« 『出口のない海』・試写会 | トップページ | 2006年8月シネマ鑑賞作品 »

2006年8月30日 (水)

『フラガール』・試写会

今日は某インターネットポータルサイトで当選した

『フラガールの試写会に行ってきた。

《私のお気に入り度:★★★★★

フラガールスタンダード・エディション

泣かせすぎ!ちょー泣いたよ!!

持っていったタオルに拭く余地がなくなっちゃうくらい涙を流した!

観る前は『ウォーターボーイズ』とか『スウィングガールズ』とかみたいに

全くのド素人がなんとか練習を重ねて最後はその成果をお披露目して終わり!

っていうパターンなんだと思ってて、ワンパターンだなと思いつつ

それでもそんな設定が結構好きだからそれなりに楽しみにして行ったのだけれど

甘かった!感動レベルが比じゃなかった!一生懸命さが全然違うの!

だって人生とか未来とかがかかってるんだもん。その本気さに心を打たれたね。

それと女たちが強い!すぐに怒鳴り合う女たちに最初はビビったけど

やっぱりそこでも真剣さが伝わってきて段々かっこよく見えてきた

富司純子松雪泰子蒼井優と、どすの利いた声に迫力があって

訛っていて何を言っているのか分からないところもあったのだけれど

観ていて気持ちよかった。そんな素晴らしい女優さん揃いの中、

しずちゃん(南海キャンディーズ)頑張ってたなぁ。あまりの演技力にビックリ!

私はてっきりしずちゃんはウケ狙いのキャスティングだと思っていたのに

しっかり女優してた!まんまとしずちゃんにも泣かされてしまった!

大いに笑い大いに泣いてスッキリできるいい映画だった!

|

« 『出口のない海』・試写会 | トップページ | 2006年8月シネマ鑑賞作品 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
この映画はボクも最高レベルに感動しました。
しずちゃんは予告を観る限り笑い担当だと思い込んでたので、余計に驚きましたね。

投稿: april_foop | 2006年8月30日 (水) 23時58分

こんばんわ~TBありがとうございました☆

ほんと良くできた映画でしたよね☆
役者それぞれの演技が素晴しくて共感も出来たし・・・
また観たいと思える、大満足な映画でした~

投稿: rikocchin | 2006年8月30日 (水) 23時59分

april_foopさん>しずちゃんには驚きました!いい演技していましたよね。
私が観たときは後ろに座っていたお兄さんも
「いやー、泣いた、泣いた」と言って帰っていきました。(笑)
きっと幅広く泣きのツボを押さえた作品なんでしょうね。

投稿: しましま | 2006年9月 6日 (水) 16時17分

rikocchinさん>役者さんがよかったから
映画も素晴らしく感じたのは確かです。
私は松雪さんも蒼井さんも好きなので
それは余計にあったかもしれません。

投稿: しましま | 2006年9月 6日 (水) 16時20分

こんにちは♪
これはかなり良かったですね~。
蒼井優目当てで行ったのにしずちゃんで号泣でした(笑)
俳優陣はみんな素晴らしかったですね。

投稿: こーいち | 2006年9月25日 (月) 16時54分

フラガール 驚くほど出来のいい作品でした。
ダサいタイトルに惑わされず、先が見えるような
映画宣伝に惑わされることなく映画館に出向いて
本当によかったと思っています。
もしかして、本当にアカデミー賞取っちゃったりして…。
見終わって3日経ちますが、もう一回見に行きたいと
日を重ねるごとに思うようになりましたので、
皆さんにもお勧めしたくて書き込みさせていただきました。

損は絶対させません!

投稿: まり | 2006年9月26日 (火) 14時28分

こーいちさん>私は松雪さん目当てだったんですけど
やっぱりしずちゃんに泣かされました。
もちろん松雪さんにも蒼井優ちゃんにも泣かされましたが…。
ストーリーもダンスも俳優陣もどれをとっても素晴らしかったです!

投稿: しましま | 2006年9月26日 (火) 14時36分

まりさん>私ももう一度観たいと思いました!
試写会ももう1ヶ所当たったのですが
これは是非いろんな人に観てもらいたいと
知り合いに譲りました。
ホントいい映画でしたね。
アカデミー賞期待しちゃいます!

