« 『評決のとき』・テレビ | トップページ | 『三年身籠る』・劇場 »

2006年2月21日 (火)

『ニュー・ワールド』・試写会

今日は松竹のサイトで当選したモニター試写会で『ニュー・ワールドを観てきた。

《私のお気に入り度:★☆☆☆☆

ニュー・ワールド コレクターズ・エディション

今日の試写会は『タイフーン』の時と一緒で当日まで

どの作品が観られるのか分からないもの。ヒントもない。

しかも今回は上映が始まるまで何をやるのか伝えられず

スクリーンにタイトルが出てやっと作品を確認できた。

ただ、上映前後に答えるアンケートに『ニュー・ワールド』についての質問が

やたらあったので何をやるのか予想はできた。

『ニュー・ワールド』はポカホンタスの半生を描いた映画。ちょっと興味があった

映画だったので、観られることを知って楽しみにしてたんだけれど

…寝てしまった。

すごくテンポの緩い穏やかなストーリー、苦手なのよね…。

もっとスミス(コリン・ファレル)との涙なしには観られない悲恋が描かれているのだと

思っていたのに、大自然ナレーション、といったドキュメンタリーっぽい

要素たっぷりで退屈してしまった。今日のパートナーはよかったと言ってくれてたから

観る人によっては○なのかもしれない。でも私はもっと激しいのが好きだ。

ちなみにディズニー映画の『ポカホンタス』とは

内容はまるで違うらしい。私は観てないから分からないけど…。

あと、ポカホンタス役のクオリアンカ・キャルヒー(難しい名前だ…)って

ホントに先住民族の血を引いてるコなんだねぇ。

草原を走り回ったり自然と対話したりしている姿が可愛かった!

|

« 『評決のとき』・テレビ | トップページ | 『三年身籠る』・劇場 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

「試写会ネタ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。(他の記事までありがとうございました)
緩い展開が苦手な方にとっては、この映画はさぞつらいだろうと思っていました。
私が行った試写でも周りを見渡すと舟漕ぎ率が高かったです(笑)

投稿: さち | 2006年4月14日 (金) 23時49分

さちさん>私だけじゃなかったんですね、
舟漕いでた人(笑)。
正直、辛い時間を過ごしました…。

投稿: しましま | 2006年4月15日 (土) 00時34分

わたしも一瞬寝てしまいました。スローなテンポすぎました。

投稿: pocketwarmer | 2006年4月23日 (日) 20時58分

pocketwarmerさん>いましたね、また遠いトコに行ってしまった人。
でも、pocketwarmerさんは一瞬だったんですね。
私は何度も遠くに行ってました。

投稿: しましま | 2006年4月27日 (木) 00時44分

キャルヒーちゃんの笑顔、宝石みたいにキラキラでしたね。

最近、悪役づいてるクリストファー・プラマーが、いつ裏切るかとヒヤヒヤしてたら、ちゃんと最後まで起きてられました(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。

投稿: にら | 2006年7月25日 (火) 15時27分

にらさん>キラキラしてました!
純粋無垢な感じがよかったです!

投稿: しましま | 2006年8月 3日 (木) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/793454

この記事へのトラックバック一覧です: 『ニュー・ワールド』・試写会:

» 『ニュー・ワールド』 [ラムの大通り]
----これってディズニー・アニメの 『ポカホンタス』と同じ話だよね? それをテレンス・マリックが撮るって イメージしづらいニャあ。 「うん。ただ、あのアニメとは 物語も含めてまったく違うものになっている」 ----えっ、お話も違うの? 「いや途中までは同じなんだけどね。 17世紀初頭、アメリカ大陸の北部にイギリスからやって来た船が到着した。 彼らの目的は、新大陸を開拓すること。 しかし、この地�... [続きを読む]

受信: 2006年2月24日 (金) 09時42分

» 「 ニュー・ワールド 」 [MoonDreamWorks]
監督 : テレンス・マリック 出演 : コリン・ファレル / クリスチャン・ベイル / クオリアンカ・キルヒャー      公式HP:http://www.thenewworld.jp/ 監督は、ハーヴァード大、オックスフォード大を卒業後、マサチューセッツ大学で哲学の講師をしていた...... [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火) 22時20分

» 「ニュー・ワールド」試写会 [ミチミチ]
「ニュー・ワールド」 監督 テレンス・マリック CAST コリン・ファレル/クオリアンカ・キルヒャー/クリストファー・プラマー・・・story 17世紀初頭。新大陸に入植地をもとめるイギリス船。その中にジョン・スミスがいた。彼と恋に落ちる原住民の少女ポカホンタス。彼...... [続きを読む]

