« 『ラヂオの時間』・テレビ | トップページ | アルファカーメルでケーキバイキング! »

2006年2月 5日 (日)

『博士の愛した数式』・劇場

今日は『博士の愛した数式』を観てきた。

《私のお気に入り度:★★★★☆

博士の愛した数式

763席ある大きな劇場で1/3以上は座席が埋まっていて

客層はいつもよりもおじさんが多い気がした。

“ほのぼの”としたいい映画だった。じわ~っと泣けた。

博士と一緒に数字の美しさに触れることができた気がする。

私は一応理系に分類される学校を出ているが

数学は大の苦手…。正直、受験は相当苦労した。

だからこんなふうに数字を愛せる博士が羨ましかった。

主な登場人物はすべて心優しい。

そして深津絵里が可愛かった!私はあの人の声がすごく好き!

優しい声だと思う。この映画の雰囲気にすごく合っていた。

なんだか癒された感じがした。

博士の愛した数式 Book 博士の愛した数式

著者:小川 洋子
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

本も読んでみたくなった。

|

« 『ラヂオの時間』・テレビ | トップページ | アルファカーメルでケーキバイキング! »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「劇場でシネマ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBさせていただきました
いい映画でしたね

浅岡ルリ子さんの 心の奥底に秘めた想い 切なかったです

投稿: 浩美です | 2006年2月 6日 (月) 15時54分

浩美さん>しみじみと心に染みる映画でした。
時は流れ、歳を確実に重ねていく。
なのに博士の記憶はある時点で止まったまま。
その時の面影から一気に10年も年をとった姿を見せるのは
確かに辛いかもしれませんね。

投稿: しましま | 2006年2月 6日 (月) 16時05分

TBありがとう。
本当に深津嬢は、はまり役でした。
家政婦協会は、表彰状を贈って貰いたいですね(笑) 

投稿: kimion20002000 | 2006年5月19日 (金) 23時13分

kimion20002000さん>深津絵里よかったですよね。
ほのぼのした映画の雰囲気にばっちりはまっていましたね。

投稿: しましま | 2006年5月21日 (日) 11時13分

TBありがとうございました。

深津絵里、非常にいい演技でしたね。
彼女の透明感のある美しさが、
数式の持つ純粋な美しさを
体現しているようにも思えました。

投稿: トミー | 2006年7月17日 (月) 21時26分

トミーさん>深津絵里さんよかったですね。
見た目もいいのですが、私は声もすごく好きです!

投稿: しましま | 2006年7月17日 (月) 22時28分

こんばんは、TBありがとうございました!
深津絵里どんどん良くなっていきますよね。
これからも楽しみです♪

リンク張って頂いていたんですね。
今日気がつきました(汗)
申し訳ありません…。
早速こちらからもリンク張らせて頂きます!

それではこれからも宜しくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: sin | 2006年8月18日 (金) 01時00分

sinさん>すみません!なんの断りもなく勝手にリンク張ってしまって…。
でも、これからもよろしくお願いします!

投稿: しましま | 2006年8月18日 (金) 12時03分

いえいえ、どんどんリンク張って頂いて結構ですよ♪

こちらからのリンクも完了しましたのでまた遊びに来ます!

投稿: sin | 2006年8月18日 (金) 16時04分

sinさん>わざわざ報告に訪れてくださってありがとうございます!
わたしもちょくちょく遊びに伺います!

投稿: しましま | 2006年8月18日 (金) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/621803

この記事へのトラックバック一覧です: 『博士の愛した数式』・劇場:

» 映画の感想募集中! [フィルムナビ〔film-navi〕]
しましまシネマライフ!様、博士の愛した数式のトラックバックありがとうございました。フィルムナビでは、さまざまな映画のクチコミ情報を集めています。映画の感想などをブログに書かれた時には、ぜひまたトラックバックして下さい。お待ちしております!... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 14時01分

» 「博士の愛した数式」と音楽「加古隆」 [ランチママの徒然日記]
先週の水曜日に行くはずだったのに急に仕事が入り、見れなかった『博士の愛した数式 [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 14時09分

» 博士の愛した数式 [赤糸屋のつられてつらつら]
はっきり言ってだんなちゃん(R)は、数字が大好きだ。 夜寝る前に寝られないときに、頭の中で2桁×2桁のかけ算をしたりする。 でも、数学はそれほど得意じゃない。 一応、理数系だけど微積なんて嫌いだ。ってか苦手だ。 でも数字は好きだ。 お金が好きじゃなく...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 14時47分

» 博士の愛した数式 [浩美日記]
10年前に遭った交通事故で 天才数学者の「博士」は記憶がたった80分しかもたない  何を喋っていいか混乱した時 言葉の代わり数字を持ち出す それが 他人と話すために博士が編み出した方法だった  相手を慈しみ 無償で尽くし 敬いの心を忘れず 常に数字の...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 15時50分