投稿: しましま | 2006年9月26日 (火) 14時39分

実は私、東京でフラのインストラクターをしているんです。
映画『フラガール』は冷やかしで映画館に足を運びました。

やられました!感動で、中盤辺りから、ボディーブローを
次から次へと食らったような込み上げるものがありました。
途中押し寄せる不思議な感情と涙に息が出来なくなりました。
わかりますか?この感覚・・・。
フラというよりタヒチアンの方がメインでしたが
常磐ハワイアンセンターもそうだったように、実話を忠実に、
時にはコメディーチックに描かれていましたね。
電車のシーンはフラを習っている者からすると手話的なものが
直に伝わり、涙がちょちょ切れ増した(←あえて;)
フラって本当にあぁいうものなんですよ。
でもあのシーン演出かな?と思ったら実話らしいですね。
そのことを考えると、当時の炭鉱娘達は本当に必死な思いで
先生を引き止めたかったのだと思うし、フラというものを
心から理解しようとしていたんだと…思い出すだけで
また…涙です。
冷やかしのつもりで映画館に足を運んだけれど、映画館を後に
する時には、炭鉱の娘達に心から謝りたい、そして彼女達に
賞賛の声を贈りたいと思いました。
多くの人に見ていただきたい素晴しい作品でしたよね。

投稿: まり | 2006年9月26日 (火) 14時57分

まりさん>またまたコメントありがとうございます!
まりさんの感じた感動がすごく伝わってきました。
自分が携わってるコトを題材にしたストーリーってすごく感情移入してしまいますよね。
私自信はリズム感が全くないので踊りはできませんが
それでも彼女たちの必死さにはすごく心を打たれました!
それがこの映画のいい所なんだと思いました。

投稿: しましま | 2006年9月26日 (火) 15時40分

TB有難うございました♪
ホント この映画もはまりました~~~^^

松雪泰子が最高でした! もちフラガール達も・・・。
そして町の人達も 誰も彼もが愛おしく思える そんな映画でした★

投稿: とんちゃん | 2006年10月 9日 (月) 13時57分

とんちゃんさん>どの人たちも気持ちが分かる分
いろんなトコで感情移入しちゃって涙涙でした!
みんな一生懸命でいい人たちなんですよね~。

投稿: しましま | 2006年10月10日 (火) 16時39分

しましまさん、お久しぶりです☆
この映画、題材も良くて、なかなかいい映画でしたよね!
日本映画もガンバっているな、という印象を受けました。
TBありがとうございました。

投稿: とらねこ | 2006年10月30日 (月) 11時30分

TBありがとうございます。

昭和40年代って、まだまだ貧しかったんですね。
でも、元気が出る映画は大好きです。

こちらのブログを見たら、フラガールは試写会!
なんと8月の記事ですね。
でもこの夏あたりから、ものすごく邦画の話題作多くて、劇場に足を運んでいます。
私も映画大好きですので、これからもよろしくです!

投稿: kayamariyon | 2006年11月 3日 (金) 22時37分

kayamariyonさん>本当に今年は邦画が多いです!
その中でもフラガールは特に良かったです。
すごく励まされました。こういう映画が
もっともっと出てくるといいですね。
こちらこそこれからもよろしくお願いします!

投稿: しましま | 2006年11月12日 (日) 21時41分

とらねこさん>みんなが必死に頑張っている姿に
涙ボロボロでした!いい映画でしたね。
こういう映画は大好きです!

投稿: しましま | 2006年11月12日 (日) 21時48分

こんばんは

TB ありがとうございました~!

あまり期待してはいなかったのですが
今フラダンスを勉強中なのでやっぱり見なくちゃ。。
と行ったのでした。

ホームから先生への踊り
泣けて泣けて 声を殺して号泣でした。

映画ってやっぱりいいですね♪
よろしかったらまた遊びに来てくださいね!!(^^)!

投稿: シオン★ | 2007年1月 6日 (土) 21時42分

シオン★さん>ホームのシーン、私も好きです。
手話のような優しい会話が印象的です。
フラダンスって美しい表現方法ですよね。
また、遊びに行きます。

投稿: しましま | 2007年2月 6日 (火) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/3184717

この記事へのトラックバック一覧です: 『フラガール』・試写会:

» 「 フラガール 」 [MoonDreamWorks]
監督 : 李相日出演 : 松雪泰子 / 豊川悦司 / 蒼井優脚本 : 羽原大介 (パッチギ)公式HP:http://www.hula-girl.jp/index2.html予想外に感動的な良い作品でした☆ボロボロ泣いちゃった・・・思わずフラダンスを習いに走りたくなります(笑)・・・ 原作は、小...... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 23時54分

