« 『unknown/アンノウン』・試写会 | トップページ | 『16ブロック』・劇場 »

2006年10月21日 (土)

『ベルナのしっぽ』・劇場

Photo_66 今日は『ベルナのしっぽ』を観てきた。

《私のお気に入り度:★★★☆☆

分かっていたけど、まさか始まって数分で

涙が流れるとは思ってなかった…。

今日は129席の劇場で鑑賞。半分以上の座席が埋まっていて

土曜日だからか結構子供が多かった。

舞台は昭和56年、まだ盲導犬の存在が今ほど理解されておらず

しずくとベルナは電車や飲食店などの公共の場でなかなか受け入れてもらえない。

さらにベルナが大人しいコトをいいコトに心ない人のイタズラにもあってしまう。

観ていて辛いシーンもあったけど、そんな彼女たちに

優しく手を差し伸べてくれる人たちもいる。

ベルナの表情やしずくの息子の隆太の言葉が涙を誘った

主人公のしずくも頑張り屋で、置かれている環境や

周りの人たちの偏見を変えていこうとする姿にはすごいと思った。

でも、私には意地っ張りな面が強く印象に残って、ちょっと苦手なキャラだった。

一生懸命なのは分かるのだけれど、周りが見えなくなっちゃうタイプ。

そんなしずくを優しく支えてくれる夫の隆一は好印象だったのだけど

ちょっと最後が微妙だったな…。

ストーリーとしては特に心揺さぶる感じではなかったけど

小さい子供に盲導犬の仕事を教えるのには、感動的でちょうどいい作品だと思う。

|

« 『unknown/アンノウン』・試写会 | トップページ | 『16ブロック』・劇場 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「劇場でシネマ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/3811546

この記事へのトラックバック一覧です: 『ベルナのしっぽ』・劇場:

« 『unknown/アンノウン』・試写会 | トップページ | 『16ブロック』・劇場 »