» 『博士の愛した数式』 [ラムの大通り]
----「ぼくの記憶は80分しかもたない」。 これってどういうこと? 「正直、ぼくにもよく分からないんだ。 この映画では家政婦としてやってきた女性(深津絵里)と その記憶障害を持つ博士(寺尾聡)、 そして√ルートと呼ばれるその女性の息子が過ごした大切な時間を 成長して数学教師になった√ルート(吉岡秀隆)の回想で描いてゆく。 最初、このプロットを聞いたときには、 80分経ったら、会った時のことまで忘れて 最初の挨拶... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 15時56分

» 博士の愛した数式 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
この作品は小川洋子作の「第一回本屋大賞」を受賞した話題の同名小説を映画化した作品です。 主人公の天才数学者「博士」は、交通事故による記憶障害のため、80分しか記憶がもちません。何を話していいかわからず混乱した時には、言葉の代わりに数字を持ち出します。博士の元で... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 15時58分

» 博士の愛した数式 [シャーロットの涙]
数字に込められた神秘的な世界を、温かい心で魅せられてしまった。博士の愛した数式の意味は完全には理解していないけど、確実に感じる事ができた。これは本当に見てよかったと思えた唯一の邦画作品。 交通事故で天才数学者の博士は記憶が80分しかもたない。何をしゃべっていいのか混乱した時に、言葉の変わりに数字を持ち出す。 相手を慈しみ無償で尽くし常に数字のそばから離れない… 彼の記憶は10年前で止まっていた。 その博士のもとで�... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 17時14分

» 『博士の愛した数式』 [京の昼寝〜♪]
僕の記憶は、80分しかもたない。 ■監督・脚本 小泉堯史■原作 小川洋子(「博士の愛した数式」新潮社刊)■キャスト 寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ子□オフィシャルサイト  『博士の愛した数式』 数学教師のルート先生(吉岡秀隆)は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。 それは幼い頃、彼が大好きな博士(寺尾聰)が名づけてくれた仇名だった。 シ... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 17時35分

» 優しさに溢れた原作を「きっちりと」映画化◆『博士の愛した数式』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
1月24日(火)TOHOシネマズ木曽川にて 10歳の息子を持つ、シングルマザーの家政婦が新しく派遣された場所は、80分しか記憶が持たない天才数学博士の家だった。80分で記憶の消えてしまう博士にとって、毎朝訪ねてくる家政婦は、常に初対面の相手だった。そんなある日、博士...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 18時48分

» 博士の愛した数式 [欧風]
金、土とスキーに行ってきて(1日目、2日目)、土曜は遅くても夕方には帰るかな~と思い、私のホーム映画館ではちょうどその日にこの映画の先行上映があるっていうんで、行けたら行くか!って感じだったんですが、東京に着いてみたらこの有様(*_*)。まさに想定外の出来事(ってこの言葉は使ってもタイホされない?(^_^;))。夜に車を動かすのは危険と判断し、断腸の思いで断念。 まあ、そっちは今度の土曜に公開だからいいとして、21日から公開の映画で前から観たいと思っていた映画が「博士の愛した数式」。 以... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 19時48分

» 博士の愛した数式(映画館) [ひるめし。]
ぼくの記憶は80分しかもたない CAST:寺尾聡/深津絵里/斎藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子 他 ■日本産 117分 この間観た「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」のアンソニー・ホプキンスも天才数学者でしかも精神病だった。 今回は記憶が80分しかもたない数学博士のお話。まるで「メメント」の主人公だわ。最近本当に記憶に関する映画が増えてるね。そろそろ違う題材に移っても良いんじゃないかしら? 精神病だったり記�... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 19時58分

» 映画館「博士の愛した数式」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
最近、記憶や数学を題材にした作品多いですよねぇ。この作品は、その両方を盛り込んだ作品ですねぇ~。 寺尾聰さんの囁くような声に途中何度か睡魔が襲ってきましたが、ゆったりとしたほのぼの気分になれる作品です。私の好みでいうと、もう少し「記憶が80分しか持たな...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 20時09分

» 博士の愛した数式 [空想俳人日記]
数式に 見えない心も 見えてくる   なんてったって、吉岡ルート先生の授業は最高である。数学の教師である彼が担当するクラスの一年間の初めの授業にこんな話をしてくれるのは最高だ。自分がルートという仇名も含めた自己紹介をする最初の授業、それがこの映画、物語の全... [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 21時46分

» 「博士の愛した数式」と音楽「加古隆」 [ランチママの徒然日記]
] 先週の水曜日に行くはずだったのに急に仕事が入り、見れなかった『博士の愛した数 [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 22時56分

» 博士の愛した数式 [週末に!この映画!]
期待値:87%  小説が原作の映画。 数学の話。吉岡秀隆さんがまたいい感じを出してるんでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 00時33分