» 感想/フラガール(試写) [APRIL FOOLS]
個人的にはここ数年でベスト。9月23日公開、李相日(リ・サンイル)監督最新作『フラガール』に涙止まらず。オレがチケット代出してでもみんなに観てほしい傑作なので、長いけど読んでくれろ。   フラガール 昭和40年、石油の登場でいわきの炭鉱は閉鎖寸前。そんな炭鉱町が起死回生を狙って「常磐ハワイアンセンター」(現スパリゾートハワイアンズ)建設計画をぶち上げた!つー実話ベースムービー。今を失いそうな炭鉱夫、未来を切り開く炭鉱娘、不運な過去を背負う女ダンサー、3者のパッションはハワイより熱ぃよ!! ... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 23時59分

» 映画:フラガール 試写会 [駒吉の日記]
フラガール 試写会@九段会館 「てれすけー」 西日本、しかも海を隔てているのもあり、常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)ってこちら(関東)に来るまで知りませんでした。こちらの人にとっては「伊東に行くならハ・ト・ヤ~♪」くらいメジャーなスポ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 1日 (金) 16時53分

» フラガール [ダラックマ日記]
試写チケットをいただいたので、【フラガール】 を観てきました。 南海キャンディーズのしずちゃんの女優デビュー作品(笑) だいぶ前から、しずちゃんがジャージ姿で踊っている予告編を観て観たいなぁ~と思っていたので、試写チケットもらってラッキーでした... [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 01時32分

» フラガール [とにかく、映画好きなもので。]
   昭和40年、福島県いわき市にある炭鉱の町は、時代の波に飲まれようとしていた。  エネルギー革命で、次第に鉄鉱のニーズは減り・・・石油へとエネルギーが変わろうとしていた時代。  町にある炭鉱は閉山が相次ぎ、危機的状況に直面していた。 ...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 9日 (土) 09時28分

» フラガール [三度の飯より映画好き]
公開より一足お先に試写会で鑑賞してきました。最近の邦画って制作費、宣伝費に大金を投じた大作よりも中堅どころの作品に圧倒的に当たりが多いように感じます。この映画も自分にとっては大当たりでした。 時代が変わり需要の少なくなった石炭…その恩恵を受けて生活し... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 23時21分

» 「フラガール」で感動(;θ;) [Thanksgiving Day]
招待券をもらったので、映画「フラガール」の試写会に行ってきました!! 今回は特別試写会ということで、音楽を担当したハワイ出身のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロのちょっとしたライブがあったり、マスコミ用の撮影タイムがあったりと映画が始まる前にもかなり楽しめ....... [続きを読む]

受信: 2006年9月14日 (木) 02時01分

» 「フラガール」 [やまたくの音吐朗々Diary]
間もなく公開される「フラガール 」の試写。 すばらしい感動作。 昭和40年、エネルギー革命により炭坑閉鎖の危機が迫る福島県いわき市。そこでは、北国をハワイに変えようというプ... [続きを読む]

受信: 2006年9月15日 (金) 03時15分

» 「フラガール」 [しんのすけの イッツマイライフ]
いや~~ビックリしました。   しずちゃんが出ている場面では、 他の出演者の存在を喰ってしまっていると思いましたよ。 ひょっとしたら女優さんで化けるかも?、、、ですよ(^^;   全体的に本当に気持ちよく映画を見ることができました。 ... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 20時28分

» オンナは強いよな~。~「フラガール」~ [ペパーミントの魔術師]
試写会、26日そごう会館にて。 最初はそないに期待してなかったんですけど けっこう泣いちゃいましたね~。 話が進むにつれてぐいぐい引き込まれました。 ・・・大阪ならではのパロディポスター。 シネリーブル梅田にお越しの際は現物見れます。 ・・・こういう仕事は痛い..... [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 14時15分

» フラガール [Akira's VOICE]
感情豊かに舞い上がった笑いと涙が気持ち良い! [続きを読む]

受信: 2006年9月23日 (土) 17時59分

» 映画〜フラガール [きららのきらきら生活]
  「フラガール」公式サイトあやうくスルーしそうになった。。。!気づいてよかった。。。 昭和40年。エネルギーの需要は石炭から石油へとシフト、世界中の炭鉱が次々と閉山していた。そんな中、福島県いわき市の炭鉱会社は、地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の計画を進めていた。目玉となるのは、フラダンスのショー。早速、本場ハワイでフラダンスを学び、松竹歌劇団で踊っていたという平�... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 01時41分

