« 『99%の誘拐』・本 | トップページ | 『トランスポーター2』・劇場 »

2006年6月 9日 (金)

『カサノバ』・試写会

特に興味があったわけでもなく、応募した記憶も全くないのだけれど

最近あまり試写会に当たっていないので、某雑誌サイトから届いていた試写状で

今日は『カサノバの試写会に行ってきた。

《私のお気に入り度:★★★★★

カサノバ

意外にも面白かった!

今日行って気付いたのだけれど、ここの試写会はアンケートに答えると

その中から抽選でまた別の試写会に招待してくれるらしく

今回のは以前にアンケートに答えた時のが当たったのかもしれない。

全く気にも留めていなかった作品で内容もよく知らなかったのだけれど

試写会会場は空席が前方や端に結構あったので、あまり人気がない感じだった。

“恋愛史上最も名高いプレイボーイ”のお話ってコトだったから

てっきり濃厚なラブシーンがあるエロい映画なのかもと構えていたら

全然違った!いい意味で、すごく裏切られた!

随所に笑えるシーンがちりばめられていて

面白いくらいみんなハッピーエンド!

ここまで何もかもが丸く治まっちゃうと、うれしくて笑えてくる

映画の雰囲気は『プライドと偏見』『ルパン』を混ぜた感じ…?

いろんな人の恋愛模様の中にカサノバを取り巻くドタバタが混ざって。

そして最後に意外な“カサノバの秘密”が明らかに!

最初の“これは私の話ではない”というフリがここに繋がるのか!ってね。

単純に何も考えずに面白かった!と観終われる映画だった。

|

« 『99%の誘拐』・本 | トップページ | 『トランスポーター2』・劇場 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

「試写会ネタ」カテゴリの記事

コメント

“これは私の話ではない”-----
これは憎い構成でしたね。
たっぷり、あの時代に浸らせてもらいました。

投稿: えい | 2006年6月 9日 (金) 23時47分

えいさん>ホントに!他にもフランチェスカの母親に対する
伏線の張り方も私はなかなか面白かったと思いました!

投稿: しましま | 2006年6月10日 (土) 01時37分

こんばんは~♪
私も 今日の昼 観てきましたぁ^^

慌てて レビュー書いて これからサッカー(笑)

私も 大変楽しめました。 途中数回 声出して笑いましたよんv(*'-^*)bぶいっ♪

こ~いう Happyな 映画もたまにはいいですね★

投稿: とんちゃん | 2006年6月18日 (日) 18時49分

とんちゃんさん>面白かったですよね!
みんなHappyで私もHappyを分けてもらった感じでした!

投稿: しましま | 2006年6月18日 (日) 21時04分

こんにちは!!私も昨日観てきました!。
いや~ぁ、リバティーンとかドンファン想像して観に行ったものだから、ホント全然厭らしい所がなくラブコメのような映画でした。ドタバタ喜劇のような終わり方でしたね。

投稿: パピのママ | 2006年6月19日 (月) 16時54分

パピのママさん>ラブコメっぽい感じでしたね。
いい裏切られ方でした。私はこういう感じの映画好きなので
すごく楽しめました!

投稿: しましま | 2006年6月19日 (月) 20時29分

こんにちは。
何にも考えずに楽しめそうですよね。
そういう意味ではすぐ忘れちゃいそうですが。^_^;
豪華絢爛で万人向けでしょうね。
ヒースはかつらは似合ってたかなあ・・・??笑

投稿: charlotte | 2006年6月24日 (土) 09時40分

charlotteさん>カサノバが貧乏で
慌てていたのもあるのですがカツラがボサボサだったり
靴下に穴が開いていたりするのにも笑えました!
カツラは…、私は意外と似合っていたと思いますよ。

投稿: しましま | 2006年6月25日 (日) 13時07分

トラックバック、ありがとうございます。私もとても楽しむことができました。「カサノバ」なんだから「リバティーン」のように思っていたのですが、これは完全なるラブコメディです。裏の部分はドロドロなのでしょうが、それを捨て、カサノバを主人公にした別物の作品で、私は少なからず驚きました。こういう表現もあるのですね。
読ませてもらい、ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。  冨田弘嗣

投稿: 冨田弘嗣 | 2006年7月12日 (水) 06時57分

初めまして。トラックバックセンターより来ました。
この作品、とても安心して見れる、良質のコメディで、クラシカルな味わいがとても素敵でしたね。
TBさせていただきました。

投稿: とらねこ | 2006年7月15日 (土) 20時20分

冨田弘嗣さん>私も観る前の印象とは全く違うのに驚きました!
でもラブコメは好きなので凄く楽しめました!

