« 『プロデューサーズ』・試写会 | トップページ | 『ブロークン・フラワーズ』・試写会 »

2006年3月30日 (木)

『ブルース・オールマイティ』・レンタル

なんだか今週はコメディ週間だな…。

TSUTAYA 4本目は『ブルース・オールマイティ』を鑑賞。

《私のお気に入り度:★★★☆☆

ブルース・オールマイティ ミラクル・エディション

簡単なあらすじ

ニュース番組のアンカーマンになることを夢見るTVレポーターのブルース。しかしやることなすこと何もかもうまくいかない。こんなにうまくいかないのはきっと神様が仕事をサボっているからだと文句を言っていると、ある日神様が目の前に現れて代わりに神様をやってくれとパワーを与えてくれた。調子に乗ったブルースは自分のためばかりにパワーを使っていたが、最愛の恋人が彼のもとから去ってしまい…。

ジム・キャリー全開の映画!!

『スクール・オブ・ロック』ジャック・ブラック同様

表情を自由自在に変えられる顔の筋肉の柔らかさに感心してしまう。

ジム・キャリーの百面相に見惚れてて

あまり声を出して笑うシーンはなかったけど

神となって得た全能の力で自分の欲望を満たしていく様は

『マスク』ジム・キャリーが甦った感じで面白かった!

そして自分のことしか考えていなかったブルースが

やっと愛する人の幸せを祈るようになった辺りでホロッときた。

本当に神様がいたら、神様ほど大変な仕事はないよね。

年中いろんな人の願い事聞いてるのに

悪いことが起こるとすぐ自分のせいにされてしまう…。

別に神様を信じているわけじゃないから

都合のいいときだけ神頼みするっていうのは控えることにします…。

|

« 『プロデューサーズ』・試写会 | トップページ | 『ブロークン・フラワーズ』・試写会 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「レンタルでシネマ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

これすごく面白かったです☆
私、ジム・キャリーが大好きなんですよ(^∀^)
心が温かくなる楽しい映画でした。・。

投稿: ayako | 2006年3月31日 (金) 09時52分

ayakoさん>私もジム・キャリー好き!
彼の映画は笑えて泣ける映画が多いですよね!

投稿: しましま | 2006年4月 2日 (日) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/1164936

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブルース・オールマイティ』・レンタル:

» ブルース・オールマイティ [シアフレ.blog]
ユーモアたっぷりのブルースのトークや全能の力でいたずらをする場面など、彼が神の力を手に入れてからのハチャメチャぶりはとにかく笑わされます。 そして、笑いだけではなく、恋人グレースの願いでブルースが本当に大切なものに気づいていく姿には感動し、その純粋な想い... [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 21時45分

» 映画「ブルース・オールマイティ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Bruce Almighty ジム・キャリー(ブルース・ノーラン)が、ジェニファー・アニストン(恋人)、モーガン・フリーマン(職務怠慢の神?)の共演を得て、ニューヨーク州バッファローで暴れまくる。ジム・キャリーにしてはやや真面目路線だったかも・・・。 バッファロー担当の... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 02時02分

» ブルース・オールマイティ [映画、言いたい放題!]
ビデオで見ました。 小さな町でローカルテレビ局のリポーターをしているブルースは あまりの不運続きに、つい神様を罵ってしまう。 すると神様から連絡が! 「一週間神になってみないか?」というのだ。 自分の思った通りになる全能の力を手に入れて 始めは調子良かった... [続きを読む]

受信: 2006年5月 1日 (月) 16時11分

» Thanks TB [AML Amazon Link]
Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 01時31分

» ブルース・オールマイティ [BLACK&WHITE]
【BRUCE ALMIGHTY】2003年/アメリカ 監督:トム・シャドヤック  出演:ジム・キャリー/モーガン・フリーマン/ジェニファー・アニストン 主人公のブルース(ジム・キャリー)はTVレポーターとして活躍中。 彼が目指す... [続きを読む]

受信: 2006年7月20日 (木) 17時12分

« 『プロデューサーズ』・試写会 | トップページ | 『ブロークン・フラワーズ』・試写会 »