受信: 2006年4月14日 (金) 10時22分

» ニュー・ワールド [amapola]
草木の天然の色、雨粒。雄大な川に映る空の色。 風をはらんで膨らむ船の帆、室内に差し込む光の美しさ。 一瞬一瞬の絵に奥行きと香りそして風を感じ、スクリーンから降り注ぐ映像のシャワーに酔いしれた。 ... [続きを読む]

受信: 2006年4月14日 (金) 23時20分

» The New World(2005,U.S.)at PREVIEW [The Final Frontier]
Colin Farrellは好きではないが、James Hornerの音楽は気になるぞ…ってことで観てきました。 ニュー・ワールド 1607年、新たな楽園を求めてイギリスの港を旅立った船が、長い航海の末に北アメリカのヴァージニア近辺に辿り着く。しかし、そこには先住民のコミュニティが存..... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 13時12分

» 『ニュー・ワールド』 [*Sweet Days*  ~movie,music and etc...~]
CAST:コリン・ファレル、クリスチャン・ベール、クオリアンカ・キルヒャー他 1607年、黄金を目指しイギリスを出向した船が、北米ヴァージニアの未開の地に到着する。反乱罪で船に繋がれていたスミス大尉(コリン・ファレル)は船長の慈悲で自由の身になり、ネイティブ・アメリカンとの交渉を命ぜられる。一度は彼らに捕らえられ処刑されかけたスミス大尉は、族王の娘、ポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)に助けられ、その内彼女に強く惹かれていく・・・・ アメリカ建国神話の映画化。イギリスの冒険家、ジョン... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 15時18分

» ニュー・ワールド [悠雅的生活]
運命の邂逅は、美しく壮大な抒情詩になる [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 17時17分

» ニュー・ワールド [欧風]
なんて言うかですね、東京を後にして、引っ越ししてから、試写会に行く事はもう無いかと思っていたんですよ。東京に比べるとどうしても試写会の数自体が少ないからね~。でも、調べたらちょこっとあったので、とりあえず応募してみた。 そしたらなんと当たってしまいました~!いや~、こんなに早く試写会に行けるとはね。しかし試写会場をあんまり考えずにとりあえず青森だから送ってみたんだけど、試写会はがきに書かれていたのは、「青森コロナワールド」内にある「青森コロナシネマワールド」。 場所が分からないと、せっか... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 19時54分

» 「ニュー・ワールド」 [試写会帰りに]
「ニュー・ワールド」The NEW WORLD試写。 ポスターなどから、ジョン・スミス(コリン・ファレル)とポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)のラブストーリーかと思いきや(間違ってはいないけど)、見終わってみると、“ポカホンタスが辿る愛の軌跡の物語”という印象。..... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 21時19分

» ニュー・ワールド/The NEW WORLD [我想一個人映画美的女人blog]
33年間でたったの4本しか撮っていないのに、 その全ての作品が評価されてる テレンス・マリック監督の7年振りの最新作 コリンファレルの最新作、ではない。(笑 今回はラブストーリー?!  濃すぎる顔のコリンと中学生くらいにしか見えない女の子との恋愛??! ポスターを一見すると「つまらなさそう.....{/namida/}」 でもアカデミー賞作品賞にノミネートされた、世界で一番美しい戦争映画とも言われ... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 00時00分

» 「ニュー・ワールド」 [●○ゆるゆるシネマ感想文○●]
「ニュー・ワールド」  公式サイト 劇場鑑賞 ゆづの好き度 ★★☆  (満点は★5個、☆=★×1/2) 2006年4月22日公開  上映時間135分 この映画、松竹の配給だったんですね。 くっ付いている予告編も、見慣れない作品があって面白かった。 でもね、松... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 01時24分

» 「ニュー・ワールド」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
サロンパス ルーブル丸の内で 「ニュー・ワールド」を観て来ました。 イギリスの冒険家ジョン・スミスと ネイティブ・アメリカンの少女ポカホンタスの実話を元に描いた ラブストーリー映画。 冒険家スミスを「アレキサンダー」のコリン・ファレル、 ポカホンタスを15歳の新..... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 20時38分

» ニューワールド [Pocket Warmer]
邦題:ニューワールド 原題:The New World 監督:テレンス・マリッ [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 20時58分

» 【映画】『ニュー・ワールド』我が魂の映画 [Badlands〜映画・演劇・音楽レビュー〜]
[続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 12時54分

