« 『フライトプラン』・劇場 | トップページ | 『ジュマンジ』・テレビ »

2006年3月18日 (土)

『南極物語』(日本版)・テレビ

今日、21:00~フジテレビ放送『南極物語』(1983年日本版)を観た。

《私のお気に入り度:★★★☆☆

南極物語

簡単なあらすじ

1958年、南極の昭和基地で厳しい環境を乗り切るために15頭の樺太犬が第一次越冬隊と共に日本からやってきていた。ところが、天候の悪化により第二次越冬隊との引継ぎが中止となり、犬たちはやむなく極寒の南極に置き去りにされる。過酷な自然の中なんとか生き延びた2頭の犬、タロとジロ。そして1年後…

まさに今日ディズニー版『南極物語』が公開されたのに合わせて

懐かしい映画がテレビで放映された。

確か子供の頃になんとなくテレビで見た記憶がある。

…いや、国語か道徳の教科書で見たんだっけ?

でも、大まかなあらすじしか覚えていなかったので見直してみた。

心に残ったシーンは3つ。

まず一つはオーロラ。美しいオーロラに魅せられてしまった。

犬たちは不思議な光を放つオーロラに怯えていたけれど

私はあんなに美しいもの、生きている間に一度は肉眼で見てみたいと思った。

二つ目はリーダー犬、リキの最期

賢く正義感の強いリキらしい最期に思わず涙してしまった。

そして最後はやっぱりラストの再会シーン

あまりに有名なシーンだけれどやっぱり感動してしまった。
(結末を知ってたから涙は出なかったんだけど…。)

自然の力に負けずに頑張った真実の物語なだけに

観ていて辛いシーンもあったけれど感動も本物だと感じた。

ところで、今日の王様のブランチでもディズニー版『南極物語』を紹介していた。

ディズニー映画なだけに動物が1頭死ぬのも問題があるらしく…、

家族で安心して観られるようにできあがっているみたいね。

…、日本版とは別物として観るのがいいのかも。

|

« 『フライトプラン』・劇場 | トップページ | 『ジュマンジ』・テレビ »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「テレビでシネマ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/1089504

この記事へのトラックバック一覧です: 『南極物語』(日本版)・テレビ:

» TV「南極物語」(1983年) [☆ 163の映画の感想 ☆]
この作品を劇場で観たのは、10歳のとき。。。 犬が飼いたくてしょうがないときでした。その当時は、犬を飼えなかったのですが今現在犬2匹とまたこの作品を見ることができて、子供のころ当時の犬に対する思いなど懐かしく思い出しながら観ることができました! 犬のエ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月20日 (月) 07時06分

» 『南極物語』(邦画・1983年版) [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
藤原 一生, 菊池 徹 タロ・ジロは生きていた―南極・カラフト犬物語 映画『南極物語』(邦画・1983年版) ●あらすじ 昭和33年2月、南極昭和基地の越冬隊の活動は、例年にない悪天候の為、急遽中止と成った。 犬係の潮田と越智の必死の要請も虚しく、15匹の... [続きを読む]

受信: 2006年3月20日 (月) 08時45分

» 夏目雅子 -南極物語- [ぐぅちゅえんの見たり読んだり]
あまり、地上波で映画は 観ないんだけど、嫁さんが、 どうしても観たいというので、 CM一杯覚悟で「南極物語」 を観る。 長い間、TV放映もなかったように思うが 今、ハリウドでリメイクした作品の 公開を受けて引っ張り出したのだろう。 初めて観た時(いつ頃か覚... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 11時17分

» 南極物語 [日々映画三昧]
有名なタロ・ジロの実話を基に、南極の厳しい環境の中15匹のカラフト犬の生への奮闘と南極観測隊員たちの姿をスケール感たっぷりに描く。出演は高倉健、渡瀬恒彦、夏目雅子。昭和3 [続きを読む]

受信: 2006年4月18日 (火) 16時03分

» TV南極物語 [しんのすけの イッツマイライフ]
土曜日(18日)にTVで放送されてました。 「南極物語」 思わず見てしまいました。   23年前の作品でしたか、 そういえば私も当時は、中学か高校生だったような気が…   当時の映画を思い出してしまいました。 当時、正直あまり感動はなかったのですが、 ...... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 18時16分

» 犬 〜「南極物語」〜 [サナダ虫 〜解体中〜]
蔵原惟繕監督作品、高倉健主演の、 TV 「南極物語」を観た。 南極に置き去りにされたワン公たちの奮闘。 感想。 ①犬、めんこいめんこいめんこいめんこいめんこいめんこいめんこいめんこいめんこ・・∞。 ②人間しか出てこないシーンは、早送りをしたい。(録画な為) ③タロ、眉毛(みたいなの)ある。 見所。 ①タロ。 ②リキ。 ③シロ。 あ〜、本当にめんこい。... [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 01時41分

» Thanks TB [AML Amazon Link]
Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 22時24分

« 『フライトプラン』・劇場 | トップページ | 『ジュマンジ』・テレビ »