« 『ボンボン』・試写会 | トップページ | 『ミリオンズ』・レンタル »

2007年4月 7日 (土)

『バベル』・試写会

Babel今日は某人材紹介ポータルサイトと応募したどこかでW当選した

『バベルの試写会に行ってきた。

《私のお気に入り度:★★☆☆☆

分かっていて応募したのだけれど、やっぱり重い…

雰囲気は『クラッシュ』に似ている。やっぱり問題はなのよね。

それにしても何故この人たちは危ない方に危ない方に選択肢を選んでしまうのだろう。

危なっかしくてヒヤヒヤしっぱなしだった。特にメキシコ人の乳母が

どんどん選択を間違えてドツボにハマっていく様が

イイ人なだけに可哀相で観ていられない…

それと注目の菊地凜子「全身で表現するその迫真の演技」(チラシより)

ってあったから予想はしていたけど、それを越える露出にドキドキだった。

でも、あのフルヌードは必要だったのか?そして脱いだら演技派になるのか?

そもそも日本人の親子の話を絡ませる必要性はあったのか?

それがなければ143分という長さにもならなかったと思うんだけど。今回は長く感じた。

国境を越える難しさ、民族間の政治的問題、言葉の通じないもどかしさを表現するのに

同じ国に住む人間同士でも言葉というコミュニケーションツールが使えないというだけで

想いがうまく伝わらないというのを言いたかったんだとは思うんだけど

それでもやっぱり裸になる意味は分からないし、何が心の変化をもたらしたのかも

よく分からなかった。最後のあの手紙の内容も無性に気になる!

問題提起はしたものの解決策へのヒントも与えられないまま、あやふやに結末を迎え

あまりすっきりと観終われない作品だった。

2007.4.28公開

|

« 『ボンボン』・試写会 | トップページ | 『ミリオンズ』・レンタル »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^)
私もしましまさんと同じような感想を持ちました。

> そもそも日本人の親子の話を絡ませる必要性はあったのか?
> あのフルヌードは必要だったのか?
> 裸になる意味は分からないし、何が心の変化をもたらしたのか

そうですよね。
言いたいことを観客に汲み取らせるのに、ああいう(ヌードや性的な)表現がなぜあれほど必要だったのかetc、個人的に好きになれないところが多くて・・・。
最後の手紙も「どないやねん」って感じでした。

また寄らせていただきますネ。

投稿: いも | 2007年4月25日 (水) 23時51分

いもさん>ちょっとヌードのシーンがある分には問題ないのですが
あそこまで何度も裸を見せられるとちょっとひいてしまいますよね…。
理解できませんでした…。

投稿: しましま | 2007年4月26日 (木) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/5957774

この記事へのトラックバック一覧です: 『バベル』・試写会:

» 「バベル」 [雑板屋]
〜2007年4月公開予定作品〜 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品なだけに、少々期待も膨らませながら観たものの、正直・・マスコミの過剰反応なだけのような気がした。 話事態は単純で、点と線が繋がりやすく複雑感も全くなし。伏線や時間軸の困難を予想し...... [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 13時21分

» バベル(試写会) [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 壁を越え、繋げよ・・・その心  [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 00時51分

» 映画vol.121 『バベル』*試写会 07-10 [Cold in Summer]
監督: 出演:ブラッド・ピット ケイト・ブランジェット 菊地凛子     製作:2006年 米 公式HP 試写会第10弾は、待ちに待ったバベルです♪ 「プレミア」試写会という事で、特典映像付きですよ。 映像は授賞式の様子(字幕なし)だっ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 14時38分

» Babel  バベル [表参道 high&low]
覚えにくいAlejabdro Gonzalez Inarritu(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)監督の作品はダイアログがないシーンが象徴的です。 ’Babel’(バベル)も菊池凛子演じるろうあの女子高生のシーンはもちろん、Brad Pitt(ブラッド・ピット)とCate Blanchett(ケイト・ブランシェット)のセリフなしの演技も光ります。 そして映画は冷たく乾いた空気が支配してます。 監督が少年時代に旅をしたモロッツコのドライな雰囲気やメキシコ国境に広がる砂漠の荒涼感も独特の映像を作... [続きを読む]

