« 『キンキーブーツ』・試写会 | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』・劇場 »

2006年8月12日 (土)

『ハウス・オブ・D(原題)』・試写会

今日はGTFトーキョーシネマショーで2007年公開の予定の

『ハウス・オブ・D(原題)を観た。

《私のお気に入り度:★★★☆☆

久しぶりにロビン・ウィリアムスの優しい笑顔が見られてうれしかった!

実はロビン・ウィリアムスが出ているハートフルコメディが大好きで

以前は彼が出ているというだけでチェックしたものだった。

でも最近の彼の出演作はちょっと怖そうなのばかりで観なくなりつつあったんだけど

今作はかつてのロビン・ウィリアムスを久々に感じることができた!

ちょっと見ない間に痩せて老けて印象が少し変わったけど、やっぱり好きだわ

ロビン・ウィリアムスの役はパパスという知的障害を持つ男で

主人公の13歳の少年・トミーの親友という役。

トミーは大人への階段を上りつつあるのにパパスは変わることができない。

そんなパパスがトミーにも子供のままでいて欲しいと願う姿が切なかった。

特に泣けたのは後半でパパスが自分の父親についてトミーに語るところ。

その表現と父親の変化に涙があふれた。

ところで原題は『ハウス・オブ・D』だけれど、この“D”って何のコトなんだろう?

Dのつく人いたっけ?分からなかった…。

|

« 『キンキーブーツ』・試写会 | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』・劇場 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/3047673

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハウス・オブ・D(原題)』・試写会:

» 「House of D」試写会 [ミチミチ]
「House of D」 監督 デヴィッド・ドゥカヴニー CAST ロビン・ウィリアムズ、デヴィッド・ドゥカヴニー、アントン・イェルチン、ティア・レオーニ・・・story トムはフランス在住のアメリカ人。彼には13歳になる息子がいる。息子の誕生日に彼は、13歳の自分と向き合い....... [続きを読む]

受信: 2006年8月19日 (土) 00時25分

» アントン・イェルチン(ハフの子供役)とサーシャ・コーエンの意外な関係 [blog EVERGREEN]
COIで日本を満喫してサーシャ・コーエン アメリカ人で唯一、COIの日本公演に参加してCOIの看板を土俵際で守ったサーシャ・コーエン選手(コーエンがいなきゃCOIの看板掲げるのが苦しくなるほどアメリカのCOIとはメンバーが変ってしまいましたから)。長野ワールド以来の来日..... [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 06時02分

« 『キンキーブーツ』・試写会 | トップページ | 『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』・劇場 »