» フラガール★★★ [三日坊主ふたたび]
心配いりません。 彼女はこの夏、立派なフラガールになります! 『パッチギ!』のトークイベントのときに しずちゃんが踊っている特報を見て、気になって、 そのあと『陽気なギャングが世界を回す』(だったかな?)を見に行ったときに 別の特報を見て しずちゃんの踊りからは想像もつかぬ、 『プロジェクトX』っぽい、シリアスなストーリーにびっくりして、 『ゆれる』を見に行ったときに 長い予告編を見て、こりゃあ見るしかないでしょって思って前売券買って、 本日見に行って来ました。 今年見た映画のなかで、いち... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 13時05分

» 『フラガール』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『フラガール』鑑賞レビュー! 感動の映画化だっぺ!観てくんちぇ! フラ、踊っぺ! 人生には降りられない舞台がある…。 常磐ハワイアンセンター ★(現・スパリゾートハワイアンズ)の 誕生を支えた人々の奇跡の実話 まちのため、家族のため、友のため そして自分の人生のために 少女たちはフラダンスに挑む 感動の映画化! (T_T) タオル必需品〜! 炭鉱の危機に立ち上がれ! 愛と勇気のエンタテインメントショー 制作国::::2006... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 20時43分

» 37 フラガール [毎週水曜日にMOVIE!]
この試写会もすごく盛況。私もとても見たかったのでうれしかった。だいたい松雪泰子はきっぷがよくて素敵だし、蒼井優は宮崎あおいと並んで、今後の日本映画を支えていくでしょう。 昭和40年。炭鉱の町常磐は石油に取って代わられる時代の波においていかれそうでした。 そんな街を救うべく作られる「常磐ハワイアンセンター」。その目玉となるフラダンスダンサーの募集から物語りははじまります。 町の娘たちを使ってフラダンスダンサーズを作ろうと考え、東京のダンサーを呼び寄せますがいろいろわけあり。町の田舎娘... [続きを読む]

受信: 2006年9月24日 (日) 23時57分

» 『フラガール』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    2006/09/23公開  (公式サイト) (公式ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:星:][:星:][:星:][:星:] 【監督】李相日 【脚本】李相日/羽原大介 【出演】 松雪泰子/豊川悦司/蒼井優/山崎静代/池津祥子/徳永え... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 16時50分

» フラガール/感想 [映画★特典付き前売り券情報局]
2006年09月23日公開の映画「フラガール」を見ました。 泣きましたね〜。ベタな泣かせ演出ではありますが、実話を基にしているので素直に感動できます。(狙い過ぎと思った先生と生徒の駅のシーンが実話とのこと。な... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 20時09分

» 「フラガール」 [ナナシ的エンタメすたいるNet]
昨日ワーナーマイカル市川妙典で 一昨日公開になった「フラガール」を観て来ました。 昭和40年代に福島県の炭鉱町に 常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生に まつわる話を元に、フラダンスショーを成功させるために 奮闘する人々の姿を描いた感動..... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 23時00分

» 【劇場鑑賞101】フラガール(hula girl) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
昭和40年 東京から来た カリスマダンサー 集められた 炭鉱の娘たち 北国を常夏の楽園に!! 40年の時を越え語られる奇蹟の実話。 人生には降りられない舞台がある――― まちのため、家族のため、友のため、 そして自分の人生のために、少女....... [続きを読む]

受信: 2006年9月25日 (月) 23時01分

» フラガール [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生を映画化! 去年の夏休みに福島に旅行に行って2日目に家族でスパリゾートハワイアンズ行きましたが、そのときはこんな映画を作るとは知りませんでした。 ただ、既に... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 13時57分

» 『フラガール』 [Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐]
「いくぞ! フラガール!」 ハワイアンのメロディと、情熱的なフラダンスに、魅了されっ放しの約2時間。 身も心もすっかりハワイの気分です。(笑) 東北発の炭鉱娘のハワイ行き物語は、実に面白くて、嬉し泣き・悔し泣き…、涙、涙のサクセスストーリーで、私たち観客も、彼女たちを応援しつつ、一緒に涙を流してしまいます。 時は、昭和40年代、黒いダイヤと言われた石炭の時代は終わりを迎え、石油がエネルギーの中心へと移っていく頃。 炭鉱�... [続きを読む]