» ニュー・ワールド [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
評価:★7点(満点10点) 監督:テレンス・マリック 主演:コリン・ファレル クオリアンカ・キルヒャー     クリストファー・プラマー 2005年 135min 1607年、新大陸を開拓し、黄金を手に入れようとするイギリスの 船が北アメリカのヴァージニ....... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 21時14分

» 「ニュー・ワールド」 [るるる的雑記帳]
「ニュー・ワールド」を観ました。 1607年、北米大陸・ヴァージニアにイギリスの舟が到着。彼らはその土地の開墾を目論んでいるが、もちろんそこには既に先住民のネイティブ・アメリカンがいる。そこでジョン・スミス大尉らが酋長との交渉に出向いた。アッという間にス....... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 23時30分

» ニュー・ワールド THE NEW WORLD [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
コリン・ファレル、クオリアンカ・キルヒャー、 クリスチャン・ベイル、クリストファー・プラマー主演 1607年アメリカ大陸の東海岸、ヴァージニア アメリカ先住民の王ポウハタンを中心とした民族が住んでいました ポウハタンの娘聡明で快活なポカホンタスも豊かな大自然を恵みを受け 家族達と一緒に平和な生活をしていました 英国から開拓を行う為クリストファーを隊長とする入植隊がやってきます その中に元兵士スミスもいて どうやら隊の規律を破ってしまったようで 処刑される寸前でしたが クリストファー隊長が... [続きを読む]

受信: 2006年4月25日 (火) 09時05分

» 「ニュー・ワールド」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「The New World」2005 USA 17世紀の初め、アメリカ大陸を舞台に、英国人の冒険家ジョン・スミスとネイティヴ・アメリカンのプリンセス、ポカホンタスの恋物語。 主演のジョン・スミスにコリン・ファレル、ポカホンタス役にクオリアンカ・キルヒャー。他にクリストファー・プラマー、クリスチャン・ベール。 監督、脚本は「天国の日々/1978」「シン・レッド・ライン/1998」のテレンス・マリック。音楽はジェームス・ホーナー(レジェンド・オブ・フォール果てしなき想い/1994、タイタニッ/1... [続きを読む]

受信: 2006年4月25日 (火) 21時27分

» ニュー・ワールド [〜映画とはずがたり〜]
テレンス・マリックの7年ぶりの新作は、 アメリカ創成期を背景にした、英国人ジョン・スミスと ネイティヴ・アメリカンの酋長の娘、 ポカホンタスの言葉と文化を超えた愛の軌跡。 STORY:1607年、イギリスを出航した船が、 北アメリカ・ヴァージニアに到着する。 ....... [続きを読む]

受信: 2006年4月25日 (火) 23時48分

» *ニュー・ワールド* [Cartouche]
{{{     ***STORY***     2006年   アメリカ               1607年、新たな楽園を求めてイギリスの港を旅立った船が、長い航海の末に北アメリカのヴァージニア近辺に辿り着く。しかし、そこには先住民のコミュニティが存在した。ニューポート船長(クリストファー・プラマー)は、反乱罪に問われていたジョン・スミス(コリン・ファレル)を解放する。彼の勇敢さを買って、先住民との交渉役を任せる。しかし、スミスはたちまち先住民に捕えられ、王の前に連行されてしまう。そして、ス..... [続きを読む]

受信: 2006年4月26日 (水) 21時55分

» ニュー・ワールド [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  マイナスイオンムービー   [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 00時16分

» ★「ニュー・ワールド」 [ひらりん的映画ブログ]
コリン・ファレル主演。 新大陸を開拓すべく赴いたイギリス人たち。 先住民とはコトバが通じなーーーーい・・・ってお話?? ポカホンタスのお話もよく知らないしーーー。 [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 01時01分

» 映画「ニュー・ワールド」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The New World 時代は1607年、アメリカ・ヴァージニア、インド航路を開くべく帆船が新大陸に流れ着き、その地で彼らは新世界を築こうと入植するのだが・・・。 ネイティブ・アメリカンとの交流を図るべくジョン・スミス(コリン・ファレル)達は川上に進むが、囚われの... [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 02時30分

» ニュー・ワールド [シャーロットの涙]
抒情詩的な映像美と音楽にしびれた作品。 作品に惚れる…という事が少ない私ですが、惚れました{/hearts_pink/} 言葉が通じない二人が心を通わせていく様の繊細な表現と、それを取り巻く自然を映し出した映像の壮大さに圧倒され、心揺るがされた音楽に鳥肌がたつ思い。 まさかこんな作品だと思いもせず激震・・・{/hiyoko_thunder/} 監督はわずか2本の作品で伝説になったテレンス・マリック。 デ�... [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 17時36分

