« 『恋愛睡眠のすすめ』・劇場 | トップページ | 『パッチギ!LOVE&PEACE』握手会イベント »

2007年5月 2日 (水)

『パッチギ!LOVE&PEACE』・試写会

Lovepiece

今日は某レンタルショップのウェブサイトで当選した

『パッチギ!LOVE&PEACE』の試写会に行ってきた。

[上映後、アンソン役の井坂俊哉の握手会が行われた。]
(↑詳しくは
『パッチギ!LOVE&PEACE』握手会イベントで)

《私のお気に入り度:★★☆☆☆

前作の『パッチギ!』は話題だったにも関わらず観ていない。

時代設定も私がまだ生まれていない時代の話だから、イマイチ、ピンと来なかった。

それでなのか“感動のドラマ”と言いつつ、あまり泣けなかった

唯一感動したのは、映画の中の舞台挨拶でキョンジャが言ったメッセージで

すごく心に残って少し泣いた。そして、ふと『硫黄島からの手紙』を思い出した。

命は無駄にせず、命をつないで新しい良い世界を作る

井筒監督の伝えたかったコトがココに詰まっているんだと思った。

ところで『硫黄島からの手紙』と言えば、戦争の戦闘シーンで

爆弾や銃で体が破裂する映像を観た時も、この映画を思い出した。

すごくリアルで嫌だった…。ケンカのシーンも血まみれで殴り合って痛そうだったし

かなり苦手…。なんて暴力的な時代だったんだろうと恐怖を感じた。

私も生まれる時代が違っていたら、こんな凶暴な面も持ち合わせていたかもしれない

と思うと、改めて今の時代に生まれてきてよかったと思った。

|

« 『恋愛睡眠のすすめ』・劇場 | トップページ | 『パッチギ!LOVE&PEACE』握手会イベント »

「シネマ鑑賞作品」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「試写会でシネマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/13171/6244310

この記事へのトラックバック一覧です: 『パッチギ!LOVE&PEACE』・試写会:

» パッチギ!LOVE&PEACE 完成披露試写会 [シュフのきまぐれシネマ]
4月4日(水)@新宿バルト9 完成披露試写会 監督:井筒和幸 出演:井坂俊哉. 西島秀俊. 中村ゆり. 藤井隆 他 配給:シネカノン アメブロさんからのご招待で一足お先に鑑賞させていただきました プレス向けの試写は初体験なので緊張感いっぱいの一日 仕事... [続きを読む]

受信: 2007年5月 5日 (土) 19時02分

» 『パッチギ! LOVE&PEACE』 [Sweet* Days** ]
監督:井筒和幸 CAST:井坂俊哉、中村ゆり 他 STORY:1974年。アンソン(井坂俊哉)と妹のキョンジャ(中村ゆり)と母親は、アンソンの息子、チャンスの難病治療のために上京していた・・・第1段『パッチギ!』から3年。この度はその後のアンソン一家が描かれてます。 私にとって第1段『パッチギ!』は、邦画の中でも5本の指に入るぐらい好きでとっても 思い入れの深い作品。 って事もあり、勿論続編は要チェックなのですがやはり不安もあったりして。 で、この第2段でも又、日本での在日の人達の苦悩... [続きを読む]

受信: 2007年5月19日 (土) 20時35分

» 「パッチギ! LOVE&PEACE」:兜町バス停付近の会話 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
{/kaeru_en4/}東京証券証券取引所かあ・・・。 {/hiyo_en2/}戦後日本経済の心臓部ね。 {/kaeru_en4/}でも、日本の高度成長の中で取り残されてきた人々もいるんだぜ。 {/hiyo_en2/}例えば? {/kaeru_en4/}例えば、在日朝鮮人の人々とか。 {/hiyo_en2/}井筒和幸監督の「パッチギ!」に出てきたような人たち? {/kaeru_en4/}ああ、朝鮮人少女と日本人高校生の愛を描いた「パッチギ!」。あの続編が「パッチギ!LOVE&PEACE」だ。 {... [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 18時28分

