« 『キトキト!』・試写会 | トップページ | 2007年2月シネマ鑑賞作品 »

2007年2月28日 (水)

『ハッピー フィート』・試写会

Photo_93今日は某テレビ局で当選した

『ハッピー フィート(字幕版)の試写会に行ってきた。

《私のお気に入り度:★★★☆☆

いつもだとアニメ映画は吹替版で観るのだけれど

今作はミュージカル映画(?)だから歌ばっかりだろうし

いくら吹替版でもまさか歌までは日本語にならないだろうと勝手に判断して

あえて字幕版とか吹替版とか気にせずにいくつかの試写会に応募したら

字幕版の方が当たった。というか当日までどちらか不明だった。

とにかく赤ちゃんペンギンが身もだえするほど超カワイイ!!

特に生まれたばかりのマンブルがもう何をしても可愛くて、観ているこっちは

顔がほころびっぱなし。愛らしい仕草に会場の至る所から溜息が聞こえてきた。

赤ちゃんマンブルのキャラクターグッズ、みつけたら買っちゃいそうだなぁ

って思うくらいホント可愛らしくて、まったく目が離せなかった。

それと成長したマンブルがアミーゴスたちと氷山を滑り(転がり?)落ちるシーンが

ジェットコースターを思わせるスピード感があって面白かった。

そんな感じで前半は結構楽しんだ。でも、後半は魚が減った理由を解明するために

マンブルがたった1羽で旅立った辺りから、まるで展開が読めなくなって

少し飽き気味での鑑賞となってしまった。結局ラストはかなり無理矢理な

ハッピーエンド。前半楽しんだ分、後半はなんだか尻すぼみな感じだった。

歌も聞いたコトのあるモノは結構あったけど、元が誰の歌なのかとか

歌詞の内容を知らなかったりとかしていたので、あらかじめ知っていたら

もっと別の楽しみ方があったかもしれないなぁと思った。

2007.3.17公開

|

« 『キトキト!』・試写会 | トップページ | 2007年2月シネマ鑑賞作品 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/5441086

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハッピー フィート』・試写会:

» ハッピーフィート [UkiUkiれいんぼーデイ]
歌って踊る ペングゥィン が25000羽!!! も〜、たまりましぇ〜ん♪ その可愛さと言ったらサイコーでした! 南極を舞台に繰り広げられる皇帝ペンギンの生態と、人間が及ぼす自然破壊をとても巧く取り入れた作品でした。 主人公のマンブルは、「心の歌」と呼ばれる彼らにとってとても大切な自己表現ができない。 なぜか・・・    それは彼が「オンチ」だからなのです! そのかわり・・・    彼はダンスが得意!       勝手に足が動き出す ステップを踏み出す ... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 16時52分

» 『ハッピーフィート』 吹き替え版 [Sweet* Days ]
監督:ジョージ・ミラー 声:手越祐也、ブラザートム 他 アカデミー賞長編アニメ映画賞受賞 STORY:歌で求愛する皇帝ペンギン達が暮らす南極大陸。メンフィスとノーマ・ジーンの間に生まれたマンブルは歌が歌えず、足をパタパタと動かすだけだった・・・ まさにペンギン達のミュージカル♪♪ 歌って踊って冒険して、落ちこぼれペンギンマーブルは成長していきます。 実写のようなリアルなCGアニメ。 ペンギン達のダンスシーンや、厳しい生存競争の中で生きる彼らの姿、 そして壮大な自然が描かれた... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 18時52分

» 「ハッピーフィート」を観る [紫@試写会マニア]
非常にタイムリーに、今年度のアカデミー長編アニメ賞受賞作品「ハッピーフィート」を観てきました。 本国では、何週にも渡ってあの“007”を撃破、興行収入1位を守っていた作品で、ものすごっく期待しまくって観てきました。 皆さんも散々TVCMなんかで見かけている“もこもこ”な子ペンギン、凄~く可愛い♪ ぎうぅゅ~っ、てしたくなります。 それがいーっぱい出てくるので、α波が出まくります。(癒されます~ぅ) アニメなので当然、現実のペンギンさんとは若干違う動き、羽(手?)でハイタッチ(羽タッ... [続きを読む]

受信: 2007年3月10日 (土) 22時05分

» ハッピーフィート [Blossom Blog]
ハッピーフィート HAPPY FEET 監督 ジョージ・ミラー オーストラリア アメリカ 2006 [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 00時07分

» 物語の方向性が微妙。『ハッピーフィート(字幕版)』 [水曜日のシネマ日記]
南極大陸を舞台に、音痴の皇帝ペンギンのマンブルの奮闘を描いたミュージカル仕立てのCGアニメーション映画です。 [続きを読む]

受信: 2007年3月12日 (月) 12時34分

» ハッピーフィート 文句なく面白い! ペンギン勢ぞろい ハッピーフィートで ハッピーに! [楽に節約!プチ副業!賢い運用で極楽生活!]
アメリカのアニメーション賞候補にもなった ハッピー フィート 「ハッピーフィート」子供も大人も楽しめてセンスが良い。洋楽ファンにはたまらない楽曲の数々が、ペンギン風にパロディーされていて笑えます。Happy Feet Original Score『Happy Feet Original Score...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 08時43分

» 【劇場映画】 ハッピーフィート [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 南極に住む皇帝ペンギンたちにとって人生で一番大切なのは、自分だけの“心の歌”を見つけ、生涯の伴侶にふさわしいパートナーの愛をゲットすること。ところが、そんななかに、ひとりだけ筋金入りの音痴ペンギンが…!彼の名前はマンプル。長老たちや仲間からも見放され、独りぼっちになってしまったマンプルが、歌う代わりに踏み出したのは、ダンスのステップ!史上最強にかわいいダンシング・ペンギン、マンプルが、誰にも真似できない無敵のステップで、奇抜なビートを刻み始める!!(goo映画より) 「醜いア... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 20時43分

« 『キトキト!』・試写会 | トップページ | 2007年2月シネマ鑑賞作品 »