« 『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』・レンタル | トップページ | 『ロンゲスト・ヤード』・試写会 »

2006年3月27日 (月)

『寝ずの番』・試写会

今日は某テレビ局のサイトで当選した『寝ずの番の試写会に行ってきた。

《私のお気に入り度:★★★☆☆

寝ずの番

R-15指定ね。確かに大人向けだ。下品な感じでは全然ない大人の下ネタ

面白いトコもあったんだけど、なんというか私とは笑いのツボが合わなかった。

いろいろな経験を積んだ本物の大人が楽しめる映画

私はきっと半分も本当の面白さを理解できていなかったと思う。

芸者遊びなどの大人の遊びに慣れた年代の人なら理解できたのかな。

下ネタの言葉遊びが多かったのだけれど

日本語なのに分からない言葉ばかり飛び出してきて

まるで外国語を聞いているようだった。

所々で声を出して笑っている人がいたのに

私は笑えない

あっ、ココ笑うトコなんだぁって感じ。

笑っている人は今のシーンを理解しているんだろうなぁ

と羨ましく思いながら観ていた。

きっと監督と同じ年代くらいが楽しめる映画だと思う。

|

« 『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』・レンタル | トップページ | 『ロンゲスト・ヤード』・試写会 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます
いろんな記事にもTBしていただいて、うれしいです
ちょっと、笑いにくい感じもありましたね
僕的には次に期待したくなる一作だと思いました
またよろしくお願いします

投稿: zattchi | 2006年4月 4日 (火) 09時47分

zattchiさん>なるほど。
確かに次回作が気になる監督ですね。
次はどんな映画を作るのでしょう?

投稿: しましま | 2006年4月 8日 (土) 01時28分

連日失礼いたします!
TBさせていただきます!

たしかに、いつも見る映画よりも年齢層がやたらと高い感じがしましたね。
そのおかげで、ちょっとマナーの悪い人にも会っちゃいましたが(笑)

今回は初監督ということで、テンポが悪かったり、というようなこともところどころで感じました。
でもこれからどんな映画を作ってくださるか、楽しみでもあります!

投稿: かりめろ | 2006年4月14日 (金) 21時18分

かりめろさん>あらら、マナーの悪い人には困りものですね。
せっかくの楽しい時間が台無しですもんね。
映画って周りに座る人によっても感じ方がだいぶ変わってしまうので、
席選びってかなり重要です!
おっと、映画については監督の次回作に期待ですね!

投稿: しましま | 2006年4月15日 (土) 00時20分

TBどうもでした~♪
関西弁バリバリの映画でしたから、関西弁に馴染みの無い
人は、ちょっと聞き取り難かったかも!?
僕は、関西在住歴長いんで、すんなり脳に届いてました
けどね~♪

下ネタが連呼されるのに、エロじゃない、下品じゃない
のが凄かったよね~♪

投稿: はっち | 2006年5月 3日 (水) 13時09分

はっちさん>そうなんですよね~。
私の周りには関西弁の人が全くいないので
もしかしたら言葉の壁があったのかも?!
でも、それなりに楽しめた部分もあったんですよ~。

投稿: しましま | 2006年5月 7日 (日) 13時08分

おジャマします~♪
なんとも粋な映画でしたね~♪
言葉遊びって奥深い・・・
勉強させてもらった気がします。

投稿: はっち | 2006年5月 7日 (日) 22時26分

はっちさん>おやっ!また来ていただいて!
ありがとうございます!
勉強になりますねぇ。こういう勉強なら
楽しくできそうだなぁ…。

投稿: しましま | 2006年5月 7日 (日) 23時18分

俺が見たときは、60歳超えてると思われる人たちだけ爆笑してました。
俺は笑える年代から若干はずれていたのかもしれません・・・

投稿: kossy | 2006年5月27日 (土) 20時54分

kossyさん>私も同じです。
もっと“大人”の映画なのかもしれませんね。
言葉遊びはほとんど理解できませんでしたから…。

投稿: しましま | 2006年5月27日 (土) 23時49分

いっぱいいっぱいTBをありがとうございました。
全部にコメントがつけれなくてすいません。

う~ん、正直そこまで連発せんでもええやろというくらい
その手の話ばかりで
しまいには引いちゃった部分もあるんですが、
それでもそういう話で場が和むとか
故人を笑って送るというか
そこに愛があるからこれはこれでいいんだと
その辺が笑ってうけいれられるには
私でも大変でした。(笑)

