« 『マスク・オブ・ゾロ』・テレビ | トップページ | 『ふたりにクギづけ』・レンタル »

2006年2月10日 (金)

『人生はドラマのように……』・本

人生はドラマのように…… school daze the novel 相沢晴生
ワニブックス (2005年11月)                    238ページ

人生はドラマのように… school daze the novel

映画『スクールデイズ』のエンドロールに

原作「人生はドラマのように…… 相沢晴生」とあったので

えっ?相沢晴生って実在するの?!

と何も調べずに思わず図書館に予約を入れて借りた。

が、実はこの本「相沢晴生が書いた」という設定にした「架空の告白本」

もちろん相沢晴生は映画の中だけの「架空の人物」。

この本の存在をエンドロールでみつけたことにより

私も現実と虚構の狭間に放り込まれてしまった

まんまと本当の話だったんだと思ってしまった。

本の内容は映画そのもの。

だから映画を観た人は読んでも新鮮さはないと思う。

ただ、相沢晴生の視点で語られているので

映画では汲み取れなかった晴生の心情も活字で知ることができる。

写真がたくさんあるので映画を観ていない人は

だいたいの雰囲気が掴めると思う。

本と映画どちらがよかったかというと

私は映画の方が実際に映像で入ってくるので、よりリアルに楽しめたかな。

|

« 『マスク・オブ・ゾロ』・テレビ | トップページ | 『ふたりにクギづけ』・レンタル »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/664217

この記事へのトラックバック一覧です: 『人生はドラマのように……』・本:

« 『マスク・オブ・ゾロ』・テレビ | トップページ | 『ふたりにクギづけ』・レンタル »