« 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』・試写会 | トップページ | 『天使の梯子』・本 »

2006年10月25日 (水)

『7月24日通りのクリスマス』・試写会

今日は某テレビ局のサイトで当選した

『7月24日通りのクリスマスの試写会に行ってきた。

《私のお気に入り度:★★★☆☆

7月24日通りのクリスマス

もしも私が今、誰かのコトを気がつけば目で追って、その人が不意に発した

たった一言に対しても、いちいち反応してすごくうれしくなったり

不安で胸が押し潰されそうになったりしちゃうような恋をしている状態だったら

今日のこの映画を観て、きっとめちゃくちゃ感情移入していたかもしれない。

でも残念ながらそんな気持ちが懐かしく感じる今日この頃

サユリの気持ちは分からなくもないんだけど、イマイチ入り込めなかった…。

前半はポップな感じが可愛くて、楽しい気分になれたんだけど

だんだんサユリの夢見がちなトコに疲れてきて、後半は退屈してしまった。

今日の映画は中谷美紀が好きで観に行ったのだけれど

今回は役のせいかあまり綺麗じゃなかった…。

黒髪は重く、美しく変身したはずの白一色の服装も髪の色と合ってなくて

どこか違和感があった。それがあえて狙いだったのかしら。

おしゃれに目覚めてセンスに磨きをかけても、いかにもにわか仕込みな感じ。

いくら白い服が綺麗な女性のイメージだからって

花嫁でもないのに結婚式に白色の服を来て参列しちゃうのはちょっとね…。

会場で鼻をすする音が聞こえてきてもイマイチ泣けなかった私だけれど

唯一、本屋の森山芳夫の描いたパラパラ漫画は私の心をグッとつかんだ。

|

« 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』・試写会 | トップページ | 『天使の梯子』・本 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはケントです。TBお邪魔します。
中谷美紀は、どんな役でもこなせるオールマイティー女優になりつつありますね。
お父さん役の人とYOUの漫才風演技も楽しかった。リスボンに行きたいなと言う気持ちにさせられた一本でした。

投稿: ケント | 2006年11月18日 (土) 18時07分

ケントさん>お返事遅れてすみません!
YOUはホント面白キャラでセリフも良くて和みました。
リスボン、私も行ってみたいです。

投稿: しましま | 2006年12月16日 (土) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/3932459

この記事へのトラックバック一覧です: 『7月24日通りのクリスマス』・試写会:

» 感想/7月24日通りのクリスマス(試写) [APRIL FOOLS]
大沢たかお&中谷美紀の豪華共演でお届けするロマンチックコメディ『7月24日通りのクリスマス』11月3日公開。原作は吉田修一の『7月24日通り』(未読)。長崎をリスボンに見立てるプチ腐女子なサユリは、妄想で王子様ランキングなんてつけちゃって現実と向き合えない。しか〜し、ランキング断トツ永久1位の先輩と偶然再会し、サユリが現実の恋に目覚めていく。クリスマスに向けて2人の恋の行方はどうなる〜!? 日本になかなか登場しない「ロマンチックコメディ」を作りたい!ってのが出発点らしい。『ブリジットジョーンズ... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 08時01分

» 7月24日通りのクリスマス [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★  (★×10=満点)  監  督:村上正典 キャスト:大沢たかお 、       中谷美紀 、       佐藤隆太 、       上野樹里 、       阿部力 、       劇団ひとり 、他 ■ストーリー■  サユリ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 10時17分

» 7月24日通りのクリスマス [UkiUkiれいんぼーデイ]
夢みる夢子さんのシンデレラ・ストーリーってとこでした。。。 ちょっと酷評になりますが・・・ 監督の村上正典と、脚本家の金子ありさは『電車男』でも組んだコンビ。 『電車男』の女性版だから主演が中谷美紀ってことなのかぁ。 監督がTVドラマ出身なので、全体的にやっぱりTVドラマ止まりになってしまってるような。 それにしても、この手の役なら中谷美紀がせんでもええんとちゃう? 1/3あたりで、も〜お腹いっぱいになってしまいました〜。 髪はボサボサ、服装は地味、漫画ヲタクの... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 15時29分