投稿: しましま | 2006年7月17日 (月) 00時33分

とらねこさん>久しぶりに心から笑える映画を観た気がしました。
最近、楽しいロマコメにめぐり会えていなかったので
うれしかったです!

投稿: しましま | 2006年7月17日 (月) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/2058103

この記事へのトラックバック一覧です: 『カサノバ』・試写会:

» 『カサノバ』 [ラムの大通り]
----カサノバって人、よく映画になるよね。 「うん。チラシの言葉を借りれば <恋愛史上最も名高いプレイボーイ>。 その道を究めた人のドラマと言うのは、どんなものであれ、 それだけでオモシロいけど、 それが色恋ごととなれば、さらに映画向きってことじゃないかな」 ----でも、そうなると<真実の愛>からは遠ざからない? 「現代のモラルからするとそうなるんだろうけど、 とにかく彼は、女性につくすことを人生最大の歓びとした... [続きを読む]

受信: 2006年6月 9日 (金) 23時48分

» 「 カサノバ 」 [MoonDreamWorks]
監督 : ラッセ・ハルストレム 出演 : ヒース・レジャー / シエナ・ミラー / ジェレミー・アイアンズ      公式HP:http://www.movies.co.jp/casanova/ 「 カサノバ 」は「 カサノバ(1927 」から数知れず映画化され続けたカサノバ伝説のリメイクです...... [続きを読む]

受信: 2006年6月10日 (土) 10時10分

» 『カサノバ』 [試写会帰りに]
『カサノバ』(CASANOVA)試写。 カサノバって、イタリア人で、実在の人物だったと初めて知りました! 『ブラザーズ・グリム』でも良い味だしていたヒース・レジャーですが、全ての女性から愛され求められる史上最も名高いプレイボーイ役って、どうなのよ? と思い興味津々 &..... [続きを読む]

受信: 2006年6月17日 (土) 01時15分

» カサノバ [とんとん亭]
「カサノバ」 2006年 米 ★★★★★ 18世紀ヨーロッパに実在した恋愛の達人、ジャコモ・カサノバを 『ブロークバック・マウンテン』で寡黙なゲイのカウボーイを熱演したヒース・レジャーが好演。  恋愛至上主義の名うてのプレーイ・ボーイ、カサノバ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 18時47分

» 『カサノバ』 [*Sweet Days*  ~movie,music etc...~]
監督:ラッセ・ハルストレム CAST:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー 他 18世紀のイタリア、ヴェネチア。町中の女性を浮き名を流すジャコモ・カサノバ(ヒース)は、修道女との情事によって、教会に追われていた。後ろ盾を建てるため両家の子女との結婚を強いられたカサノバは、ある日気の強い女性、フランチェスカ(シエナ・ミラー)と出会う・・・ ジャコモ・カサノバ・・・作家、資本家、音楽家、冒険家など様々な顔を持ち、ヴェニスの社交界においてその才能を活かし王室の側近としても仕え、一方で多くの女... [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 19時17分

» カサノバ [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★  ヴェニスの誘惑、カサノバの魅惑   [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 22時49分

» 感想/カサノバ(試写) [APRIL FOOLS]
カサノバっつー実在した人類史上最高のモテ男がヴェネツィアで繰り広げるロマンチックコメディ、『カサノバ』。ヒース・レジャー&シエナ・ミラー主演で6月17日公開ナリ。 カサノバ モテ男カサノバ君、今宵も修道女とニャンニャンニャンが見つかって逃亡した先は大学の講堂。そこで出会ったは男装して女性の権利を主張するフランチェスカ嬢。彼女に惚れたカサノバ君だったけど、オンナを転がすカサノバ君を超フェミニストのフランチェスカが好くはずもなく、恋の駆け引き始まり始まり~。 ボク、カサノバって人物を知らな... [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 08時18分