これだけこういう話ばっかでも
決して下品じゃないってのが
大人の笑いなんでしょうかね・・・。

投稿: Ageha | 2006年11月13日 (月) 11時14分

Agehaさん>お返事が遅れてすみません。
私も笑いどころが分からなくてちょっと困った映画でした。
でも下品にならないトコがすごいなと思いました。

投稿: しましま | 2006年12月 9日 (土) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/1164676

この記事へのトラックバック一覧です: 『寝ずの番』・試写会:

» 寝ずの番、試写会 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
千代田区公会堂での開催、座席数812の会場は7分程度の入りか。 邦画、コメディ。 日本映画の父マキノ省三の孫に当たる津川雅彦が マキノ姓を名乗って監督した作品。 落語家の師匠、長門裕之、元芸者でその妻、富司純子。 一番弟子、笹野高史。 息子で二番弟子、岸辺一徳、その妻、土屋久美子。 その下の弟子で主役、中井貴一、その妻、木村佳乃。 若手の弟子、木下ほうか、と、田中章、その妻、真由子。 ちなみに真由子は、津川雅彦、浅... [続きを読む]

受信: 2006年3月30日 (木) 10時27分

» 「寝ずの番」試写会 [ミチミチ]
「寝ずの番」 監督 マキノ雅彦 CAST 中井貴一/木村佳乃/木下ほうか・・・ 原作 中島らもstory 落語会の重鎮、笑満亭橋鶴。病院のベットの上。手術の結果は芳しくなかった。弟子たちが集まる中、彼が最後の望んだのは・・・ 「そ○がみたい・・・」っへ? 続きネ...... [続きを読む]

受信: 2006年3月31日 (金) 22時47分

» 映画「寝ずの番」 [いもロックフェスティバル]
まさかあの中井貴一の口から「お×こ」という言葉が連発されようとは!(爆) そん [続きを読む]

受信: 2006年4月 7日 (金) 07時57分

» オススメ映 [gozoukan]
オススメ映画  マキノ雅彦監督 「寝ずの番」 [続きを読む]

受信: 2006年4月 7日 (金) 18時30分

» 寝ずの番 上方落語のすばらしき「笑い」の世界へ [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]
この記事では、公開初日にマキノ雅彦(津川雅彦)監督の映画「寝ずの番」を観た映画監督志望の芸大一回生の青年(!?(笑))が、何か観たあとにいい笑顔が生まれたので、ネタバレを極力さけて感じたこと・自分のエピソードなどもふくめてしゃべくります(笑)どうぞよろしゅう(笑) まずめちゃめちゃローカルな話題からやねんやけど、近鉄奈良線、けいはんな線できたためかダイヤ大幅にかわって東花園が準急とまるねん!(笑)�... [続きを読む]

受信: 2006年4月 8日 (土) 15時06分

» 寝ずの番 [Saturday In The Park]
 日本  監督:マキノ雅彦  出演:中井貴一      木村佳乃      長門裕之      富司純子 上方落語界の重鎮である笑満亭橋鶴が息を引き取る・・・お通夜の席には弟子を はじめ故人をしのんでゆかりの人々が続々訪れやがて思い出話に花が咲はじめそ ...... [続きを読む]