» 映画「博士の愛した数式」はさわやかな感動作! [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
第1回本屋大賞に輝く 寺尾聰主演の「博士の愛した数式」の 試写会に行ってきました。 「僕の記憶は80分しかもたない」という コピーのために流行の”記憶物”かと思いきや それをベースの さわやかな感動を与えてくれる作品でした。 出演者も、深津絵里をはじめ しっかりしていたので 安心して鑑賞できました。 けして「涙」をごり押しする作品でないのが よかったですよ。 さわやかな感動を与えてく... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 08時55分

» 「博士の愛した数式」√をやさしく抱きしめる [soramove]
「博士の愛した数式」★★★☆ 深津絵里、寺尾聡 主演 昨年買って まだ読んでいなかった原作本を 深夜に読みきり、 翌日映画鑑賞。 本を読んでいるときも、家政婦さんは 深津絵里、博士は寺尾聡で読んでいた。 そして映画、 ちょっと背広のメモが少なく、...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 17時55分

» 「博士の愛した数式」見てきました [よしなしごと]
 芥川賞作家・小川洋子のベストセラー「博士の愛した数式」の映画化。原作は第一回本屋大賞(いわゆる「本屋さんが選んだ大賞」)に輝いたことでも有名。と言うわけで博士の愛した数式に行ってきました。... [続きを読む]

受信: 2006年2月 8日 (水) 00時25分

» 「博士の愛した数式」 [試写会帰りに]
九段会館にて「博士の愛した数式」試写会。 原作は小川洋子の「博士の愛した数式」。小泉堯史監督。 博士の愛した数式 原作本が面白かったので、映画化されると知ってから楽しみと不安半々で楽しみにしていた作品です。キャストが寺尾聰、深津絵里という事で安心して観てい..... [続きを読む]

受信: 2006年2月 8日 (水) 14時17分

» 映画「博士の愛した数式」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
博士の愛した数式は、eのπi乗=-1 → eのπi乗+1=0 ・・・オイラーの公式やら、素数、約数、虚数、完全数、友愛数、そんな話で展開する・・。 数学教師ルート先生(吉岡秀隆)の仇名の由来として子供の頃の話を生徒達に語りながら物語は始まる。シングルマザーである... [続きを読む]

受信: 2006年2月 8日 (水) 17時19分

» 映画のご紹介(89) 博士が愛した数式 [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(89) 博士が愛した数式 虚数「i」は「愛」である。 レイトショーで「博士が愛した数式」を観た。 [続きを読む]

受信: 2006年2月 8日 (水) 22時16分

» 博士の愛した数式 [俺の話を聴け〜!]
劇場に行くたびに「ボクの記憶は80分しかもたない」と繰り返し何度も観せられたためか、流行の記憶障害モノを今度はどう料理してるのかという興味だけで、あんまり気乗りしないまま観に行ってみた。気乗りしない理由は、感動を前面に出した宣伝と、監督の小泉堯史氏の作り出....... [続きを読む]

受信: 2006年2月 8日 (水) 22時35分

» 「博士の愛した数式」 [わたしの見た(モノ)]
博士の愛した数式 「博士の愛した数式」 予告編に惹かれて、公開日の翌日に早速鑑賞してきたが、 正直、感情移入できず、作品に入り込めなかった。 寺尾聰、吉岡秀隆、浅丘ルリ子らの演技は素晴しいし、 擬似家族の愛情に満ちた心温まるエピソード、メッセージ... [続きを読む]

受信: 2006年2月 9日 (木) 13時28分

» 「 博士が愛した数式 」 [MoonDreamWorks]
監督・脚本: 小泉堯史主演 : 寺尾聰 / 深津絵里 / 吉岡秀隆      齋藤隆成 / 浅丘ルリ子公式HP:http://hakase-movie.com/  博士とそこに家政婦としてやってきた杏子はお互いを慈しみ会える・・・まさに、神のはからいによって友愛数を持つもの同士だっ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 19時12分

» 博士の愛した数式 [cinema capsule]
80分しか記憶を覚えていない博士と家政婦親子の心の交流。 至高の人間愛が四季の移ろいと共に描かれる。 ★「博士の愛した数式」 2006年日本 118分 監督:小泉 尭史 出演:寺尾 聰    深津 絵里    吉岡 秀隆    斉藤 隆成    浅丘 ルリ子 ★story 家政婦をするシングルマザーの杏子が新たに派遣された先は、交通事故に遭って 以来80分しか記憶が持たなくなってしまった�... [続きを読む]

受信: 2006年2月12日 (日) 21時39分

» ★博士の愛した数式@品川プリンスシネマ:サービスデー午後 [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
先週までの寒さが嘘のように暖かな春のような日だった今日、風邪も治ってきたので久しぶりのレディースデーを満喫してきた。 映画は『博士の愛した数式』。 今日の日のような柔らかな暖かい物語だった。 ... [続きを読む]