» 「7月24日通りのクリスマス」:渋谷駅前バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}あー、ポルトガル料理でも食べたい気分だな。 {/hiyo_en2/}ポルトガルのリスボンが出てきた「7月24日通りのクリスマス」を観たからでしょ。 {/kaeru_en4/}図星だ。 {/hiyo_en2/}渋谷ならこのお店ね。マヌエル・コジーニャ・ポルトゲーザ。ポルトガルの代表料理・バカリャオ(魚)の炭焼きグリルなんかどう。 {/kaeru_en4/}お、いいねえ。「7月24日通りの�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 09時05分

» 【劇場鑑賞122】7月24日通りのクリスマス(Christmas na Avenida 24 de julho) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
妄想のリスボン(実は長崎)を舞台に、ダメな私の恋が始まる! クリスマスには、告白しよう。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 23時48分

» 7月24日通りのクリスマス [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年11月3日 配給:東宝 監督:村上正典 出演:大沢たかお,中谷美紀,佐藤隆太 鑑賞日:2006年10月30日(試写会) ニッショーホール(座席数742) 【ストーリー】 生まれ育った長崎で単調な毎日を送るOL・サユリは、...... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 22時44分

» 『7月24日通りのクリスマス』鑑賞! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
『7月24日通りのクリスマス』鑑賞レビュー! クリスマスには、告白しよう。 その日わたしは リスボンの7月24日通り (実は長崎西通り)で 彼に出会った....。 けなげで一途で ちょっぴりドンくさい 上質なロマンティック・コメディ 『電車男』製作チームが 豪華キャストを迎えて贈る 最高のクリスマス・ラブストーリー 『電車男』でヒロインのエルメスを演じた 中谷美紀が一変、彼氏いない歴29年の “オタク女子”に扮する 街並みが似て... [続きを読む]

受信: 2006年11月10日 (金) 17時32分

» 『7月24日通りのクリスマス』 [唐揚げ大好き!]
    『7月24日通りのクリスマス』   ダメな私の、はじめてのクリスマスがはじまる。   『DEATH NOTE the Last name』を観た後なので結構疲れてました。 大丈夫か?、ちょっとでもツマらなきゃ寝ちゃうぞ!なんぞと観る気40%くらいのテンションで望んだですけど... [続きを読む]

受信: 2006年11月12日 (日) 09時28分

» 映画「7月24日通りのクリスマス」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
これはまるで少女漫画の世界だよね、『電車男』製作チームによるクリスマス・ラブストーリーというキャッチコピーは、なんとも一抹の不安を抱かされた・・ サユリ(中谷美紀)は長崎で市役所勤めの地味で冴えない女の子、自分の住む町をポルトガルのリスボンとダブらせて&quo... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 01時47分

» お茶漬けたちのハッピーエンド。~「7月24日通りのクリスマス」~ [ペパーミントの魔術師]
一つ言うてええですか。 上野樹里ちゃんを”メガネモミノキ”にするなんて~~~。 しかも自分そっくりの境遇のオンナの子に キャラ設定するなんて~~。 ありえんありえん。ヾ(¬。¬ ) ネェネェ 本来中谷美紀さんが主演なんですけど、 地味に見せたってこのカメオちゃん目立..... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 10時07分

» 7月24日通りのクリスマス [Akira's VOICE]
主演の二人に入り込めなくて,眠たいラブストーリー。 [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 10時56分

» 『7月24日通りのクリスマス』 [アンディの日記 シネマ版]
笑い度[:ラッキー:]            2006/11/03公開  (公式サイト) 妄想度[:きのこグリーン:][:きのこグリーン:][:きのこグリーン:] 満足度[:星:][:星:] 【監督】村上正典 【脚本】金子ありさ 【原作】吉田修一 『7月24日通り』(新潮社刊) 【主題歌】K 『ファースト・クリスマス』 【出演】 大沢たかお/中谷美紀/佐藤隆太/上野樹里/阿部力/劇団ひとり/沢村一樹/川原亜矢子/YOU/小日向文世/平岡祐太 <ストーリ... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 21時08分

» 映画vol.95 『7月24日通りのクリスマス』 [Cold in Summer]
 『7月24日通りのクリスマス』』※舞台挨拶付試写会 監督:村上正典(「電車男」) 出演:中谷美紀 大沢たかお 佐藤隆太 劇団ひとり 「7月24日通りのクリスマス」ビジュアルブック 公式サイト ◇阿部力(つよし)さん ....... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 17時32分

