« 『僕たちの戦争』・本 | トップページ | 『花嫁のパパ』・テレビ »

2006年11月 2日 (木)

『噂』・本

 荻原浩                        新潮文庫 (2006年3月)
492ページ

噂

「レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」。香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの女子高生がスカウトされた。口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。販売戦略どおり、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、やがて噂は現実となり、足首のない少女の遺体が発見された。衝撃の結末を迎えるサイコ・サスペンス  ――裏表紙より――

読み始めると次の展開がどうなるのか気になっちゃって

字を追うのがもどかしくなるほど面白かった!

しかも、えっ!そうなの?!と思わず前の方のページに戻りたくなってしまう

驚きの事実が何度か出てくるから、途中何回も前に戻って読み返して

余計に時間がかかってもどかしい!殺害された少女の順番を考えると

どうしても疑問を感じてしまうのだけれど

ラストの犯人の行動からその矛盾がなんとなく解決した気になる…。

ただ、あまりすっきりしたラストではなかったので

いろいろはっきりさせたいコトは残ってしまった。

特に最後の殺しの犯人って?!

それでもやっぱり一気に読み進めたくなる展開はさすが!

後半、徐々に犯人像が浮かんできてもまだなんか信じられなくて

でも、そのゾッとするような猟奇的な行動が明らかになると

そういえば…、なんて心当たりのある箇所を読み返したりして。

ラストを知った上でもう一度読み直したら、新たな発見ができそうな気がした。

|

« 『僕たちの戦争』・本 | トップページ | 『花嫁のパパ』・テレビ »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/4066988

この記事へのトラックバック一覧です: 『噂』・本:

« 『僕たちの戦争』・本 | トップページ | 『花嫁のパパ』・テレビ »