» 現実と夢の狭間のメロドラマ。『ニュー・ワールド』 [水曜日のシネマ日記]
イギリスから入植者、ジョン・スミスと、 アメリカ先住民の少女、ポカホンタスのラブストーリーです。 [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 12時45分

» 美しさと神秘に惹き込まれる「ニューワールド」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
テレンス・マリック監督の 「シン・レッド・ライン」から8年ぶりの作品 「ニューワールド」を観てきました。 「アレキサンダー」に続く 長髪で出演の「コリン・ファレル」主演 若手女優「クオリアン・キルヒャー」出演の作品です。 物語はあのディズニーのアニメでも公開された 「ポカホンタス」の実写版といえます。 2時間16分 淡々とした 物語に惹かれてしまいます。 (受け付けない人は深い眠りに・・・) せりふで展�... [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 22時55分

» ニュー・ワールド・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
デビュー以来三十数年間で、長編監督作品はこれを含めて僅か4本。 超寡作な天才監督テレンス・マリックの最新作は、意外にもアメリカでもっとも有名な「神話」を題材にした物だった。 [続きを読む]

受信: 2006年4月29日 (土) 16時20分

» 「ニューワールド」名作になりそこねた凡作 [soramove]
「ニューワールド」★★★ コリン・ファレル、クリスチャン・ベイル、クオリアンカ・キルヒャー主演 テレンス・マリック監督、2005年アメリカ 新大陸アメリカへ、イギリスが入植者を 送り始めた頃、 原住民の王女とイギリス大尉の恋があった。 話す言葉が違...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 09時01分

» 『ニュー・ワールド』2006・4・29に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『ニュー・ワールド』   公式HPはこちら ●あらすじ 1607年、植民地を求め長い航海の末に北アメリカのヴァージニア近辺に辿り着いたイギリス船。しかし、そこには先住民が存在した。先住民との交渉役を任されたジョン・スミス(コリン・ファレル)は捕えられ処刑... [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 09時18分

» 映画vol.50 『ニューワールド』 [Cold in Summer]
『ニューワールド』*映画館 監督: 出演:コリン・ファレル(「マイノリティ・リポート」) 公式HP 『ニューワールド』を観ました 映画館内のスクリーンで『花よりもなほ』の岡田准一くんが映し出されていて、かぶりつき。さらに予告編が流れ思わ....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 10時10分

» 出逢いを詩情豊かに描く「ニューワールド」 [再出発日記]
「ニューワールド」監督・脚本:テレンス・マリック音楽:ジェームズ・ホーナー 出演:コリン・ファレル、クリスチャン・ベイル、クオリアンカ・キルヒャー、クリストファー・プラマー、デヴッド・シューリス1607年、アメリカ大陸に上陸したイギリス人ジョン・スミス大尉(...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 10時04分

» ニューワールド [5125年映画の旅]
どうも僕はテレンス・マリック監督の作品とは合わないみたいです。といっても『ニューワールド』以外では『シン・レッド・ライン』しか見てませんけど 新大陸アメリカに渡った冒険家スミスと原住民ポカホンタスの恋を描いた作品ですが、主役たるこの二人に全然感情移入で....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 13時30分

» ニュー・ワールド [ブログ:映画ネット☆ログシアター]
ニュー・ワールドを見てきました。なんとも感想が書きづらい映画です(汗)全体的に静かで 奥に秘めた感情みたいなものが表現されているようでした。2時間半ちかく、淡々とした感じで進んでいくのには、さすがに辛かった~長い!エンドロールも音楽がなく、小鳥のさえずりなど森の音だったのは、この映画を象徴しているようです。時間が長いしあまりとらえどころのない感じなのでデートでいくには、向かないでしょう!体が、かなり疲れていたので、静かな感じでリラックスできたので癒されました(笑)... [続きを読む]

受信: 2006年5月 9日 (火) 10時34分

» ニューワールド [Polka dot movie]
公式サイト SOTORY 1607年、イギリスを出航した船が”ニュー・ワールド”北米ヴァージニアに到着する。 しかしそこにはすでに、ネイティヴ・アメリカンの人々が暮らしていた。船には反乱罪で繋がれていたジョン・スミス大尉(コリン・ファレル)がいた。 船長は彼の命を惜しみ、ネイティヴとの交渉役を託す。 しかしスミスはネイティヴの戦士たちに囚われ、処刑されそうになる、その彼の命を助けたのが王の娘ポカホンタス(クオリアンカ・キルヒャー)だった。 2人は恋に落ちるが、やが... [続きを読む]

