« 大好きなショコラティエ・エリカのミントチョコ | トップページ | 『キャプティビティ』・試写会 »

2007年2月19日 (月)

『フランシスコの2人の息子』・試写会

2_3今日は某フリーペーパーの携帯サイトと某出版社でW当選した

『フランシスコの2人の息子の試写会に行ってきた。

《私のお気に入り度:★★★★★

なんとなくタイトルにもストーリーにも興味が沸かなかったので

全く眼中になかった作品だったのだけれど

予告編で観た時、幼い兄弟の歌声のあまりの美しさに一気に惹かれて

急いで片っ端から応募したら、2枚も当たってしまった今回の試写会。

やっぱり観てよかった!特に予告で観たバスターミナルでの歌がよかった!

澄んだ歌声と旅立つ息子が母に向けた歌の歌詞がすごくイイ!

あの歌のタイトルって何ていうんだろう?そしてあの歌詞って

フランシスコが作ったのかしら?頑張ってエンドロールを目で追ったのだけれど

ブラジル映画だもんね。ポルトガル語は無理…。やっぱり分からなかった…。

まあ、分かったところでまた歌を聴いても、日本語の歌詞がないと

意味がさっぱり分からないんだけどね。

それにしても始めのド音痴な歌声と酷いハーモニカには参った!

これが予告で聴いた綺麗な歌声にどうやったらなるのか不安になってしまった。

でも、このフランシスコの長男・ミロズマルを演じてる子役がよかったのよね。

7人の子供を抱えながら貧困に苦しむ母をそっとみつめていた時の表情や

最愛の弟を亡くした時の悲しみに暮れた表情が涙を誘った

そしてフランシスコもいいね。カッコイイし、ラストの父の愛の大きさには感動した!

ブラジルではあまりに有名なトップアーティストの真実の物語。

日本人の私にとっては全く知らない人たちだけれど、映画はホントによかった!

2007.3.17公開

|

« 大好きなショコラティエ・エリカのミントチョコ | トップページ | 『キャプティビティ』・試写会 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しくblogを拝見させてもらっていました。
まさに同じ試写会に行っておりました。
もう感想がまさに同じ。。
本当に観てよかったと思えた映画でした。
また映画を観てのblogアップを楽しみにしてます。

投稿: はぐ | 2007年2月20日 (火) 11時39分

はぐさん>ありがとうございます!
いつも見てくださっていたなんてうれしいです!
私、歌の出てくる映画って好きなんですよね。
特にボーイソプラノってなぜかそれだけで
感動してしまう。綺麗な歌声ってホント心に響きます。
これからも、是非覗きに来てくださいね。

投稿: しましま | 2007年3月 4日 (日) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/5224909

この記事へのトラックバック一覧です: 『フランシスコの2人の息子』・試写会:

» 『フランシスコの2人の息子』 [映像と音は言葉にできないけれど]
一見、気難しそうなフランシスコと彼の子供達の行く末は?。 劇場ではかなり前から予告編をやっていましたが、今考えると、この予告編は今回の映画の序盤を中心に構成されていたこと...これポイントです。... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 15時31分

» フランシスコの2人の息子 [とにかく、映画好きなもので。]
 音楽と家族を愛した男は、今もなお・・・彼らに夢を託し、綺麗な旋律と美しい歌声に身を任せているのに違いないと思う。  実際にブラジルで活躍するミュージシャンの生い立ちから旅立ち、そしてその家族をモデルに綴り上げた一編の愛の物語である。 ...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 05時16分

« 大好きなショコラティエ・エリカのミントチョコ | トップページ | 『キャプティビティ』・試写会 »