受信: 2006年4月 8日 (土) 22時40分

» 寝ずの番 [まぁず、なにやってんだか]
テンポよく笑えて、ちょっと泣けて、観てよかったと思った映画がこの「寝ずの番」です。 公開2日目の初回上映を観に行ったのですが、入場したらすでに満席で、予想以上の前評判なのね、と感心してしまいました。二日前に指定席取っておいてよかった~。客層は年配の方々がほとんどでしたね。シネコンの中でも小さい部屋だったので、もっと大きい部屋で上映してもよかったんじゃないの?なんて思いました。 のっけから下ネタ満載ですが、演じている人たちが下品にならないので、おおいに笑えます。 笑満亭橋鶴(長門裕之)が... [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日) 15時49分

» 『寝ずの番』 [京の昼寝〜♪]
落語家 笑満亭橋鶴の臨終の時「そ、そ○が見たい・・・」 ■監督 マキノ雅彦■脚本 大森寿美男■原作 中島らも(「寝ずの番」角川文庫・講談社文庫版)■キャスト 中井貴一、木村佳乃、長門裕之、笹野高史、岸部一徳、富司純子、堺正章□オフィシャルサイト  『寝ずの番』 上方落語界の稀代の噺家・笑満亭橋鶴(長門裕之)が、今まさに臨終のときを迎えようとしていた。 見守る弟子たち。 なんとか師匠のいまわの願い... [続きを読む]

受信: 2006年4月 9日 (日) 21時27分

» 大人の下ネタ満載!【寝ずの番】 [犬も歩けばBohにあたる!]
葬式を題材にした映画というと、懐かしいところでは伊丹十三の『お葬式』。 同じ葬式 [続きを読む]

受信: 2006年4月10日 (月) 01時28分

» 【劇場鑑賞34】寝ずの番 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
偉人が死ぬ前に遺した 最期の言葉は    ゲーテは 「光を、もっと光を・・・」 ベートーベンは、 「友よ拍手を!喜劇は終わった!」 トルストイは、 「私は真実を愛する」 そして、 笑満亭橋鶴は・・・ いまは山中温泉で いま....... [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火) 09時45分

» 「寝ずの番」(2006・日本) 試写 [MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜]
4/8(土)より全国ロードショーです。監督・・・マキノ雅彦原作・・・中島らも『寝ずの番』(講談社刊)出演・・・中井貴一、木村佳乃、木下ほうか、田中章、土屋久美子、真由子、石田太郎、蛭子能収、高岡早紀、堺正章、笹野高史、岸部一徳、長門裕之、富司純子、桂三枝...... [続きを読む]

受信: 2006年4月13日 (木) 11時38分

» 故人にとっては幸せな事かも。『寝ずの番』 [水曜日のシネマ日記]
上方落語の一門で、師匠、一番弟子、おかみさんが次々と亡くなり、 それぞれのお通夜の席での『寝ずの番』を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2006年4月13日 (木) 12時29分

» 【映画】寝ずの番 [かりめろ日記]
■観覧場所 伏見ミリオン座■ ■原作 中島らも(講談社文庫、角川文庫)■ ■脚本 大森寿美男■ ■監督 マキノ雅彦■(第一回監督作品) ■CAST 中井貴一 木村佳乃 木下ほうか 田中 章 土屋久美子 真由子 石田太郎 堺 正章 笹野高史 岸部一徳 長門裕....... [続きを読む]

受信: 2006年4月14日 (金) 21時23分

» 「寝ずの番」をみて [ブログで豚犬殿下]
「寝ずの番」をみました。マキノ雅彦監督第一回作品。マキノ雅彦監督は俳優・津川雅 [続きを読む]

受信: 2006年4月16日 (日) 11時01分

» ★「寝ずの番」 [ひらりん的映画ブログ]
マキノ雅彦=津川雅彦第一回監督作品。 彼のジイさんが日本映画界の草分け的存在だったとは・・・。 それにしても、予告編に出てくるちょい・エッチな話・・・ ちょっと期待できそうな邦画でしょっ。 [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 03時45分

» 映画「寝ずの番」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
落語界の咄家のお通夜の席での数々のエピソード、艶話がメインだが破天荒で大胆でハチャメチャだ。こんなお通夜なら何度でも出てみたい・・!? 九州ぼぼ、関西お○こ、東北べっちょ、沖縄ほーみー、淡路島おちゃこ... [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 19時18分