受信: 2006年5月 9日 (火) 13時04分

» ニュー・ワールド [とにかく、映画好きなもので。]
 1607年、イギリス出航した船が、北米のヴァージニアに到着する。  そこを入植地として開拓していこうとするイギリス人達は、そこにネイティブ・アメリカンの人々が先住民として暮らしていた。  反乱罪で、船に監禁されていたジョン・スミス大尉(...... [続きを読む]

受信: 2006年5月13日 (土) 16時54分

» ニュー・ワールド [ネタバレ映画館]
 結婚するのならコリン・ファレルよりもクリスチャン・ベイルのようなタイプがいいよ!という教訓の映画。 [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日) 14時24分

» ニュー・ワールド [この映画にひとこと!]
またも肩透かし?!の印象が強い。ディズニーのアニメでよく知られるポカホンタスの実写版とも言うべき作品「ニュー・ワールド」だ。 監督のテレンス・マリックは、「70年代に『地獄の逃避行』と『天国の日々』という二本の傑作を残したきり、映画界から忽然と姿を消し�... [続きを読む]

受信: 2006年5月15日 (月) 11時17分

» ニュー・ワールド [めざせイイ女!]
「ニュー・ワールド」を見ました。ポカホンタスの話でした。音楽が幻想的で 自然の力を感じるイメージですごく良かったです。「スミスは 死んだと伝えてほしい」 [続きを読む]

受信: 2006年5月23日 (火) 09時23分

» ニュー・ワールド [シネクリシェ]
 素晴しい映像、そして抑制された音楽と、きわめて繊細かつ緻密に創りあげられた映像詩です。  あれほどまでに完成度の高かった『シン・レッド・ラ [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 07時32分

» ニュー・ワールド [Alice in Wonderland]
上映してからかなり日が経ちますがやっと見ることができました。上映時間が少し長いなって感じましたが愛についての深いテーマ、しかと心に響いてきました。不思議なゆっくりとした撮影方が私には心地よかったです。これが本日の1本目です。 1607年、イギリスを出航し...... [続きを読む]

受信: 2006年5月26日 (金) 15時04分

» ニュー・ワールド [とんとん亭]
「ニュー・ワールド」 2006年 米 ★★☆☆ 期待しすぎちゃった・・・( ̄□||||!! コリン・ファレルのファンとしては けなしたくは ないけど・・・・つまらなくて 眠くなって 眠気と闘いながらの鑑賞でした。 1607年、冒険家、ジョン・スミス(...... [続きを読む]

受信: 2006年6月 3日 (土) 16時46分

» 『THE NEW WORLD』 [BEAUX JOURS]
『THE NEW WORLD ~ニュー・ワールド~』を観て参りました ストーリー… 17世紀初頭、“新大陸”アメリカ。 ネイティブ・アメリカンの王の娘、ポカホンタスは、イギリスからやって来たジョン・スミスと出会う。 ポカホンタスは勇敢なスミスのやさしい瞳にときめ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 00時35分

» ニュー・ワールド(評価:△) [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】テレンス・マリック 【出演】コリン・ファレル/クオリアンカ・キルヒャー/クリストファー・プラマー/クリスチャン・ベール/他 【公開日】2006/4.22 【製作】アメリカ 【ストーリー】 17世紀初頭、... [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 22時23分

» 『ニュー・ワールド』 [ねこのひたい〜絵日記室]
日本語に訳すと「新世界」。 だからって、大阪が舞台ではありません。 [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 15時27分

» ニュー・ワールド [2006 映画観てきました♪]
コリン・ファレル主演映画。 すっごく楽しみにしていたんだ!! [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 22時15分

» 【洋画】ニュー・ワールド [ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!]
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  C+ (演技3/演出1/脚本1/撮影2/音響2/音楽2/美術2/衣装2/配役2/魅力1/テンポ1/合計19) 『評論』 カミ... [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 10時52分

» 『ニュー・ワールド』’05・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ]
あらすじ1607年、イギリスを出航した船が北米ヴァージニアに到着する。しかし、そこにはすでにネイティヴ・アメリカンの人々が暮らしていた。船には反乱罪で繋がれていたジョン・スミス大尉(コリン・ファレル)がいた。船長(クリストファー・プラマー)は彼の命を惜...... [続きを読む]

受信: 2007年1月 4日 (木) 00時26分

« 『評決のとき』・テレビ | トップページ | 『三年身籠る』・劇場 »