受信: 2006年9月26日 (火) 21時59分

» フラガール [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★★★★(★×10=満点)  監  督 :李相日 キャスト :松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代(南海キャンディーズ・しずちゃん) 、岸部一徳 、他 ■ストーリー■  昭和40年、福島県いわき市。 そこにある常盤炭鉱で採掘された石炭... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 14時44分

» フラガール [UkiUkiれいんぼーデイ]
今年、私の観た中で第1位に輝きました! 良いとは聞いていましたが、これほど感動できるとはっ! 脚本、監督、撮影監督、美術監督、音楽、もちろんキャストも含めて全てが最高だ! 特筆したいのは、それぞれがバッチリ適役だった俳優陣です。 とにかく蒼井優ちゃん、巧すぎるぅ! さすが『アニー』で1万人から選ばれた実力はありますねぇ。 福島の方言を交えたセリフがとても自然なリズムで聞こえてきます。 若手女優の中では、彼女がダントツじゃないでしょうか。 そして何と言っても、ソ... [続きを読む]

受信: 2006年9月27日 (水) 16時21分

» フラガール [ネタバレ映画館]
でかい・・・しずちゃん。 [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 00時57分

» フラガール [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
フラガール (出演 松雪泰子、豊川悦司) 2006年9月23日 劇場初公開 公式サイト: http://www.hula-girl.jp/index2.html シネ・リーブル池袋1 2006年9月26日(火)20時25分の回 ゴウ先生総合ランキング: A-   画質(ビスタ): A-   音質(SRD?): A-... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 12時45分

» 映画「フラガール」 [いもロックフェスティバル]
映画『フラガール』を観に行った。 男女問わず年齢層問わず、人にオススメできる映 [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 00時42分

» フラガール [まぁず、なにやってんだか]
公開一週間でとても評判がいいようなので、「フラガール」を観に行ってきました。 評判どおり、とてもいい映画で、見終わったあとの満足感もあり、あたたかい気持ちになれて、泣けて笑えて大満足でした。 出演者の啖呵のかっこいいこと。平山まどか(松雪泰子)のぶちきれた時の啖呵、常磐ハワイアンセンターの人(岸部一徳)の方言で意味がわからないけど立て板に水のような啖呵、紀美子の母(富司純子)の頼りがいのある啖呵、紀美子(蒼井優)のかわいい啖呵、みんな素敵でした。 フラガールのみなさんの踊りも素晴らしい... [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 15時25分

» フラガール [欧風]
さて、映画観まくってる私ですが、以前書いたのが「スーパーマン リターンズ」で、8月の帰省時に観たもので、なんと9月はまだ1本も観てない事に気付いた!まあ、道の駅巡りまくったりしてて、休み中朝から晩まで車で走り回っていて観に行く暇が無かったというのもあるんですが、ここで一挙に挽回だ!って事で、今週末、結婚できない男ばりの一人映画ハシゴ2連チャンを敢行!(バカ)まずは土曜、八戸フォーラムで3本観る。 まず、1本目に観たのが、この「フラガール」。さて、皆さん、「スパリゾートハワイアンズ」って御存知で... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 16時42分

» 『フラガール』 [**Sweet Days** ]
監督:李相日 CAST:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司 他 昭和40年、福島県の炭坑に誕生したハワイアンセンターにまつわる実話を映画化。 福島県いわき市、常磐炭坑は時代の流れと共に閉山の危機に追い込まれていた。そんな中、「ハワイアンセンター」の計画が持ち上がり、東京からフラダンスの講師としてダンサーの平山まどか(松雪泰子)が招かれる・・・・ この作品、見に行くつもりはなかったのですが、またおすぎに釣られてしまいました・・・ 「今年最高よ!」と叫んでたので、つい。特におすぎの評価に頼... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 19時21分

» フラガール [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 日本  ドラマ  監督:李相日  出演:松雪泰子      豊川悦司      蒼井優      山崎静代 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり閉山が 相次ぎ町は先細りの一途をたどっていた。そこで起死回生のプロジェクトとし て...... [続きを読む]

受信: 2006年9月30日 (土) 22時27分

» フラガール [小部屋日記]
(2006/日本)【劇場公開】 久々、劇場で号泣・・・それも清々しい涙。 「山をハワイにすれば、みんな幸せになれる!!」 それを信じて、女性たちは踊る。 前に向かって進む心意気。 「踊っぺ!」 ラストのフラダンスシーンは圧巻!!! 思わず拍手しそうになりました^▽^ 涙と笑いの真実のドラマです。 昭和40年、福島県いわき市の炭坑町。 男たちは代々炭坑夫として、女性たちはそれを支えていた。 しか�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 1日 (日) 22時19分