» 寝ずの番 [花ごよみ]
  中島らも原作。  上方落語界の重鎮 笑満亭橋鶴、1番弟子の橋次、  橋鶴の妻の志津子の3連続のお通夜。   (寝ずの番)お通夜に集まった弟子達の 無礼講な夜に繰り広げる思い出や爆笑エピソード。  豪華キャストがつづる人情喜劇。  マキノ映画史100年記念年に マキノ雅彦監督誕生!! 面白い場面もたくさんあるけど、 下ネタ、オンパレードでちょっと食傷気味。 落語の世界では伝統文化として  �... [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 11時48分

» 寝ずの番 [八ちゃんの日常空間]
いや、文句なく面白い。まさに「まじめなおふざけ」と言った感じ。ここまでやれば立派。だが、後半失速。なにせシャレにならない。ありえね〜とか思ったら、楽しみは半減しちゃうが、ありえね〜な世界を楽しもう。... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 04時24分

» 寝ずの番 [映画評論家人生]
動物園前シネフェスタ 伊丹十三監督は「お葬式」でデビューした。伊丹監督が亡くなるまで、すべての映画 [続きを読む]

受信: 2006年4月25日 (火) 13時29分

» 寝ずの番 [Pocket Warmer]
ん 邦題:寝ずの番 原作:「寝ずの番」中島らも 監督:マキノ雅彦(津川雅彦) 出 [続きを読む]

受信: 2006年4月27日 (木) 08時52分

» 映画館「寝ずの番」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
シモネタ、バンザイの楽しい作品でした! 落語家さんたちのお通夜の席は、本当にこんなんじゃないかって勝手に想像しちゃいましたよ~!かなり露骨な表現のシモネタもあるので付き合いだしたばかりのカップルが観たらちょっと恥ずかしいかも~! マキノ雅彦(津川雅彦...... [続きを読む]

受信: 2006年4月29日 (土) 22時17分

» 寝ずの番 2006-24 [観たよ〜ん〜]
「寝ずの番」を観てきました〜♪ 上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴(長門裕之)、臨終の時を迎えようとしていた。病室へ駆けつけた弟子達が見守る中、今際の願いを叶えようと、耳を近づけ聞きとった言葉は「そそが見たい・・・」一同は、驚きつつも師匠の言葉を叶えようとする・・・ ... [続きを読む]

受信: 2006年5月 3日 (水) 07時33分

» 寝ずの番 [Akira's VOICE]
歌と踊りと笑いと涙の人情喜劇。 [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 16時44分

» ★寝ずの番@シネスイッチ銀座:5/4 GW [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
私のお気に入りの俳優(タレント)は、中井貴一と岸辺一徳と及川光博とジュリーである。 中井貴一は、デビューの時からずっと好きだった。 私は男の人だったら、お育ちの良さそうな雰囲気の人がいいのである。 岸辺一徳は私なりに一言では言い尽くせない理由が色々あって好き..... [続きを読む]

受信: 2006年5月 4日 (木) 22時14分

» 寝ずの番 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
俳優、津川雅彦が、ともに映画界の重鎮である祖父、マキノ省三、叔父、マキノ雅弘のマキノ姓を継ぎ、映画監督として製作したデビュー作品です。 上方落語界の重鎮、笑満亭橋鶴の臨終から通夜、告別式のドンちゃん騒ぎ。シモネタ満載、爆笑エピソード満載の”通夜喜劇”です。通... [続きを読む]

受信: 2006年5月 5日 (金) 08時28分

» スゴイ映画『寝ずの番』 [この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!]
前評判の高い『寝ずの番』。 楽しみにして見に行くと... #63895;『ゲッ#63913;』...スゴイ客の入り。 前から4列目くらいで見る羽目に。 『やっぱり面白いのかな?』と見る前から期待。 ......面白い#63911;#63893; 日本人が揃場でこれほど笑う。..... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 20時03分

