« 『天使と悪魔(上)(中)(下)』・本 | トップページ | 『アルゼンチンババア』・試写会 »

2007年3月12日 (月)

『ホリデイ』・試写会

Photo_100今日は某スポーツ紙の携帯サイトで当選した

『ホリデイの試写会に行ってきた。

《私のお気に入り度:★★★★★

観る前は2組の男女の単純なラブコメかと

思っていたのだけど、なかなか侮れない。意外と深い。

恋愛に関するコトばかりじゃなくて、例えば家族のコトとか人生のコトとか

誰もが悩んだり考えたりするコトにも触れていて、共感して泣けるトコが結構あった。

かつては有名だった映画脚本家のアーサーの存在がよかったのよね。

見た目はホントにただのおじいちゃんなんだけど、何だかすごくカッコいい!

アイリスじゃないけど、私もアーサーの話はもっとたくさん聞きたいと思った!

傷ついて弱っている時は年配者の経験豊かな話に心癒される時もあるのよね。

そして辛い恋を忘れるには、やっぱり新しい出会い、新しい恋なのね!

始めは何だかやつれて老け顔だった2人の女性が両方とも

最後には輝いて綺麗になったように見えたから不思議!

監督が女性だからなのか、そういうのがすごくよく描かれていた。

それにしてもナンシー・メイヤーズ監督ってホントに映画を愛しているんだなぁ

と思ってしまうほど、この作品はやたらに映画のネタや映画に使われていた曲が

たくさん出てきた。でも、出てきた映画は残念ながら私が全然分からない

古い映画ばかり。失恋から立ち直るために、女性のガッツが描かれた作品が

たくさん紹介されていたはずなのに、結局私の印象に残ったのは

『ミッション』いう映画とケーリー・グラントアイリーン・ダンという俳優の名前だけ。

使われていた音楽は何の映画のか結構分かったんだけどなぁ。

もう1度観て、紹介されている作品をチェックしてみたくなった。

2007.3.24公開

|

« 『天使と悪魔(上)(中)(下)』・本 | トップページ | 『アルゼンチンババア』・試写会 »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/5635858

この記事へのトラックバック一覧です: 『ホリデイ』・試写会:

» ホリデイ [Blossom Blog]
ホリデイ 監督 ナンシー・マイヤーズ 出演 キャメロン・ディアス ケイト・ウィンスレット     ジュード・ロウ ジャック・ブラック アメリカ 2006 [続きを読む]

受信: 2007年3月23日 (金) 11時29分

» ホリディ [とんとん亭]
「ホリディ」 2007年 米 ★★★★★              めちゃめちゃいいですね!! 笑いあり涙あり、人を愛する事の難しさ・もどかしさと共に愛ゆえに心が 温まり幸せになれるんだ、と...... [続きを読む]

受信: 2007年3月26日 (月) 07時53分

» 映画「ホリデイ」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:The Holiday 私は泣いたことがない・・例え恋人が浮気して辛い別れが来ようとも、ヒステリックに叫んでも、男の顔面にパンチを喰らわそうとも、涙の一滴さえ見せない・・・ アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画予告編製作会社の社長、アイリス... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 02時23分

» ホリディ [八ちゃんの日常空間]
ケイト・ウィンスレットがでか過ぎてディカプリオが板の上に上れず凍え死んだっていうのはTOHOシネマズに行ったことある人なら知っていると思いますが、総統に「何の話をしとるんじゃ」と、叱られそうです。しかし、やはりでかいな。... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 22時19分

» 今年30本目は「ホリデイ」でした。 [よしなしごと]
 パスかなと思っていたのですが、会社の人か勧められたのでホリデイを観てきました。カップルあるいは女性同士ばっかりで、やっぱり男1人のお客さんは少ないですね。 [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 00時10分

« 『天使と悪魔(上)(中)(下)』・本 | トップページ | 『アルゼンチンババア』・試写会 »