» 愛と勇気と感動のエンターテイメント・・・【フラガール】(2006年13本目) [ON THE ROAD]
うっ! キ・・キタ━━━━(T∀T)━━━━!! な・・涙が止まらないよ〜 でも・・・オレだけじゃないよ。 場内の暗闇のあちこちから聞こえる。 グスグスと鼻をならす音 どんなに辛く悲しくても    「おどっぺ」と未来に向う彼女らに もう館内総泣き・・・でもいいじゃない。 こんな涙なら心の栄養剤だから 観たい映画が数本あった。 なんとなく心に刺激がほしくて感動大作か仕掛けが大掛�... [続きを読む]

受信: 2006年10月 2日 (月) 17時56分

» 腰 〜「フラガール」〜 [サナダ虫 〜解体中〜]
李相日監督作品、松雪泰子主演の、 映画 「フラガール」を観た。 米アカデミー賞外国語映画部門、日本代表出品作品。 昭和40年代。 福島県の炭鉱町に誕生した常磐ハワイアンセンターにまつわる実話を基に、 フラダンスショーを成功させるために奮闘する人々の姿を描いた感動ドラマ。 感想。 ①・・あの、字幕お願いしたいんですけど・・・・。 ②何故に福島県にハワイ? ③誰がぁー!ハンガヂ貸しでく... [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 01時06分

» フラガール [空想俳人日記]
フラダンス ダンスが済んでも 踊ろうよ   もちろん、常磐ハワイアンセンターの成立物語は凄い重要だと思います。これまでの、日本が推し進めてきた産業、資源である黒いダイヤモンドなる石炭に関わる仕事にいらっしゃる人にとって、リストラあり、新たな事業の勃興あり、... [続きを読む]

受信: 2006年10月 3日 (火) 12時33分

» フラガール [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
泣いて笑って、笑って泣いて...。最後まで楽しめる作品に仕上がっていました。 昭和40年。「もはや戦後ではない」という言葉が実感を持って語られるようになった頃の日本。それまで石炭に頼っていたエネルギー源が石油に置き換えられていき、炭鉱が次々と閉鎖されていきます... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 07時11分

» 「フラガール」人生の決断のとき、どうせなら笑って [soramove]
「フラガール」★★★★オススメ 松雪泰子、蒼井優 主演 李相日 監督、2006年 炭鉱の町に持ち上がった ハワイアンセンターの建設 それは新しい希望だった。 松雪さんは彼女の持つ硬質な感じが 役と良く合っていて、 初めてこんな生き生きと演じている...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 4日 (水) 20時38分

» フラガール [シネマ de ぽん!]
フラガール公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆☆☆☆ [続きを読む]

受信: 2006年10月 6日 (金) 10時48分

» 「フラガール」 人を育てるということ [はらやんの映画徒然草]
先頃までフジテレビ系列で放送していた「ダンドリ。」はチアダンス。 チアダンスに一 [続きを読む]

受信: 2006年10月 7日 (土) 20時42分

» シネカノンの挑戦!『フラガール』 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
後半1/3は泣きっぱだった。 (/_<。)ビェェンどーしょーもない『涙そうそう』(レビュー)の翌日に観たから、その分泣けたのかも(爆)『涙そうそう』の舞台挨拶チケ取りの為に、この舞台挨拶を回避したのが悔やまれる。 (T^T)クゥー... [続きを読む]

受信: 2006年10月 8日 (日) 01時46分

» フラガール [BLACK&WHITE]
監督:李相日  音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子、寺島進 炭鉱の町福島県のいわき市。そこで東北に南国の楽園を!という働きかけは 閉山により町が衰退していくのを... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 12時00分

» フラガール [とんとん亭]
「フラガール」 2006年 日 ★★★★★ めちゃめちゃ感動します! 昭和40年福島県いわき市。炭鉱の町だったが、時代が炭鉱を 必要としなくなり、閉鎖の危機にあった。会社は破格な金を投じて 東北の片田舎に レジャー設備“常磐ハワイアンセンター”...... [続きを読む]

受信: 2006年10月 9日 (月) 13時55分

» 『フラガール』☆ツタヤ映画DVD鑑賞 [子供のツタヤ映画DVD鑑賞]
『フラガール』 今日も少しいつもと違いますが、今一番みたい地元映画!! を紹介しちゃいます。 YU『いま一番みたい映画だよね。実はたいしたことないって思ってたんだ』 MI『なんていったって地元の映画だからね。 こんな田舎の映画では・・・そう思うのも無理ないよ..... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 08時15分