受信: 2007年4月16日 (月) 21時11分

» 映画「バベル」 [映画専用トラックバックセンター]
映画「バベル」に関するトラックバックを募集しています。 [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 13時26分

» 『バベル(BABEL)』 [*+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+*]
「ねえ、あなたは悪人なの?」「いいえ、悪人ではないわ。ただ愚かなことをしてしまっただけ・・・」    「愚か」なことは「罪」なのか・・・「愚か」なことは「悪」なのか・・・人は皆、誰もが「愚か」であり「愚か者」が犯した過ちは「悪」と呼ばれ、「愚か者」には...... [続きを読む]

受信: 2007年4月22日 (日) 19時04分

» バベルの問う [ふかや・インディーズ・フィルム・フェスティバル]
遠い昔、言葉は一つだった。 神に近づこうと人間たちは天まで届く塔を建てようとした。 神は怒り、言われた。 “言葉を乱し、世界をバラバラにしよう” やがてその街は、バベルと呼ばれた。 〜旧約聖書 創世記11章(写真は「バベルの塔」1563年ブリューゲル作) ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 22時21分

» 映画「バベル」 [いもロックフェスティバル]
話題の映画『バベル』の試写会に行った。 [続きを読む]

受信: 2007年4月25日 (水) 22時43分

» 『バベル』 [Sweet* Days ]
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イリニャトゥ CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、菊池凛子 他 ゴールデングローブ最優秀作品賞受賞 アカデミー助演女優賞ノミネート STORY:夫婦の絆を取り戻そうとモロッコを旅しているリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。しかし観光バス乗車中に、スーザンが突然何者かに撃たれる。同じ頃、東京では聴覚障害を持ったチエコ(菊池凛子)が満たされない思いでいた・・・・アレハンドロ・ゴンザレス監督作品と言えば、『アモー... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 15時14分

» バベル @試写会 [シュフのきまぐれシネマ]
BABEL  4/19(木)@品川プリンスシネマ (試写会) 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、菊池凛子 他 音楽:坂本龍一 配給:GAGA 言葉が通じない... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 17時10分

» バベル [ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!]
違< 冷静に見てみると、どんだけアメリカが自己中かってことを感じた。ついでに蚊帳の外で日本もまた...。 アメリカが(アメリカ人夫婦が) 自国の内政をなおざりに(子供を置き去りに) 同盟国などに有無を云わせず(メキシ... [続きを読む]

受信: 2007年4月28日 (土) 20時11分

» バベル [江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽]
 アメリカ  ドラマ  監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  出演:ブラッド・ピット      ケイト・ブランシェット      ガエル・ガルシア・ベルナル      役所広司 モロッコ。険しい山間部を走る一台のバス。そこに乗り合わせた一組のア ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 01時09分

» バベル [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
評価:★6点(満点10点) 2006年 143min 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット 、ケイト・ブラ....... [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 10時17分

» 映画「バベル」 [しょうちゃんの映画ブログ]
2007年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃のヒューマン・ドラマ。モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、そ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 11時34分

» バベル [シネクリシェ]
 まぎれもない佳作ですし、非常に印象に残る作品でしたが、見終ったあとなんとなく煮え切らないものが残りました。  自分にとって今年最大の期待作だっただけに、どこと [続きを読む]

受信: 2007年4月29日 (日) 16時17分

» 【2007-62】バベル(BABEL) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
それは、一発の銃弾から始まった 事件は、モロッコから東京に─ そしてメキシコへと移っていく 言葉が通じない 心も伝わらない 想いは、どこにも届かない かつて、神の怒りに触れ言語を分かたれた人間たち 我々バベルの末裔は、永遠に分かり合うことは出来な....... [続きを読む]

受信: 2007年4月30日 (月) 23時47分

» バベル [利用価値のない日々の雑学]
作品タイトルが「バベル」とあって、勿論これはバベルの塔のことを指す以外に何物でもなく、その旧約聖書にある「バベルの塔」の話の内容は、アダムとイヴのエデンの園と同じくらい聖書を知らない人でも知っている話である。この作品はタイトルが「バベル」であった分、相当得をしたと思う。当たり前のことであるが映画の作品名は大事だと思う反面、昨年のオスカー作品賞「クラッシュ」と色々な意味で比べながらの鑑賞になってしまった。逆の言い方をすると前述は嫌らしい褒め言葉であり、もしタイトルが「バベル」でなかったら、一体、こ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 12時33分