受信: 2006年2月16日 (木) 00時16分

» 『博士の愛した数式』を観て来ました!』 [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
 『博士の愛した数式』鑑賞レビュー!』       2006年1月21日より 全国松竹・東急系にてロードショー! ★コピー★ 博士と過ごしたひとときは 私とルートにとって本当に大切な時間でした 2005年/日本/カラー 上映時間▶117min(1時間57分) 製作▶アスミック・エース エンタテインメント プロダクション▶アスミック・エース エンタテインメント 配給▶アスミック・エース ☆.。.:*・゜☆゜・*:.... [続きを読む]

受信: 2006年2月17日 (金) 00時38分

» 「博士の愛した数式」の試写会へ行ったのそ [のそのつぼやき]
 昨日は「博士が愛した数式」の試写会へ行ってきました。 狭い会場でしたが、大盛況で、立ち見もかなり出ました。 [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 10時20分

» 『博士の愛した数式』 [Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜]
数学ってこんなに素敵なものだったんだ。 この映画にもっと早く出会いたかった。 例えば高校受験の時…。 大学受験の時ならなお一層良かったかもしれない…。 不謹慎だけど、上映中そんな思いに囚われること数度…。 『博士の愛した数式』 机に向かって数字と睨めっこしているだけでは、数学嫌いになるのも当たり前かも…ね。 私も博士に、数学を教えて欲しかった。 数“学”なんて思うから、堅苦しくて、問い掛けられることが難解に思えてしまうのだけど…。 なんと言う... [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 22時47分

» 博士の愛した数式 [八ちゃんの日常空間]
本年映画鑑賞70本目、うち劇場観賞30本目。ラストのキャッチボールのシーンで一粒涙がこぼれた。 映画は主人公ルートの数学の授業の初日で、自分がなぜ数学とかかわったのか、というエピソードを語るような形で話が進んでいく。 義理の姉と離れで暮らす数学者は交通事故で...... [続きを読む]

受信: 2006年2月21日 (火) 07時38分

» 博士の愛した数式 [映画を観たよ]
数学大嫌い! でも解けたときの嬉しさはどの教科にも勝りますよね! 春の日差しの中で優しくて温かい雰囲気が漂っていました。 家政婦さんと√と博士の何だかのんびりした気持ちの良い空気がよく表現されていたと思います。 原作を読んだときもそうなんだけどこの映画でも数がとても親しみやすくて素敵に見えるんですよね。 数学嫌いなのに魔法がかかったように数が楽しくて優しく感じるんです。 博士の数字への愛もたくさん感じ... [続きを読む]

受信: 2006年2月21日 (火) 12時26分

» 博士の愛した数式 [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  自動車事故で記憶が80分しか残らない数学博士と、若く美しい家政婦と、その息子ルートの温かい友情を描いた心温まるお話です。 まずこの映画の展開方法が、なかなかユニークである。たどたどしいけれど、そこはかとなく郷愁を感じさせるナレーションの吉岡秀隆... [続きを読む]

受信: 2006年2月26日 (日) 18時36分

» 【劇場鑑賞7】博士の愛した数式 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
220:1+2+4+5+10+11+20+22+44+55+110=284 220=142+71+4+2+1:284 ・・・友愛数だ 神の計らいを受けた、絆で結ばれた数字なんだ。 私とルートにとって 博士と過ごしすひとときは 本当に、大切な時間でした・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006年2月26日 (日) 21時57分

» [ 博士の愛した数式 ]・・・ [アロハ坊主の日がな一日]
[ 博士の愛した数式 ]@藤沢オデヲン1番館で鑑賞。 男3人で熱海への温泉旅行の帰り、映画を観ることになった。 この企画は、3人ともそこそこ映画好きということもあり、 元上司のMさんが提案したのだ。 最近の作品をほとんど観てしまった僕の提案により、この [ 博士の愛した数式 ]に。本作は、作家小川洋子の同名 小説の映画化。監督は小泉堯史。観る前から、なんかいや な感じはしていたのだが・・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2006年2月27日 (月) 08時26分

» 博士の愛した数式 [きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/]
小川洋子原作作品「博士の愛した数式」映像化。 原作は本屋大賞を受賞した直後に職場の同僚に借りて読みました。 それから(一時期)小川洋子作品にハマって読みまくったという きっかけを作った、お気に入りの作品! さてさてどう映像化されてるのでしょうか~♪ 期...... [続きを読む]

受信: 2006年3月 8日 (水) 13時03分

» 数学への愛着は分かるんだけど…。『博士の愛した数式』 [水曜日のシネマ日記]
事故の後遺症で記憶が80分しか持たない博士と、 博士の世話をする家政婦とその子供の交流を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2006年4月 1日 (土) 17時23分

» 博士が愛した数式(映画) [katsuhiro blog]
http://hakase-movie.com/ 数学のや数式の内容が随時出てきていますがその意味がわからなくても十分楽しめる話だと思います。 博士が忘れるという80分の80の意味について説明が・・無か [続きを読む]