» カサノバ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
誰よりも女性に愛された男――ジャコモ・カサノバの甘美な恋の冒険を描く、究極のラブ・ストーリー 惹かれあう男と女の永遠の秘密が今明かされる 数々のスキャンダルを巻き起こした伝説のプレイボーイ、カサノバが真実の愛に目覚めるまでを描いた史劇ロマン。監督....... [続きを読む]

受信: 2006年6月19日 (月) 16時46分

» カサノバ(2005/アメリカ/ラッセ・ハルストレム) [CINEMANIAX!]
【テアトルタイムズスクエア@新宿】 18世紀のヴェネチア。巷はどんな女性も虜にしてしまう究極のプレイボーイ、カサノバ(ヒース・レジャー)の噂で持ちきり。当のカサノバは、修道女との戯れが役人に見つかり御用となってしまう。結局、今回は総督の計らいでなんとか無罪放免となったカサノバだったが、強力な後ろ盾を得るため良家の子女と結婚する必要に迫られる。さっそく富豪の娘ヴィクトリア(ナタリー・ドーマー)を口説き落とし婚約を取り付けるカサノバ。ところが、そんな彼の前に、男勝りの剣の腕前と知性を兼ね備える美貌... [続きを読む]

受信: 2006年6月21日 (水) 00時20分

» ★「カサノバ」 [ひらりん的映画ブログ]
2006年6月17日の劇場公開日のナイトショウで観てきました。 ひらりん的には「カサノバ」って聞くと・・・ ちょっとエロチックなイメージだったけど・・・ 予告編では「恋愛至上主義」・・・なーんてキャッチコピー。 [続きを読む]

受信: 2006年6月21日 (水) 03時36分

» 「カサノバ」 [しんのすけの イッツマイライフ]
「カサノバ」、とても楽しい映画です。 大人の映画かと思いきや、 子供を連れて見に行ってもとっても喜んで見れると思いますよ♪ [続きを読む]

受信: 2006年6月21日 (水) 21時13分

» カサノバ/Casanova [我想一個人映画美的女人blog]
ジョニーデップとディカプリオ共演の感動作「ギルバートグレイプ」以降は、 '95 ジュリアロバーツ「愛に迷った時」 '99 シャーリーズセロン「サイダーハウスルール」 '00 ジョニーデップ「ショコラ」 '02 ケビンスペイシー「シッピングニュース」。。。。 あまり好きじゃない作品が続くので全く期待もしていなかった ラッセ・ハルストレム監督作品 今回の、ヒースレジャーが恋多き男カサノバに扮し... [続きを読む]

受信: 2006年6月22日 (木) 09時54分

» 映画〜カサノバ [きららのきらきら生活]
 「カサノバ」公式サイト(このチラシ、遠目で見たら「パイレーツ〜」みたい・・・笑)あらゆる女性を、その魅力でとりこにするカサノバ(ヒース・レジャー)は、不貞や異端行為の罪で死罪を言い渡される。ヴェネチア総督のとりなしで何とか無罪放免となったものの、まもなく始まるカーニバルが終わるまでに良家の子女と結婚するよう命令される。そんな折、彼は女性の解放を唱える美女フランチェスカ(シエナ・ミラー)と出会うが……。この間、記事にもし... [続きを読む]

受信: 2006年6月22日 (木) 13時24分

» カサノバ [とにかく、映画好きなもので。]
   ヴェネチアにある男がいました。  彼の名は、ジャコモ・カサノバ(ヒース・レジャー)。  百戦錬磨の恋愛の達人でもあり、どんな女性でもたちどころに落としてしまうプレイボーイ。  彼は、ある修道女との情事が露見しそうになり、協会の役....... [続きを読む]

受信: 2006年6月23日 (金) 20時36分

» カサノバ [シャーロットの涙]
人類恋愛史上最も有名なプレーボーイ・・・ジャコモ・カサノバ どうも実際のカサノバ自体もさほど美男子というわけではなさそう。 ヒースがカサノバ役なんて。どうして彼なのかよくわからなかったけど、映画を見て納得。 コメディタッチの娯楽作品で、18世紀の女性の立場をよく理解し信頼を得るような人間味溢れる一男性として描いている。 ラッセ・ハルストレム独自の喜劇とでもいいましょうか。 軽さと豪華さと笑い。... [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 09時40分

