/ジェイソン・アイザックス/グレッグ・ジャーマン/リーアム・エイケン 他 ■アメリカ産 120分 アクションヒーローじゃないキアヌ・リーヴス、はじけた演技をしたシャーリーズ・セロンを初めてみた気がした。 後半の12コのプレゼントをするキアヌはキザっぽかったけど、ちょっと感動しちゃった。 一文字感想○。 �... [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日) 13時07分

» スウィート・ノベンバー [まぁず、なにやってんだか]
<ストーリー> サンフランシスコの一流広告会社に勤める仕事人間のネルソン(キアヌ・リーヴス)は、ある日、自動車免許の更新場で出会った風変わりな女性サラ(シャーリーズ・セロン)から、この11月の間、1ヵ月だけの恋人になることを唐突に提案される。彼女の強引な態度、加え一緒に住むこと、仕事を一切してはいけないことという一方的な条件に困惑するネルソンだが、まもなく承諾。そして彼は次第に彼女に惹かれ、恋におちていく。 (goo映画より) (2001年 アメリカ) TV放映にて鑑賞。 ネルソン... [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月) 09時33分

» スウィート・ノベンバー [シアフレ.blog]
はじめは非現実的な話で理解できないのですが、話が進むにつれサラの裏にある悲しい事実を知る事になり、どんどん物語りに惹きこまれました。 逃れることの出来ない重い宿命を背負いながらも、自分らしく生きていこうと前向きに生き、全てを受け入れた上でのサラの強さには... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 21時51分

» 映画「スウィート・ノベンバー」 [CINEMA'S CAFE]
    「スウィート・ノベンバー」 キアヌ・リーブス、シャリーズ・セロン主演作。 bfont size=6 color=#ffd700「私の11月にならない?」 /font/b   ↑この映画の内容を知らないと、なんのこっちゃの台詞ですね(笑) この映画、観始めの最初の方は画面の前でちょーとおいてきぼり感を感じてしまいました。 会っていきなり..... [続きを読む]

受信: 2006年5月 9日 (火) 17時29分

» Thanks TB [AML Amazon Link]
Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 11時59分

» 〔movie〕スウィート・ノベンバー [徒然なるままに]
スウィート・ノベンバー / ワーナー・ホーム・ビデオ(2002/06/07)Amazonランキング:12,035位Amazonおすすめ度:Amazonで詳細を見るBooklogでレビューを見る by Booklog 11月…たった1ヶ月の真実の愛を描いたロマンチック・ラブストーリー! *****************************..... [続きを読む]

受信: 2006年7月 7日 (金) 12時31分

» スウィート・ノベンバー [BLACK&WHITE]
スウィート・ノベンバーキアヌ・リーヴス シャーリーズ・セロン ジェイソン・アイザックス ワーナー・ホーム・ビデオ 2002-06-07by G-Tools11月の今見るのにピッタリの映画 【スウィート・ノベンバー】 女性が男性に「... [続きを読む]

受信: 2006年7月20日 (木) 02時09分

» スウィート・ノベンバー [タコ太夫の万華鏡]
今日観たDVD:    『スウィート・ノベンバー』    監督:パット・オコナー    脚本:カート・ボルカー    製作:アーウィン・ストフ       デボラ・アール,他    主題歌:       エンヤ    キャスト:       キアヌ・リ....... [続きを読む]

受信: 2007年1月14日 (日) 18時41分

« 『綴り字のシーズン』・劇場 | トップページ | 『ジョゼと虎と魚たち』・テレビ »