受信: 2006年4月 3日 (月) 13時36分

» 「博士の愛した数式」試写会 [ミチミチ]
「博士の愛した数式」 監督・脚本 小泉堯史 原作 小川洋子 CAST 寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆・・・story シングルマザーの家政婦 杏子。彼女の新しい配属先には、時間が止まり80分しか記憶のもたない、ある天才数学者がいた。彼女の10歳の息子をルートと呼...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 4日 (火) 09時48分

» 博士の愛した数式 [まぁず、なにやってんだか]
いまだかつて寺尾聰さんの笑顔をみただけで、こんなにうれしい気持ちになったことなどあったろうか。 記憶が80分で消えてしまうため、家政婦の杏子(深津絵里)は毎日自己紹介をするですが、だんだん博士(寺尾聰)の笑顔が増えていくんですよ。そのたびに「よかったー」と胸をなでおろしたりして。 ルート(吉岡秀隆)が数学の先生になり、博士の思い出話を交えながら数学について生徒に語ります。吉岡くんは役者として大好きなのですが、今回はあまり彼のよさは生かされていなかったような・・・。子役の齋藤隆成くんとそっ... [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月) 09時35分

» 博士の愛した数式 [とにかく、映画好きなもので。]
   元数学教授(寺尾聰)の記憶は80分しか持たない。  そんな博士とそこに働きにきた家政婦の杏子(深津絵里)とその息子ルート(斎藤隆成)の過ごした日々を大人になった数学教師ルート(吉岡秀隆)が最初の授業で話し始める。  記憶が80分しか持た....... [続きを読む]

受信: 2006年4月12日 (水) 02時47分

» 《読書》博士の愛した数式:小川洋子著 [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
2月に、映画『博士の愛した数式』を見た。 見終わった途端、無性に原作を読みたくなって、自宅から一番近い区立図書館に行った。 館内パソコンで「博士の愛した数式」と入力し検索をかけてみたら、貸出中だったので予約を入れた。 予約者数25名。 私は図書館のカウンター..... [続きを読む]

受信: 2006年4月15日 (土) 17時56分

» 博士の愛した数式 [花ごよみ]
    芥川賞作家・小川洋子のベストセラー小説の映画化。   『雨あがる』『阿弥陀堂だより』と同じく、     寺尾聰主演で監督は小泉堯史監督。    第一回本屋大賞50万部を突破した、     芥川賞作家・小川洋子の    ベストセラー小説の映画化。      博士の記憶は80分しか持たない。   80分しか記憶がもたない博士を演じるのは、寺尾聰。   杏子役には深... [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 00時41分

» 能「江口」はオイラーの公式の「解」だった [再出発日記]
月一回、映画好きが集まっておしゃべり会をしている。今日は午後から三々五々やってきて、最終的には老若男女8人が熱心な話をした。本当に映画を好きな人間が思いっきり映画のことを話すことの出来る場所というのは、実はほとんど無い。私の知り合いはみんな私が映画を良...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 06時43分

» 博士の愛した数式 [5125年映画の旅]
いやぁ深津絵里はカァイイなぁぁぁぁ。 なんでしょうね、この優しくて、しっかりしていてそれでいて弱さも感じる。なんかこう、 抱きしめて守ってあげたくなるような女性像 ですね。この映画の役どころは特に。(踊るのすみれさんも嫌いじゃないけど、ねぇ) いかん、いき....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 13時35分

» 博士の愛した数式 [メルブロ]
博士の愛した数式 上映時間 1時間57分 監督 小泉堯史 出演 寺尾聰 深津絵里 齋藤隆成 吉岡秀隆 浅丘ルリ子 評価 8点(10点満点)  2006年初めの映画。会場は席がクソ狭いヤマハホール。あまり行きたくない会場だが、見たい映画なので早めに行き通路前の席....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 14時21分

» 博士の愛した数式 [ネタバレ映画館]
 この生徒たちは何年生だ?とか、ルートの本当の名前はトオルっていうんじゃないのか?などとつまらないことを考えてしまった。 [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日) 14時28分

» 博士の愛した数式 [エリ好み★]
コチコチの文系だった私が、数学の方式を、とっても美しいと感じました。 [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日) 23時13分

» 『博士の愛した数式』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    (公式HP) 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 満足度[:星:][:星:][:星:]  【監督】 小泉堯史 【出演】 寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子 <ストーリー> 数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇名だった。シングルマザーだったルートの母は、事故の後遺症で記憶障害を負った数学博士の... [続きを読む]

受信: 2006年5月15日 (月) 00時40分

» 映画:博士の愛した数式 [駒吉の日記]
舞浜イクスピアリAMC16にて 「博士と過ごしたひとときは私とルートにとって本当に大切な時間でした」 原作のイメージ通りで、また読んだような感覚でした。 原作は図書館で借りたのですが、文庫版も出たし手元においておこうかな。(※駒吉レビュー ) 女性陣、深津... [続きを読む]