» ★「フラガール」 [ひらりん的映画ブログ]
ホントは「レディ・イン・ザ・ウォーター」を見るつもりだったけど・・・ 時間の都合で邦画の「フラガール」。 予告編は何度も見てるのであらすじは大体判ってるけど・・・。 炭鉱娘が感動させてくれるのか???ってちょっと心配。 [続きを読む]

受信: 2006年10月11日 (水) 02時38分

» フラガール  [シュフのきまぐれシネマ]
フラガール @ユナイテッドシネマとしまえん 9・30(土) ? 監督:李相日 音楽:ジェイク・シマブクロ 出演:松雪泰子 豊川悦司 蒼井優 山崎静代  岸部一徳 富司純子 公式サイトはコチラ 北国に常夏の楽園「常磐ハワイアンセンター」が誕生するま... [続きを読む]

受信: 2006年10月17日 (火) 09時29分

» 「フラガール」見ました。 [ランチママの徒然日記]
よかった~!感動しました。(┯_┯) ウルルルルル友達と今年見た邦画の中で、一番良かったよねぇ~と言っていました。もっと笑いが多いのかと思ったら、中盤からは涙・涙・・・・・(T_T)感動ーする映画です。“おすぎ”が「いい!」と言っていたのがよく分かりましたよ。実話を元にした話なんですよねぇ。松雪泰子の演じる「平山まどか」というフラダンスの先生は本当にいるんだよねぇ。(^^)主人公の蒼井優や松雪泰... [続きを読む]

受信: 2006年10月18日 (水) 20時09分

» 「フラガール」 [着物アロハ・茅kaya最新NEWS]
最近日本映画が元気です! もともと、洋画が大好きなんで、 邦画は劇場でほとんど見ませんでした。。 なのに、ここ2年くらい、よく邦画を見ています。 最近で考えても 「花田少年史」「ラフ」「デスノート」 そして、この「フラガール」です。 地場起こしの女性の群像劇と聞いて ちょっと「茅」に通じるものを感じました。 (茅も茅ヶ崎の女性の地場起こしですから) しかも、フラダンス!ハワイ! アロハ〜! と、聞いてがぜん観る気になりました(笑)。 ... [続きを読む]

受信: 2006年10月20日 (金) 20時39分

» フラガール 06年205本目 [猫姫じゃ]
フラガール 2006年   李相日 監督松雪泰子 、豊川悦司 、蒼井優 、山崎静代 、岸部一徳 、富司純子 久しぶりに、姉君とデイト。 彼女はスネーク何とかって言う飛行機の映画をご所望でしたが却下。で、今、今年見た映画をざっと見返したのですが、、、 今年見た中...... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 02時44分

» 106.フラガール [レザボアCATs]
もう、この作品、まず第一に舞台設定が最高だ!!常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアン)と聞いて、なんだか知らないがアツイものがこみあげてくる自分がいるんですよ。... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 11時32分

» 映画「フラガール」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
泣けるよ、泣けるよ、と最初からそう思いながら観た、・・そう思いつつも思いの片隅に、わざとらしく感動を押し付けられるのではとの疑念もあったのだが・・ 時は昭和も40年、時代の波に押され風前の灯の常磐炭鉱、大量解雇の嵐が吹き荒れるなか、閉山の穴埋めに構想された... [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 13時00分

» フラガール [映画、言いたい放題!]
「父親たちの星条旗 」の試写会を一緒に観に行った友人が この作品を観て常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)に 行きたくなったので一緒に行ってくれる人を探してる、とか。 私の周りではかなり評判がいいこの作品。 「絶対泣きますよ!」 「映画館で観て下... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 07時56分

» 映画「フラガール」を観た! [とんとん・にっき]
福島県いわき市のJR湯本駅前に現れた、丸みを帯びたボンネットバスの話題、このブログでも1年半前に取り上げました。それが常磐交通自動車が、JR湯本駅と「スパリゾートハワイアンズ」の間の5キロ区間で走らせたバスでした。そして、「スパリゾートハワイアンズ」は、かつ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 4日 (土) 18時08分