» 恋に恋する女性の気持ち。『7月24日通りのクリスマス』 [水曜日のシネマ日記]
要領が悪く、地味で目立たない女性の恋愛物語です。 [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 10時26分

» 『7月24日通りのクリスマス』 [京の昼寝〜♪]
クリスマスには、告白しよう。 ■監督 村上正典 ■脚本 金子ありさ■原作 吉田修一(「7月24日通り」新潮社刊)■キャスト 中谷美紀、大沢たかお、佐藤隆太、上野樹里、劇団ひとり、YOU、小日向文世、佐藤隆太、川原亜矢子、沢村一樹□オフィシャルサイト  『7月24日通りのクリスマス』 生まれ育った長崎で単調な毎日を送るOL・小百合(中谷美紀)は、妄想の中でポルトガルのリス�... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 12時09分

» 7月24日通りのクリスマス [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  とにかく音楽が良い。それもロマンチックで、夢のある曲ばかりだ。 そして風景が良く似合う。港があり、銅像があり、そして坂が多い。とかく長崎は、ポルトガルのリスボンに似ているのだ。  その長崎に住む主人公サユリは、ブスでドジな少女マンガオタクである... [続きを読む]

受信: 2006年11月18日 (土) 18時07分

» 7月24日通りのクリスマス(映画館) [ひるめし。]
クリスマスには、告白しよう。 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:村上正典 出演者:大沢たかお/中谷美紀/佐藤隆太/上野樹里/阿部力 時 間:108分 [感想] 久しぶりに人が死なない日本映画を観た気がするわ。 正直、微妙な感じだったのよね。 映画じゃなくても2時間ドラマでもよかった気がした。 長崎とリスボンの風景はキレイだったんだけどね〜。 劇団ひとりの役は狙い過ぎ・・・。 唯一おもしろかった�... [続きを読む]

受信: 2006年11月23日 (木) 16時54分

» 7月24日通りのクリスマス [シネクリシェ]
 評判の悪い作品だったのでみるのをためらわれましたが、スケジュールが合ったので遅まきながらでかけました。  まあ、それほど悪い作品ではありま [続きを読む]

受信: 2006年11月25日 (土) 08時10分

» 7月24日通りのクリスマス(^^♪ [銅版画制作の日々]
 クリスマスには、告白しようガンバ〜レサユ〜リ先週の木曜日、支援の仕事でE・Mさんとこの映画を鑑賞しました。場所は三条河原町の東宝公楽で・・・。祝日でしたが、お客さんも少なくて、ゆったり鑑賞いくつか映画を紹介したら、これがいいとのことでした。彼女もこんなが夢なのかもしれません 主演は中谷美紀・大沢たかお、中谷美紀演じる本田サユリは、じみ〜なファッションにばさばさの髪、そしてすり落ちそうなメガネ。生�... [続きを読む]

受信: 2006年11月26日 (日) 22時09分

» 7月24日通りのクリスマス [週末映画!]
期待値:63%  大沢たかお 中谷美紀主演映画。 ザ・クリスマスムービー。 恋してます! 予告編:ホ [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 00時00分

» 7月24日通りのクリスマス(11月3日公開) [オレメデア]
サユリ(中谷美紀)はポルトガルのリスボンに暮らしている…というのは妄想で,本当は生まれも育ちも長崎. 市役所に勤めながら,出合った男性に「王子様ランキング」をつけていた. 現実の恋愛には興味も無く,妄想を膨らませていた. クリスマスを1ヵ月後に控えたある....... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 10時14分

» 映画:7月24日通りのクリスマス [駒吉の日記]
7月24日通りのクリスマス@シネマイクスピアリ 「357週連続週間王子様ランキング1位」 「やっぱり笑った方がかわいいよ」少女漫画では太古の昔?からある台詞。でも大沢王子から言われたら~!そりゃーバックに一気に花が咲いちゃいます。中谷さん、巻き髪にコンタクト... [続きを読む]

受信: 2006年12月13日 (水) 14時36分

» 7月24日通りのクリスマス [欧風]
文化の日、イオン下田TOHOシネタウンでの文化人気取り映画ハシゴ観、1本目は「手紙」を観てメチャメチャ泣いてしまった訳ですけれども。こうい [続きを読む]

受信: 2006年12月19日 (火) 19時27分

« 『ナチョ・リブレ 覆面の神様』・試写会 | トップページ | 『天使の梯子』・本 »