受信: 2006年5月15日 (月) 16時23分

» NO.147「博士の愛した数式」(日本/小泉堯史監督) [サーカスな日々]
丁寧に丁寧に、書き言葉が話し言葉に、 置き換えられていく。 小説を原作にした映画作品は多くあるが、僕は、ここ数年の邦画で、これほど原作がもっている気品を大切にしながら、当の作家も感動するような、映像化に成功した例を知らない。書き言葉を、話し言葉に。それは、簡単なように見えて、そうではない。また、季節や、背景や、小道具や、つまりあらゆる舞台装置を小説家は読者にイメージ化させようと文章で工夫する。映画は、映像で、�... [続きを読む]

受信: 2006年5月15日 (月) 20時44分

» Thanks TB [AML Amazon Link]
Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 01時53分

» 博士の愛した数式DVD [噂の情報屋]
第1回本屋大賞に輝いた50万部を超える小川洋子の小説を原作に 「雨あがる」の小泉堯史監督が映画化した感動のヒューマンドラマ。 80分しか記憶が続かない天才数学者と1組の母子の心温まる交流を 優しい眼差しで描いています。 劇中に数学の「数式」が登場しますが、博士のシ..... [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 19時48分

» 博士の愛した数式 [PLANET OF THE BLUE]
ほんわかしている、ちょっといい話です。 見所は、博士の紹介する“数学の美しさ” 思わずへぇ~、とボタンを押したくなるような、 数字や数式がいくつか出てきます。 そして美しい景色ですかね。 景色が美しいし、カメラもほとんど動かないので、 役者さんが、絵画のなかで演技をしているようです。 作品全体はものすごく静かで、上品だとおもいます。 京都料理みたいな映画ですね。 ストーリーは・・・    「僕が√と呼ばれるようになったのは・・・。」        家政婦は学識はほとん... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 00時18分

» 小川洋子「博士の愛した数式」 [make myself just as hard]
小川洋子「博士の愛した数式」(新潮文庫) この小説全編にわたって、なんだかとても良い香りがただよっている。母親が準備する食事の匂い。暑い夏の日の風の匂い。窓から入ってくる雨の匂い。そのほか懐かしい音もたくさん聴こえる。古いラジオから流れる野球中継。初めて行く歯医者の不安を駆り立てる音。野球場のざわつき。やかましい蝉の声。遠くの雷鳴。そして母親が料理をする包丁の音。それらは僕らのかけがえのない子供時代の原風景だ。博士はいまは記憶が80分しか持たないかも知れないけれど、若いときの記憶は残っていて、... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 06時52分

» 博士の愛した数式 [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
2006年2月15日(水)1時30分からの回 テアトル池袋 ゴウ先生ランキング: B 上映後、小泉堯史監督トークショー [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土) 16時38分

» 博士が愛した数式(映画) [勝弘ブログ]
http://hakase-movie.com/数学のや数式の内容が随時出てきていますがその意味がわからなくても十分楽しめる話だと思います。博士が忘れるという80分の80の意味について説明が・・無かったような?自分は数式の意味の1割も理解で... [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 21時23分

» 博士の愛した数式/小川洋子 [文学な?ブログ]
この瞬間を懸命に生きることの大切さを博士は教えてくれました。たとえ記憶は80分しか続かなくても、人の心に幸せを残し、その瞬間に存在した証を残すことはできます。 数学者であった博士とその家政婦の母子が交流を深めて行く心温まる物語です。淡々と過ぎる日々の中で、些細な事件に苦悩したり、喜びを感じたりながら、母子は徐々に博士のことを理解してゆきます。その関係はとても微笑ましく美しいものです。 物語の随所に登場する数字や数式は確かに面白く、家政婦同様に私も新しい発見をした気持ちになりました。本を閉... [続きを読む]

受信: 2006年7月 8日 (土) 12時24分

» 博士の愛した数式 [東京ミュービー日記]
博士の愛した数式 監督:小泉堯史 出演:寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子ほか 今日は休み。 出張と風邪気味でぐったり。 かなり寝ました。 おかげでだいぶ体が楽になる。 たまにはこんな休息も必要かなと。 ゆっくりしました。 そんな中、寝... [続きを読む]

受信: 2006年7月10日 (月) 18時50分

» 数学で愛を語るひと~博士の愛した数式~ [ペパーミントの魔術師]
江夏のカードを集めまくるシーンが抜けたのは 資料を集めることが出来なかったのかも? プロ野球観戦もルートの出るリトルリーグの試合に変わってましたが これはこれでオッケーかな。 数学好きですか? 博士の愛した数式小川洋子 加古隆 上田正治 角川エンタテインメント ..... [続きを読む]

受信: 2006年7月11日 (火) 15時36分

» 博士の愛した数式 [Osaka-cinema-cafe]
中学の頃から、数学が苦手になってしまった僕ですが、 こんな人に出会っていれば、人生変わっていたかも。 映画「博士の愛した数式」 交通事故でわずか80分の記憶しか 持てなくなった天才数学者の博士 (寺尾聰)の元に、9人目となる家政婦 杏子(深津絵里)がやってくる。 今までの家政婦は、この博士の 80分の記憶のせいで、辞めてしまっている。 毎朝、いつも交わされる同じ挨拶にも 杏子は嫌な顔もせず、むしろそれを楽しむかの ようにしている。 「君の靴のサイズはいくら... [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 03時09分