» カサノバ CASANOVA [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ヒース・レジャー、シエナ・ミラー主演 老人が自叙伝を書いています それは老いたジャコモ・カサノバです 彼は世界中に名を馳せたプレィボーイ そんな彼が唯一恋に落ちた女性 フランチェスカの事を綴って行きます 18世紀のベネチア カソリック教会支配力が強かったのですが 宮廷サロン文化が栄え 恋愛もおおらかに楽しんでいた時代でした カサノバの名前はベネチア中に響き渡り 噂やら即興劇に扱われたり 次々に女性を虜にしていく 女たらしぶりです 修道院の修道女の寝室から 審問機関の追っ手から逃げるカサ... [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 09時44分

» カサノバ [悠雅的生活]
魅惑の伊達男、Viva Casanova!! [続きを読む]

受信: 2006年6月24日 (土) 23時04分

» 【劇場映画】 カサノバ [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 18世紀、ヴェネチア。ある男が修道女との情事の末、教会の役人たちに追われている。彼の名はジャコモ・カサノバ。娼婦から淑女まで、落とせない女性はいないと評判のプレイボーイだ。逃げ込んだ大学の講堂で、彼は女性解放を説く演説を目にする。実は、論客はフランチェスカという男装をした美しい女性だった。結局、カサノバは逮捕されるも、総督の取り計らいによって放免になるが、後ろ盾を得るため、良家の子女との結婚が必要になり…。 (goo映画より) ラッセ・ハルストレム監督は好きだし、ヒース・レン... [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 19時27分

» 映画:カサノバ [駒吉の日記]
カサノバ@シネマイクスピアリ 「今が一生続くことさ」 濃密なラブストーリーかと思いきや、コスプレラブコメだった・・・ シェイクスピアの喜劇を思わせるような展開は意外でしたが洒落てて楽しかったです。 「マンジャーレ カンターレ アモーレ」のイタリア、ヴェネチ... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 15時41分

» カサノバ [Alice in Wonderland]
カサノバと聞くとカナダ留学の時に出会ったカサノバというあだ名のメキシコ人の超色男を思い出します。その時に初めて知ったカサノバですが、ヒースが演じるということですごく楽しみにしていた映画で今年65本目です。 18世紀、ヴェネチア。ある男が修道女との情事の...... [続きを読む]

受信: 2006年6月28日 (水) 13時16分

» カサノバ [映画人的トラック・バック・センター]
『カサノバ』 映画『カサノバ』に関する記事のトラック・バックを大募集#63911; [続きを読む]

受信: 2006年7月 3日 (月) 23時47分

» カサノバ [knockin' on heaven's door]
Casanova Director:ラッセ・ハルストレム Cast:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー、ジェレミー・アイアンズ カサノバなる人物は名前以外良く知らないのですが・・・観ようかどうか迷ったけれど、ラッセ・ハルストレム監督作ということで観て来ました。見た目は濃い...... [続きを読む]

受信: 2006年7月 9日 (日) 16時11分

» カサノバ [映画評論家人生]
動物園前シネフェスタ 私はこういう時代のこういうタイプの映画をあまり好まない。世界史を嫌ったから、歴史的なものがよくわからないのもあり、感情もわからない。美術的なもの、衣裳、大道具、小道具に目を瞠る... [続きを読む]

受信: 2006年7月12日 (水) 06時52分

» カサノバ [きぶんしだい]
日本〜デトロイト間の飛行機の中で3本の映画上映 その中で私が真剣に見た2本のうちの一本がこの                                 『カサノバ』 ヒース・レジャー&シエナ・ミラー主演の恋愛映画。 『ショコラ』で一躍有名になった監督ラッセ・ハルストレムの作品。 ●あらすじ● 時は18世紀、人類史上最強のプレイ・ボーイ カサノバ 彼はあらゆる女性�... [続きを読む]

受信: 2006年7月13日 (木) 22時41分

» 50.カサノバ [レザボアCATs]
温かくて、人間愛溢れる、ロマンチックコメディでした。初めは、正直、ラッセ・ハレストレム監督が、この稀代の女キラーを・・・と言うのが、正直、はてなはてな?・・・と、思っていたのです。一体、どう料理するのか、楽しみでもありました。 そして、もう一つは、ヒース....... [続きを読む]