» 寝ずの番 06年86本目 [猫姫じゃ]
寝ずの番 俳優の津川雅彦が、偉大なる映画人である祖父のマキノ省三、叔父のマキノ雅弘 からマキノ性を襲名し、マキノ家3代目監督マキノ雅彦として初メガホンを取った意欲作。 yahoo 性という字、間違っています!姓 中島らもの短編小説「寝ずの...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 7日 (日) 23時21分

» [ 寝ずの番 ]おとなの艶画 [アロハ坊主の日がな一日]
[ 寝ずの番(予定) ]@銀座で鑑賞。 ガキの時に、深夜番組で「おとなの時間」というのを楽し みにしていた時期がある。その当時はこの「おとな・・・」 という響きになんともいえぬ艶かしさを感じたものだった。 今は、自分も年をとり「おとな・・・」という言葉には、 新鮮さはなく、逆に可笑しささえ感じることがある。 (中島)らもさんが描く世界には、いつも可笑しさそして 恐怖がセットとして表されていることが多い。彼はエッセ イで、「恐怖にはいつも笑いが隣合わせ存在する。ホラー を手が... [続きを読む]

受信: 2006年5月 9日 (火) 23時01分

» 『寝ずの番』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]      (公式HP) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 大人度[:スペード:][:スペード:][:スペード:][:スペード:] 満足度[:星:][:星:][:星:] 【監督】マキノ雅彦 【脚本】大森寿美男 【原作】中島らも 【出演】 中井貴一/木村佳乃/木下ほうか/田中章/土屋久美子/真由子/石田太郎/蛭子能収/桂三枝/笑福亭鶴瓶/浅丘ルリ子/米倉涼子/中村勘三郎[18代目]/高岡早紀/堺正章/笹野高史/岸部一徳/長門裕之/富司純... [続きを読む]

受信: 2006年5月15日 (月) 00時38分

» 【映画】寝ずの番 [極楽鸚哥堂]
気持ち良いくらい放送禁止用語だらけ〜 これでテレビでやりますかね? やったとしてもゴールデンでは流しそうにないですな。 それくらいオンパレード(笑) いやぁ〜面白かった。 最近、引っ越しやら片づけやらで映画を見に行けずにおりましたが見に行ってきました〜 やっとと言う感じです。 津川雅彦もあれだけ放送禁止バリバリ作品に兄貴と娘に出演依頼は出来ても嫁と兄嫁には依頼できなかったんかい!(笑) 話のオチの付け方が良かったな。 延々と放送禁止用語を言っているだけに一見は見えま... [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 10時09分

» 寝ずの番 [ネタバレ映画館]
 山中温泉に混浴露天風呂はない。 [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 20時55分

» 映画のご紹介(136) 寝ずの番 [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(136) 寝ずの番-寝ずの番は 生死一体の大宴会。 通夜には寝ずの番をする。 このことを初めて知ったのは、20年ほど前になくなった祖父の通夜だった。 「死んだ人が寂しくないよう....... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 20時27分

» 映画「寝ずの番」を観て [とみのひとりごと]
   ♪ハァー、○○○、○○○とさわぐな○○○、○○○、×××のつまようじ♪  ♪ハァー、×××、×××とさわぐな×××、×××、○○○の植木鉢♪ [続きを読む]

受信: 2006年7月19日 (水) 10時42分

» 寝ずの番 [GOING MY WAY!]
毎月1日は映画の日! なので、映画『寝ずの番』を観てきました。 〜内容〜 落語界の重鎮が亡くなり、お通夜が終わって寝ずの番を、弟子や故人のゆかりの人びとがしています。お酒もすすんで、故人の思い出話に花が咲くのですが・・・・、悲喜こもごもの大騒ぎを繰り広げます。 その後、1番弟子、おかみさんと続いて亡くなり、同様に寝ずの番をするのですが・・・。 ちょっと大人の笑い(?)といえばいいのかな、Hな話満載のエピソードが繰り広げられています。テレビでは放送できないだろうと思う台詞の数々。 ... [続きを読む]