» 【2007-69】パッチギ! LOVE&PEACE(ラブ&ピース) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
生きぬくんだ、 どんなことがあっても。 世界を 変えられるのは やっぱり 愛だと信じたい。 [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 19時55分

» パッチギ! LOVEPEACE [映画と本と音楽にあふれた英語塾]
パッチギ! LOVEPEACE (監督:井筒和幸) 2007年5月19日 劇場初公開 公式サイト: http://www.pacchigi.jp/loveandpeace/ 新宿バルト9 スクリーン8 H-19 2007年5月21日(月)10時10分の回 ゴウ先生総合評価: C   画質(ビスタ): A-   音質(SRD?): A-... [続きを読む]

受信: 2007年5月22日 (火) 20時42分

» 『パッチギ!LOVE&PEACE』 [アンディの日記 シネマ版]
感動度[:ハート:]           2007/05/19公開  (公式サイト) 泣き度[:悲しい:] 満足度[:星:][:星:][:星:]   【監督】井筒和幸 【脚本】羽原大介/井筒和幸 【時間】127分 【出演】 井坂俊哉/中村ゆり/西島秀俊/藤井隆/風間杜夫/キムラ緑子/手塚理美/キム・ウンス/今井悠貴/米倉斉加年/馬渕晴子/村田雄浩/ラサール石井/杉本哲太/麿赤兒/でんでん/寺島進/国生さゆり/田口浩正/すほうれいこ/宮川大輔/山本浩司/松尾貴史/清水... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 23時05分

» 映画「パッチギ!LOVE&PEACE」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
LOVE&PEACEになっても、結局始まりは暴力シーンなんだよねぇ・・アリランもいいけど、前作でのイムジン河がとっても良かっただけに熱唱なくて残念・・ 舞台は1968年の京都から、1974年の東京に移る。アンソン(井坂俊哉)は息子チャンス(今井悠貴)の筋ジスト... [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 13時24分

» パッチギ! LOVE PEACE [映画、言いたい放題!]
前作品「パッチギ! 」は物凄く評判が良かったですよね。 その続編のこの作品の完成披露試写会にアメーバブログさんから ブロガーとして招待して頂きました、バンザイ!\(^0^)/ 会場は悪天候にもかかわらず、大勢のマスコミや関係者で大賑わい。 ロビーでは楽団が、この作品... [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 04時39分

» パッチギ! LOVE [週末映画!]
期待値: 63%  井筒和幸監督作品 パッチギの続編。 井坂俊哉 、中村ゆり 、西島秀俊 、藤井隆  [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 21時49分

» 「パッチギ!LOVEPEACE」 [やまたくの音吐朗々Diary]
公開中の映画「パッチギ!LOVEPEACE」を観賞。井筒和幸監督作品。2004年に公開された「パッチギ!」の第2弾。出演は井坂俊哉、西島秀俊、中村ゆり、藤井隆、今井悠貴、風間杜夫、手塚理美、キムラ緑子ほか。1974年。前作で京都にいた在日朝鮮人のアンソン(井坂俊哉)とキョ... [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 11時08分

» 【パッチギ!LOVE & PEACE】 [じゅずじの旦那]
いやぁ、いきなりのぶちかましでしたねぇ [:パンチ:] やっぱり、期待どおりでした [:イヒヒ:] 監督・脚本:井筒和幸 エグゼクティブ・プロデューサー:李鳳宇 音楽:加藤和彦 出演:井坂俊哉、西島秀俊、中村ゆり、藤井隆、風間杜夫、キムラ緑子、手塚理美… その他、いっぱい知ってる方達。 《あれから6年。アンソンは、病気にかかった息子を救うため、京都から東京にやって来た。宿敵との出会いで、新たな騒動の予感? アンソンの新しい友人は、まじめで気のいい国鉄職員。一方、アンソンの妹、キョ... [続きを読む]

受信: 2007年6月11日 (月) 14時51分

« 『恋愛睡眠のすすめ』・劇場 | トップページ | 『パッチギ!LOVE&PEACE』握手会イベント »