» 映画「博士の愛した数式」を観て [とみのひとりごと]
 泣いた。  そもそも、この映画の予告編を観た時から、既に泣いていた。  「永遠の真実は目に見えない。ここ(心臓のあたりを指差す)にしかないんだよ。」 と博士が言うシーンを予告で観る度に、泣いていた。  本編を観ると、実際のこのセリフは、実はちょっと違っていた。予告編用に縮めたのかもしれない。  本編で聴いたセリフは、だいたい、次のようだったと記憶している。  「紙に書いた線には、始まりと終わりがある。だから、これは直線ではなく、線分に過ぎない。直線とは永遠に続いているものだ。...... [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 10時29分

» 博士の愛した数式−(映画:2006年99本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:小泉堯史 出演:寺尾聰、深津絵里、吉岡秀隆、浅丘ルリ子 評価:65点 公式サイト (ネタバレあります) 原作と映画は別物だ。 頭ではわかっているつもりでいたけれど、原作であれだけ感動した後にこの映画を見せられたらがっかりせざるを....... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 01時02分

» 『博士の愛した数式』  数に込められた神秘、人に‘詰まった’優しさ。 [enjoy! MOVIE☆LIFE]
角川エンタテインメント 博士の愛した数式 出演■寺尾聰、吉岡秀隆、浅丘ルリ子、深津絵里 監督■小泉堯史 <ストーリー> 家政婦をしている杏子はある日、80分しか記憶を保つことが出来ない「博士」と呼ばれる気難しい数学者の世話を任される。彼との... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 02時15分

» 「 博士が愛した数式 」 [MoonDreamWorks]
監督・脚本 : 小泉 堯史 主演 : 寺尾聰 / 深津絵里 / 吉岡 秀隆       齋藤 隆成  / 浅丘ルリ子 公式HP : http://hakase-movie.com/  博士とそこに家政婦としてやってきた杏子はお互いを慈しみ会える・・・まさに、神のはからいによって友愛数を持つもの同士だった。 原作 は、「 博士の愛した数式  」 小川 洋子箸 新潮社文庫 芥川賞作家・小川洋子のベストセラー小説で、本屋が選ぶ第1回本屋大賞、第55回読売文学賞を受賞した作品です。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 23時45分

» 博士の愛した数式 [色即是空日記+α]
記憶モノの映画って多すぎる! と嫌気がさしてたんだけど、、、なんかまた違うんだな。 人のやさしい温かさにふれられる。 盛り上がりというところもなく静かに進んでいって 日常の延長のようでもあるが、爽やかさが残る。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 00時05分

» 博士の愛した数式 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。それは幼い頃、彼が大好きな博士が名づけてくれた仇名だった。シングルマザーだったルートの母は、事故の後遺症で記憶障害を負った数学博士の家で、家政婦として働き始めた。ある日、彼...... [続きを読む]

受信: 2006年7月27日 (木) 11時37分

» 博士の愛した数式 [自宅でDVD三昧!~映画・ドラマどんと来い!]
 交通事故の後遺症で、天才数学者の博士(寺尾聰)は、記憶がたった80分しかもた... [続きを読む]

受信: 2006年7月28日 (金) 12時50分

» 博士の愛した数式 主演:寺尾 聰, 深津 絵里 [読むなび!(裏)]
≪採点(読むなび!参照)≫ 合計:70点 採点内訳へ ≪梗概≫ 博士と過ごしたひとときは私とルートにとって本当に大切な時間でした 記憶がたった80分しかもたない天才数学博士のもとで働くことになった家政婦と、幼... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 22時40分

» 「 博士の愛した数式 」 [MoonD.W.goo]
博士の愛した数式 - goo 映画 監督・脚本 : 小泉 堯史 主演 : 寺尾聰 / 深津絵里 / 吉岡 秀隆       齋藤 隆成  / 浅丘ルリ子 公式HP : http://hakase-movie.com/  博士とそこに家政婦としてやってきた杏子はお互いを慈しみ会える・・・まさに、神のはからいによって友愛数を持つもの同士だった。 原作 は、「 博士の愛した数式  」 小川 洋子箸 �... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 17時31分

» 博士の愛した数式 [Imagination From The Other Side]
80分しか記憶が続かない初老の天才数学者と一組の母子の心温まる交流を描き、第一回本屋大賞に輝いた小川洋子の同名ベストセラーを映画化した感動ドラマ。 出演は寺尾聰、深津絵里、齋藤隆成、吉岡秀隆、浅丘ルリ子など。 監督は「雨あがる」「阿弥陀堂だより」の小泉堯...... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 00時57分