» バベル [空想俳人日記]
バベルの塔 築く狸の 皮算用   この映画「面白いの?」と問われれば「面白くない」と応えてしまう。「ふうん」。そうじゃないんだ、そういうことじゃないんだ、それだけのことじゃないんだ。そう心の中が焦っている、続きを言わねば、それで終わってしまう。でも... [続きを読む]

受信: 2007年5月 2日 (水) 12時00分

» バベル [O塚政晴と愉快な仲間達]
ニュースによると、この映画を観て気分が悪くなった人もいるとか。 確かに問題のシーンは、しばらく画面がチカチカしてたけど、子供じゃないんだから気分悪くなる前に目をそらせばいいだけじゃん。 と思う。 バベル ★★★☆☆ -ネタバレ少なめ- 菊地凜子がアカデミー賞助演女優賞ノミネートで話題になった作品。 いちおうブラッド・ピットが主役。 4つの物語が、時系列をバラバラに進行していく。 「モロッコを旅するブラピ夫妻」 「ブラ... [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 12時20分

» BABEL/バベル [とんとん亭]
「BABEL/バベル」2007年 米 ★★★★★ 観てきました!! GW第1弾目は、やはりこの「バベル」 めちゃめちゃ楽しみにしていたのですよ~。 やっと観れた、安堵感が1番目の感想かな?^^ はるか昔、言葉は1つだった。人間たちは神に近づこうと...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 3日 (木) 17時34分

» 映画「バベル」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Babel 我々は十分賢くなったので、塔を建て、天に届かせよう・・・、そして主は町と塔を見て、言われた彼らの言葉を乱し、互いに言葉が通じないようにしよう・・・ アフリカ(モロッコ)、アメリカ(ロス、メキシコ)そしてアジア(東京)の3... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 02時01分

» BABEL [∞最前線 通信]
こんばんは、龍司です 昨夜、映画を見ました(^^     ↓↓↓ 「BABEL」 ?(バベル) 日本でも4月28日に公開され、 クラブで踊るシーンの激しいライトの点滅で倒れてしまう方が出たことや、 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070502-000000... [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 16時44分

» 「バベル」 人はなんと不完全な生きものであろうか [はらやんの映画徒然草]
「バベルの塔」のエピソードが出てくるのは、旧約聖書の創世記。 聖書によれば、人類 [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 21時39分

» バベル [週末映画!]
期待値: 79%  アカデミー賞作品賞ノミネート作品。 ブラッド・ピット,ケイト・ブランシェット,ア [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 (火) 22時36分

» 「バベル」を見ました。 [ランチママの徒然日記]
これ程 評価が分かれる映画も珍しい。色々なレビューを見ると、賛否両論!(^^;)話題になった映画だったので是非見てみたいと思っていました。でも見終わってから「?」が頭のナカを渦巻く・・・。確かに画面上の話は繋がっていた。モロッコ、メキシコ、ロス、日本。 「一発の銃弾は国境を越えて、孤独な魂を抱える人々をつなぎあわせていった。」 繋がっていたのは、“銃”だけ?!映画の中のブラピは随分シワが目立って、... [続きを読む]

受信: 2007年5月 9日 (水) 23時18分

» バベル(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
菊地凛子さんがスゴイらしい。。。ということで「バベル」を観ました。 ( → 公式HP  ) 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子 上映時間:143分  モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦の... [続きを読む]

受信: 2007年5月10日 (木) 01時22分

» バベル−(映画:2007年58本目)− [デコ親父はいつも減量中]
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地凛子、二階堂智、ガエル・ガルシア・ベルナル、アドリアナ・バラーザ 評価:71点 公式サイト (ネタバレあります) ケイト・ブランシェットと菊....... [続きを読む]

受信: 2007年5月19日 (土) 18時42分

« 『ボンボン』・試写会 | トップページ | 『ミリオンズ』・レンタル »