« 『デイ・アフター・トゥモロー』・テレビ | トップページ | 『ライアンを探せ!』・試写会 »

2006年11月21日 (火)

『ファミリー』・試写会

今日は某インターネットポータルサイトで当選した『ファミリーの試写会に行ってきた。

《私のお気に入り度:★☆☆☆☆

ファミリー

…暗い。悲しいじゃない!そんな結末!悪い仲間と縁を切る方法って

他にないのかしら。薄々こうなる運命なんじゃないかとは思っていても

実際に目にすると悲しい…。ジョンウンだけがどこまでも不幸で辛い…

韓国映画のラブストーリーってコメディ色が強かったり

どこまでも悲恋だったりするのが面白くて結構好きなんだけど

今作みたいなラブストーリーの絡まない韓国映画って、暴力シーンが多かったり

すぐに人が死んでしまったり、しかもその死んじゃう人が予想もしない人だったり

とにかく痛そうなシーンが多くて、あんまり馴染めない…。

今作も始まって早々そんな雰囲気を醸し出すものだから

いつ誰が死ぬか分からない胸騒ぎが常にあって

弟のジョンファンが電球をいじっているシーンなんかは嫌なドキドキ感

ジョンウンとお父さんの会話がほとんど耳に入らないくらいだった…。

私、ジョンファンを演じている子役のパク・チビン、なんか好きなんだよね。

だからよかったよぉ、大事に至らなくて。

親子のすれ違いや誤解がやがて解けて、これから上手くいきそうになるところで

悲劇が!ってパターンまでは悪くなかったんだけど

常に嫌な胸騒ぎを抱えた状態で観続けた上に

ラストまであまり後味のいい終わり方じゃなかったから、涙は流したけど

観終えた後、スッキリはできない映画だった。

|

« 『デイ・アフター・トゥモロー』・テレビ | トップページ | 『ライアンを探せ!』・試写会 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/4257211

この記事へのトラックバック一覧です: 『ファミリー』・試写会:

» 「ファミリー」 [やまたくの音吐朗々Diary]
12月2日より公開される韓国映画「ファミリー」の試写。イ・ジョンチョル第一回監督作品。出演はスエ、チュ・ヒョン、パク・チビンほか。ひとりの孤独には救いがある。ふたりの孤独は深刻だ。そして、家族という共同体が孤独にむしばまれたとき、人は孤独の底にある本当の“辛さ”... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 02時49分

» ファミリー [まぁず、なにやってんだか]
韓国映画「ファミリー」の試写会に行ってきました。 映画のチラシに 「この父娘の<最期の10日間>に韓国200万人が涙した」 とあったので、韓国映画にありがちな「死による別れ」で泣かせようとするのかしら?とだいぶひねくれた気持ちで観に行ったのですが・・・・案の定、泣いてしまいました。涙と鼻水が・・・。涙腺の弱い方はティッシュの用意をするといいかも。 父と娘と息子のストーリーではありますが、かなり強烈に嫌~なことをする脇役がいまして・・・こいつがいる限り幸せにはなれないと思うので、見ている私... [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 13時17分

» ファミリー [ショウビズ インフォメーション]
イ・ジョンチル監督 不良の娘と頑固な父親が葛藤を繰り返しながらも、互いの深い愛情に気づく感動ドラマ。 主演は、TVドラマで活躍しこれが映画デビューのスエ。 彼女は今作を機にTVから飛び出し、イ・ビョンホン最新作... [続きを読む]

受信: 2006年12月14日 (木) 17時08分

« 『デイ・アフター・トゥモロー』・テレビ | トップページ | 『ライアンを探せ!』・試写会 »