» 「フラガール」 [SolPoniente]
「フラガール」 監督 李相日 昭和40年代、閉鎖寸前の炭鉱の町を救うため、この北国に楽園ハワイ を作り上げるというプロジェクトが持ち上がる。目玉はフラダンスショー。フラダンスなど見たことも無い炭鉱娘にフラダンスを教えるため、東京からダンス教...... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 11時23分

» フラガール [シネクリシェ]
 観る予定はありませんでしたが、評判がとてもよさそうなので観ることにしました。  舞台は40年前の炭坑の街磐城。斜陽の街で雇用を確保しをなん [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 06時01分

» フラガール 2006-64 [観たよ〜ん〜]
「フラガール」を観てきました〜♪ 昭和40年、炭鉱の町磐城では、炭鉱閉鎖による大幅な人員削減が行われており、街全体が沈んでいた。そんな中、炭鉱から湧き出す温泉を利用するハワイアンセンターの建築というプロジェクトが計画される。センターの目玉は、本格的なフラダンス。フラダンスの指導に東京から平山まどか(松雪泰子)がやってくる・・・ 人気Blogランキング    ↑ 押せば、フラダンスが上手に踊れるようになるかも!? ... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 07時07分

» 映画【フラガール】 [ぱんどら日記]
福島県いわき市の常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)には子供のころ連れて行ってもらったことがある。私を含め、そういう思い出を持つ宮城県民は非常に多いと思う。 夏休みで、その日は「ピンクレディー... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 13時16分

» 映画『フラガール』に涙する♪♪ [ラスタ・パスタのレレ日記]
『フラガール』をようやく映画館で見てきた。おおまかな設定は知っているつもりだったが、思ったよりもグット胸に来て、何回も涙しそうになった。ストーリーは、昭和40年(1965年)福島県いわき市の炭鉱町が、鉱山の閉山の危機にあり、5000人の炭鉱夫のうち4割の2000人が...... [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 22時04分

» ■映画 『フラガール』 をようやく [風彩空間]
今日の句冬嶺にダリアの顔の望む空      †緋風†さん寒風に皇帝ダリア凛として   マイケル0316さん封切り前から 「見るぞ〜!」と待ちかねていたのにこんなに遅くなりましたいえ 一度映画館まで行ったら終わったばかりとのことでがっかりしていたのですがここ...... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 23時23分

» 『フラガール』 [映画館で観ましょ♪]
評判の良さも納得の映画でした。 昭和40年。 みんなが真面目に正直にひたむきに、 それぞれの立場で人や周りを思いやり、とにかく強く生きてた頃のお話。 そして、ここぞという時には、 一生懸命を応援す... [続きを読む]

受信: 2006年12月21日 (木) 17時38分

» 「フラガール」(日本 2006年) [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常]
エネルギーが石炭から石油へと変わって行く昭和40年代。 福島県の炭鉱の村は温泉レジャー施設に命運を賭けようとする。 フラダンスのショーを目玉として。 「フラガール」 [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 23時06分

» 「フラガール」(2006) [TMDiary]
監督:李相日 出演:松雪泰子、蒼井優、豊川悦司、山崎静代、池津祥子、徳永えり、 岸部一徳、富司純子 他 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり、閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていた。そこで、起死回生のプロジェクトとして豊富な..... [続きを読む]

受信: 2007年1月10日 (水) 22時46分

» 素敵なフラガールたち [シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記]
 映画「フラガール」を観ました。  「面白いし、感動的!」&「シナリオの勉強になりそう!」という意見を聞いたからには、何が何でも観なくては! と、映画館へ向かったのです。  物語の舞台は昭和40年の福島県いわき市。不景気な炭鉱の町の町おこしとして、ハワイアン... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 12時31分

» フラガール−(映画:2007年25本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:李相日 出演:松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子 評価:96点 公式サイト 先日、第30回日本アカデミー賞を受賞。 蒼井優は助演女優賞を受賞。 評判どおりの素晴らしい映画だった。 しかし、しずちゃんの汚い泣き顔にもらい泣き....... [続きを読む]

受信: 2007年2月24日 (土) 22時30分

» フラガール [Extremelife]
炭坑の閉山で活気を失った町の再生を期して計画されたレジャー施設“常磐ハワイアンセンター”(現・スパリゾートハワイアンズ)誕生にまつわる感動秘話を映画化したハートフル・ストーリー。施設の目玉となるフラダンスを教えるため東京から呼び寄せられたダンス教師と地...... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 12時58分

« 『出口のない海』・試写会 | トップページ | 2006年8月シネマ鑑賞作品 »