受信: 2006年7月15日 (土) 20時21分

» 「 カサノバ 」 [MoonDreamWorks]
監督 : ラッセ・ハルストレム  出演 : ヒース・レジャー / シエナ・ミラー  / ジェレミー・アイアンズ        公式HP : http://www.movies.co.jp/casanova/  「 カサノバ 」は「 カサノバ(1927 」から数知れず映画化され続けたカサノバ伝説のリメイクです。 * カサノバ(1927)  * 豪傑カサノバ(1944)  * 豪傑カサノバ(1954)  * 豪傑カサノヴァ(1954)  * カサノヴァ'70(196...... [続きを読む]

受信: 2006年7月24日 (月) 23時39分

» カサノバ [future world]
カサノバ〜〜恋愛至上主義・プレイボーイ・女たらし・・・果てはペテン師かアカサギか。。。 とにかく、アマく、エロく、どうしようもない男の恋物語、マッタリと鑑賞しましょう的に観に行ったわけだけど〜〜これがまた面白いの! 軽いドタバタに、小技を効かせたギャグ....... [続きを読む]

受信: 2006年7月29日 (土) 23時06分

» 「 カサノバ 」 [MoonD.W.goo]
監督 : ラッセ・ハルストレム  出演 : ヒース・レジャー/ シエナ・ミラー / ジェレミー・アイアンズ        公式HP : http://www.movies.co.jp/casanova/  「 カサノバ 」は「 カサノバ(1927 」から数知れず映画化され続けたカサノバ伝説のリメイクです。 * カサノバ(1927)  * 豪傑カサノバ(1944)  * 豪傑カ... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 23時02分

» カサノバ [Diarydiary! ]
《カサノバ》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CASANOVA 18世 [続きを読む]

受信: 2006年8月20日 (日) 20時46分

» カサノバ [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★(★×10=満点)  監  督 :ラッセ・ハルストレム キャスト :ヒース・レジャー 、シエナ・ミラー 、ジェレミー・アイアンズ 、オリヴァー・プラット 、レナ・オリン 、他 ■ストーリー■  18世紀、ヴェネチア。 ジャコモ・カサノバ... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 01時10分

» 映画『カサノバ』を観て [KINTYRE’SPARADISE]
原題:Casanova(アメリカ)公式HP上映時間:112分鑑賞日:6月29日 テアトルタイムズスクエア(新宿)監督:ラッセ・ハルストレム出演:ヒース・レジャー(ジャコモ・カサノバ)、シエナ・ミラー(フランチェスカ・ブルーニ)、ジェレミー・アイアンズ(プッチ司教)...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 10時01分

» カサノバ  @チネチッタ [シュフのきまぐれシネマ]
カサノバ  @チネチッタ 6月17日 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:ヒース・レジャー、シエナ・ミラー他 数多くの女性を愛し、また愛された男。 世界で一番有名なプレイボーイの恋のテクニックを覗いてみませんか? ? 今までのハルストレム作品とはちょっと違... [続きを読む]

受信: 2006年10月29日 (日) 15時06分

» *カサノバ* [Cartouche]
{{{    ***STORY***            2005年   アメリカ 18世紀のヴェネチア。巷はどんな女性も虜にしてしまう究極のプレイボーイ、カサノバの噂で持ちきり。当のカサノバは、修道女との戯れが役人に見つかり御用となってしまう。結局、今回は総督の計らいでなんとか無罪放免となったカサノバだったが、強力な後ろ盾を得るため良家の子女と結婚する必要に迫られる。さっそく富豪の娘ヴィクトリアを口説き落とし婚約を取り付けるカサノバ。ところが、そんな彼の前に、男勝りの剣の腕前と知性を兼ね備..... [続きを読む]

受信: 2006年12月17日 (日) 10時19分

» カサノバ [丼 BLOG]
(06年6月鑑賞) 「とっても楽しいラブコメに仕上がっていました。お話しがとても... [続きを読む]

受信: 2006年12月18日 (月) 03時21分

« 『99%の誘拐』・本 | トップページ | 『トランスポーター2』・劇場 »