受信: 2006年7月25日 (火) 07時53分

» 寝ずの番 [ダラックマ日記]
寝ずの番 を観てきました。 マキノ雅彦(津川雅彦)第一回監督作品です。 予告編でかなり笑えたので、楽しみに観にいきました。 レディースデーということもあってか、劇場は満員御礼!?という位 大勢の御客様で埋め尽くされていました。男性も多かったですし、... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 01時42分

» 寝ずの番 [Extremelife]
日本映画初期の巨人、マキノ省三監督を祖父に持ち、日本映画界のサラブレットとして輝かしい俳優人生を送ってきた津川雅彦が、“マキノ雅彦”名義で満を持して挑んだ映画監督デビュー作。中島らもの同名短編を基に、豪華俳優陣の競演で贈る痛快艶笑喜劇。上方落語界の重鎮...... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 17時27分

» 寝ずの番 [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★ (★×10=満点)  監  督:マキノ雅彦 キャスト:中井貴一 、木村佳乃 、木下ほうか 、田中章 、土屋久美子 、他 ■ストーリー■  上方落語界の重鎮・笑満亭橋鶴(長門裕之)。 医者から、「もう長くないと」言われ、ベッドを囲み師匠を見... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 11時25分

» 寝ずの番 [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  津川雅彦が、叔父のマキ丿雅弘監督の名を拝借し、『マキノ雅彦』として初めてメガホンをとった作品だそうだ。内容は上方落語の大御所と、その弟子たちの話を描いた大人のコメディーである。 まずちょい役も含めて、出演者が多彩であることに驚くだろう。津川雅彦... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 22時01分

» 寝ずの番  中井貴一 / 木村佳乃 [シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー]
「寝ずの番」とは、葬式前のお通夜で文字通り「寝ずの番」をして、ろうそくの火を絶やさぬようにして、泣くなった方の生前の話をして故人を偲ぶことをいいます。で、この作品。キャッチコピーに「バチが当たるほど面白い!」とうたわれている通り、面白い作品に仕上がっています。監督はマキノ雅彦。日本映画界の創始者にあやかって、その子孫である津川雅彦がマキノ性を襲名して初監督をした作品です。ストーリーは、上方落語家の重鎮・笑福亭橋・が臨終を迎えるシーンから始まります。弟子 「師他、何か心残り...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 10時19分

» 寝ずの番 [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
寝ずの番 2006年4月8日 劇場初公開 公式サイト: http://nezunoban.cocolog-nifty.com/main/ 池袋・新文芸座 2006年9月25日(月)10時20分の回 ゴウ先生総合ランキング: B-   画質(ビスタ): A-   音質(DTSステレオ?): B+... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 15時59分

» 寝ずの番 [映画鑑賞★日記・・・]
『寝ずの番』公開:2006/04/08監督:マキノ雅彦原作:中島らも 『寝ずの番』(講談社刊)出演:中井貴一、木村佳乃、堺正章、笹野高史、岸部一徳、長門裕之、富司純子そ、そんなお下品な〜っ ←一日1回ポチッと私にスイッチ入れてくださいまし♪... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 12時54分

» ピー連発のにぎやかなお通夜。~「寝ずの番」~ [ペパーミントの魔術師]
一番不謹慎やったのはサザン歌いながら 手術してたセンセちゃうん?(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ 淡路島では「チャコの海岸物語」は放送禁止ですか?(*/∇\*) 寝ずの番中井貴一 中島らも マキノ雅彦 ポニーキャニオン 2006-10-18売り上げランキング : 1563Amazonで詳しく見..... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 16時58分

» 寝ずの番−(映画:2006年132本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:マキノ雅彦 原作:中島らも 出演:中井貴一、木村佳乃、木下ほうか、田中章、土屋久美子、真由子、石田太郎、蛭子能収、高岡早紀、堺正章、笹野高史、岸部一徳、長門裕之、富司純子 評価:88点 (ネタバレあります) 故中島らも原作。 笑....... [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 23時54分

« 『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』・レンタル | トップページ | 『ロンゲスト・ヤード』・試写会 »