» 映画 博士の愛した数式 [FREQUENCE.]
博士の愛した数式公式サイト レンタル開始日: 2006年07月07日 DVD発売日:2006年7月7日 販売価格:¥ 3,905 (税込み)-Amazon- 製作年: 2005年 公開: 2006年01月21日 製作国: 日本 配給: アスミック・エース エンタテインメント 収録時間: 117分 出演者: 寺尾聰(..... [続きを読む]

受信: 2006年8月18日 (金) 07時04分

» 博士の愛した数式 [Diarydiary! ]
《博士の愛した数式》 2005年 日本映画 80分しか記憶が続かない博士と家政 [続きを読む]

受信: 2006年8月20日 (日) 21時10分

» 博士の愛した数式 [泥海ニ爆ゼル]
「博士の愛した数式」 原作は小川洋子の小説。もうすぐ春が訪れる時期にぴったりの心温まる作品でした。出演は寺尾聰、深津絵里、浅丘ルリコ、吉岡秀隆など。 ルートの母(深津)は、新しい家政婦として呼ばれてきた。義姉は、離れに住む義弟(寺尾)の世話をしてやって欲しいという。彼は若い頃の事故で記憶が80分しかもたないのだ・・・ 久しぶりに深津絵里が出演している作品を観た。以前観たのは「阿修羅のごとく」。四姉妹の一人として出演していましたが、今回は母親役です。まだそんな年でもないだろうと思っていました... [続きを読む]

受信: 2006年9月 4日 (月) 02時24分

» 博士の愛した数式 [ダラックマ日記]
“博士の愛した数式” 観てきました。 ベストセラーですが、本は読んでいません。スイマセン。 どうも「数式」とかって字面見ただけで、個人的に興味わきません。 あぁ、ほんとすいません。 でも、映画は観て来ちゃいましたよ。 本を読んでいないので、私の知識は予... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 01時38分

» 博士の愛した数式 [シネ・ガラリーナ]
2005年/日本 監督/小泉堯史 「人と人が信頼を関係を築くことの大切さ」 博士は80分しか記憶が持たない。だから、博士の前で不愉快な態度を取っても、一生懸命尽くしていても、いずれにしても博士は80分立てば忘れてしまうのだ。でも、家政婦の深津絵里は常に博士の前で真摯な態度でいることをつらぬく。息子には「その話は一度聞いたことがある」と決して博士の前では言わぬようにと諭し、博士が悲しい顔をせぬよう心を尽くす。おそらくそれは、人が人に対して礼儀を持って接する、という人間本来の基本的な行動なの... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 11時44分

» 博士の愛した数式 [SSKS*]
オフィシャルサイト 2005年日本 監督:小泉堯史 出演者:寺尾聰/深津絵里/齋藤隆成/吉岡秀隆/浅丘ルリ子 ストーリー:不慮の交通事故により、たった80分しか記憶がもたない天才数学者は、会話で混乱したとき、言葉の代わりに数字を持ち出すことにした。それが、博士(寺尾聰)に残された、他人と話すための唯一の方法だった。そんな博士のもとに、とある家政婦母子(深津絵里)がやってくる。博士は少年をルート(齋藤隆成)と呼び、母子は博士の教えの中から、数式の持つ美しさ... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 12時43分

» 「博士の愛した数式」 [明日は明日の風が吹く]
「ぼくの記憶は80分しかもたない」 この台詞が印象的な映画「博士の愛した数式」を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 13時14分

» DVD【博士の愛した数式】 [ぱんどら日記]
原作小説の ふわーっとした空気感 を損なわない仕上がり。 もちろん小説と映画とを比べると、目に見える違いはいろいろある。 たとえば、原作小説では「博士」の家に通う家政婦が語り手だが、映画では家政婦... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 13時19分

» 『博士の愛した数式』 心で感じるもの [*モナミ*]
原作の方が、泣きました。 映画もそれなりに、よかったけれど。 でもなんかもっとこう、博士の、 にじみ出る哀しさ、寂しさが、 表現しきれてなかったかな、と。 いや、本は読み手の自由に想像できるから、 私の想像と映像とが、 ちょっと違っただけかもしれない。 それでも、とてもいい映画でした。 寺尾聡のとつとつとした雰囲気も、 80分以上記憶をキープ... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 18時18分

» 博士の愛した数式 [映画、言いたい放題!]
新春なので穏やかな映画を。 飲みに行くと必ず映画の話になる役者の友人の最近のオススメです。 DVDで鑑賞。 数学教師のルート先生は、新しく受け持ったクラスで、自分の名前の由来を語り始める。 シングルマザーだった彼の母親は、 交通事故による脳の損傷で記憶が80分し... [続きを読む]

受信: 2007年1月 2日 (火) 01時11分

» 博士の愛した数式 [○o。1日いっぽん映画三昧。o ○]
「ホラーばっか観てないで!」と母に薦められました「博士の愛した数式」です。 数学教師の渾名はルート。彼が大好きな博士が [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 13時55分

« 『ラヂオの時間』・テレビ | トップページ | アルファカーメルでケーキバイキング! »