« 『RENT レント』・試写会 | トップページ | 『僕の大事なコレクション』・試写会 »

2006年4月20日 (木)

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』・レンタル

TSUTAYAのハッピーバースデークーポンを使ってもう1本借りてきた。

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を鑑賞。

《私のお気に入り度:★★★★☆

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

簡単なあらすじ

16歳のフランク・W・アバグネイルJr.は両親の離婚によりどちらと一緒に暮らすか選択を迫られ、耐えられずに家出する。しかし、手持ちのお金はあっという間に尽きてしまい、偽装小切手を作ることを思いつく。より大きなお金を手に入れるため、やがてパイロット、医者、弁護士へと成りすましていくが、FBI捜査官のカール・ハンラティの追跡の手はすぐそこまで迫っており…。16歳~21歳までの間に400万ドルを稼いだ10代の詐欺師の実話を描いたストーリー。

フランクの寂しさが胸に染みて、犯罪者なのにすごく同情しちゃった

頭がいいけど、未成年らしく憎めない可愛さがあった。

両親が大好きで3人一緒にいたいのに

離婚してどちらかを選ばなくちゃいけなくなるなんて

ホント悲しいことだと思う。

それにしても簡単に人を騙せちゃうフランクの才能と頭脳のすごいこと!

人ってこんなに簡単に騙されちゃうんだぁ

なんてかなり他人事として見てたけど、

私もどんな手で誰に騙されるか分からないから気を付けないとね。

なんていつでも誰に対しても疑って生きるっていうのはやっぱり辛いから

そこそこ他人は疑いつつ、身近にホントに信じられる人がいることが理想かな。

一時期のフランクのように

誰のことも信じられなくなっちゃうのは悲しいもんね

|

« 『RENT レント』・試写会 | トップページ | 『僕の大事なコレクション』・試写会 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「レンタルでシネマ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわおひさしぶりですさわわですー
このたびサイトを引っ越ししましたのでご報告に上がらせて頂きました〜
気が向いたらまた遊びにきて頂ければ嬉しいです〜
でわっ!

投稿: さわわ | 2006年4月21日 (金) 18時47分

はじめまして。TBを沢山頂き、有難う御座います。

レオがフランクの悲しみ、孤独といった心理を上手く演じていたと思いました。
音楽や衣装、オープニングのデザインなどが洒落ていて良かったです(^^)

では今後も宜しくお願いします。

投稿: rain | 2006年7月23日 (日) 02時39分

rainさん>ディカプリオよかったですね。
顔は好みではないんだけれど、時折見せる表情が
母性本能をくすぐりました。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

投稿: しましま | 2006年7月23日 (日) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/1160536

この記事へのトラックバック一覧です: 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』・レンタル:

» 映画館「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
コレが実話ってすごい!って思いました~。実際の人はどんな感じの人なのか見てみたい。両親の離婚にショックを受けたり、父親の仕事が上手くいかなかったりと彼なりに自分の家族を再生させたくてしてしまった行為なのかなと思うとチョット切ない気がしました。逮捕される...... [続きを読む]

受信: 2006年5月 2日 (火) 17時09分

» キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [色即是空日記+α]
CATVでやってて見ました。レオナルド・ディカプリオの作品で唯一面白かった。コメディタッチの内容で鮮やかな詐欺の手口をテンポ良く楽しむことができましたw司法試験も通っちゃうし (・∀・)スゴーイでも、詐欺師の心の寂しさもあり 後半少し侘しい。一回、....... [続きを読む]

受信: 2006年5月 8日 (月) 00時13分

» Thanks TB [AML Amazon Link]
Trackback ありがとうございます。またのTBをお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2006年5月21日 (日) 01時35分

» 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』  逃亡は天才詐欺師の心の旅 [enjoy! MOVIE☆LIFE]
ドリームワークス キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 出演■レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、クリストファー・ウォーケン、ジェニファー・ガーナー 監督■スティーブン・スピルバーグ <ストーリー> 1960年代。16歳のフランク・アバグネイルJr.の人... [続きを読む]

受信: 2006年7月23日 (日) 02時43分

« 『RENT レント』・試写会 | トップページ | 『僕の大事なコレクション』・試写会 »